48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸島市議会 2018-12-18 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2018-12-18

今回の視察では、「予算決算の審査方法について」を主なテーマとし、愛知県知立市、三重県四日市三重県伊勢市の3市議会を調査しました。  また、知立市では、議会報告会や議会BCPについて、四日市では、市議会モニター制度議会報告会、シティーミーティングなどについて、伊勢市では、情報の公開や市民参加の推進についてなど、各市議会の特色のある議会運営についても、あわせて調査を行いました。  

北九州市議会 2018-09-18 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

こうした状況を支援するため、名古屋市三重県四日市などの一部の自治体は、再接種費用にも助成を設けるなど、独自の対策を行っています。本市は子育てしやすい町ナンバーワンを掲げるのであれば、県内で先駆けてその姿勢を示す役割を果たすべきと考えます。助成制度の創設についての見解をお伺いいたします。  最後に、タブレットを活用した教員の負担軽減についてお伺いいたします。  

大牟田市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月07日−02号

しかしながら、ジャー坊の毎日毎日の得票数、これを上位のほうの幾つかのキャラクター、こうしたところと比べてみますと、ジャー坊の1日の得票数が最高で9月5日の日に記録しました9,020票でございますけれども、これに対しまして、実は今、累計では3位につけております三重県四日市の、これは瀬木監督の出身のところだそうでございますが、こちらの、こにゅうどうくん、これは、実は、昨日も1万票を超えるような1日当たりの

大牟田市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月22日−05号

議員派遣一覧表(平成30年度第1回定例会) 派遣議員会派名等目的場所期間備考市民教育厚生委員会  今村智津子議員  平嶋慶二議員  境 公司議員  田中正繁議員  三宅智加子議員  森田義孝議員  橋積和雄議員  島野知洋議員  森 遵議員家庭教育支援事業、ICTを活用した授業校務支援システムについての調査研究(視察)大阪府大東三重県四日市 大阪府大阪市平成30年7月17日 ~19日の3日間

福岡市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-06-15

三重県四日市では、本年度、学校英語教育充実事業として、市独自予算で全小学校英語免許を持った専科教員が配置されています。先ほど小学校の早い段階から外国語に十分なれ親しませることで、スムーズに中学校英語に対応できるように、1年前倒しにして先行実施するとの答弁がありました。  

北九州市議会 2017-12-05 平成29年12月 定例会(第4回)-12月05日−03号

当時、個人市民税の減免措置を導入しようとしていた三重県四日市の事例を踏まえ、本市における減免措置導入の可能性を伺いましたが、その答弁で、行政サービスの受益と負担にかかわる内容でもあることから、地方税である住民税だけでなく、国税である所得税の取り扱いを含めた税制全体のバランスを踏まえた議論も必要との回答がありました。  

福岡市議会 2017-09-13 平成29年第4回定例会(第1日)  資料 開催日:2017-09-13

           │て調査,東京都大田区における特区民泊につい │東京都大田区  │平成29年7月11日┃ ┃栃木義博       │て調査,東京都環境省埼玉県における温室 │東京都新宿区  │   ~7月14日┃ ┃           │効果ガス排出権取引制度について調査,三重県 │さいたま市   │        ┃ ┃           │四日市市における船員減税について調査    │三重県四日市

福岡市議会 2016-12-14 平成28年第5回定例会(第1日)  資料 開催日:2016-12-14

            │要望                    │        │        ┃ ┠────────────┼──────────────────────┼────────┼────────┨ ┃            │東京都大田区における特区民泊について調査, │東京都大田区  │平成28年11月8日┃ ┃田中しんすけ,阿部正剛 │第8回全国自治体議会改革推進シンポジウム出 │三重県四日市

大牟田市議会 2015-12-24 平成27年 12月 定例会(第488号)-12月24日−05号

三宅智加子議員  松尾哲也議員  北岡あや議員  境 公司議員議会運営及び議会活性化についての調査研究(視察)茨城県那珂市平成28年1月21日 〜22日の2日間 議会改革特別委員会  田中正繁議員  高口講治議員  山口雅夫議員  大野哲也議員  平山伸二議員  平山光子議員  森田義孝議員  中原誠悟議員  森 遵議員議会改革の取り組み、政策議員提案条例等の取り組みについての調査研究(視察)三重県四日市

岡垣町議会 2015-09-09 平成 27年 9月定例会(第3回)-09月09日−04号

三重県四日市都市計画マスタープランの地域構想では、まず地区住民による住民計画を策定し、それをもとに市が行政計画を策定するという住民計画ありきの策定方式をとっています。我が町でも住民主体としたまちづくりが望まれると思います。どのようにお考えでしょうか。 ○議長(横山貴子君) 宮内町長。 ◎町長(宮内實生君) 中心市街地の活性化の問題は、木原議員が言われるとおりです。

北九州市議会 2015-06-06 平成27年度 予算特別委員会-06月06日−01号

そのため、四日市熊本市などでは、立地適正化計画の策定とあわせて、改正地域公共交通活性化再生法に基づく地域公共交通網形成計画を策定する動きが進んでいるとお聞きしています。そこで、本市においても、コンパクトシティ・プラス・ネットワークの考え方に基づき、地域公共交通網形成計画を策定する必要があるのではないかと考えますが、御見解をお伺いします。 ○主査(成重正丈君) 市長。

糸島市議会 2014-06-12 平成26年 第3回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2014-06-12

四日市では、自宅でのみとり率18.5%、本市では8.9%、約倍でございます。要するに、自宅介護、自宅医療がふえてきたということでございますね。希望がかなってきたということでございます。この2例は、市民の幸せにつながってくる。  元気な高齢者や在宅が増加をすれば、介護の費用、間違いなく、これは削減できます。在宅介護での1人当たりの費用というのは9万円です。特養は30万円です。地域密着型20万円です。

小郡市議会 2014-03-18 平成26年 3月定例会-03月18日−03号

◆5番(佐々木益雄議員) 昨年8月25日、三重県四日市において花火大会を見物に行った後、JR朝日駅近くで中学3年生の女子生徒が殺害をされております。この事件捜査員延べ8,000人を投入する中、付近の約100カ所に設置された防犯カメラと近隣住民などの聞き込み、そして現場で集めた証拠品から男子生徒が事件を実行した疑いがあると判断をして、今月2日に三重郡内の県立高校3年の男子生徒が逮捕されました。

北九州市議会 2014-03-05 平成26年 2月 定例会(第1回)-03月05日−04号

このような状況を踏まえ、四日市港を擁する三重県四日市では、個人市民税の均等割部分を2分の1に減免する要綱をつくり、本年4月1日より施行されることとなっています。  そこで、本市には、6カ月を超えて長期外航勤務に従事している市民はどのくらいいらっしゃるのか、あわせて仮に四日市と同様の減免を行った場合、減免となる総額はどの程度になると見込まれるのかをお伺いいたします。  

田川市議会 2013-12-05 平成25年第5回定例会(第2日12月 5日)

また、三重県四日市は、雇用実態に関する調査報告書を経年的に実施し、労働施策に生かしているところです。また、東京都羽村市では、帝国データバンクに委託し、市内約2千の事業所に実態調査を行ったりするなど、全国各地で行っているところです。  最初にも述べましたとおり、本市における雇用施策、企業育成施策の充実は、喫緊の課題であるというのは、執行部も同じ思いだと思います。

北九州市議会 2013-09-17 平成25年 9月 定例会(第3回)-09月17日−02号

今回議論されております減免措置は、企業にとりまして投資活動のインセンティブになり得るとする意見がある一方で、仮に代替財源の措置なく実施されるとしましたら、本市の財政運営に多大な影響を及ぼすことが予想されており、横浜市川崎市など他の指定都市や、四日市を初めとする各地の工業都市においても同様の状況が考えられます。  

福岡市議会 2013-06-24 平成25年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2013-06-24

現在、みなし控除で保育料の減免をしている自治体は、千葉市や岡山市札幌市政令市のほか、那覇市など沖縄県内の9都市沼津市松山市高知市、高松市、朝霞市、三重県四日市など全国で十数市町が実施しています。人口の多い千葉市でも、2011年度の対象者は27人と少なく、財政負担は計200万円です。この間、非婚のひとり親が声を上げづらい状況にあり、みなし控除はなかなか広がりませんでした。

行橋市議会 2013-06-18 平成25年 6月 定例会(第6回)-06月18日−03号

かわりに四日市公害で有名だった三重県四日市は、凄い取り組みをやっています。名古屋のトヨタの城下町でもあるわけでしょうが、まちそのものが凄く再生してやっております。それと九州では水俣です。これは22分別。もう20年前からやって、全国でも先駆けでやりましたから、この人たちも皆、負を抱えているわけです。公害のまちだから。ですから先進的な取り組みをやっている。