51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-15 小郡市議会 平成30年 3月定例会-03月15日−03号 商工業への支援策につきましては、融資制度や保証料補給など既存の事業者への支援や利子補給、新規創業費補助といった新規創業者の支援、小郡市商業活性化協議会によります商人キャンパス事業などを実施しておりまして、小郡市商工会においては経営発達支援計画の認定に取り組まれ、事業者に寄り添った伴走型の支援が行われているほか、地域商品券や「ミ・シ・ラ・ン・小郡」の発行など、市と商工会が連携して商工業振興や事業者支援策 もっと読む
2017-12-12 古賀市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第4日) 本文 この始末・才覚・算用は大阪商人の合い言葉とも言えるそうですが、そもそもは井原西鶴が日本永代蔵という著書の中で、商人の心得として説いたものだそうです。これは、時代を超えて古賀市の市政運営にも生かすことができるのではないかと思います。  さて、市長の任期も残り1年となり、さらに予算編成は今期あと1回となりました。 もっと読む
2016-03-16 小郡市議会 平成28年 3月定例会-03月16日−03号 また、市と商工会とJA、さらには民生委員及び老人クラブ連合会の代表者で構成し、商業の活性化を協議する小郡市商業活性化協議会を立ち上げ、一丸となった取り組みを進め、平成27年10月には「商人キャンパス事業」をスタートさせたところであり、地元商店の魅力向上に努めているところであります。 もっと読む
2016-03-03 福岡市議会 平成28年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:2016-03-03 今から2,000年前、金印の時代を初めとして、鴻臚館の時代、日宋貿易の時代、博多商人の時代のように、福岡の地が日本の中で重要な位置を占め、圧倒的な存在感を発していた時代がありました。そして、さらに400年の時を経て、再びそのときがめぐってこようとしております。   もっと読む
2016-02-24 福岡市議会 平成28年第1回定例会(第3日)  本文 開催日:2016-02-24 今から2,000年前、金印が贈られた時代を初めとして、8世紀の鴻臚館、大宰府政庁の時代、400年後の日宋貿易、博多港繁栄の時代、その400年後の博多商人の時代のように、この福岡の地が日本の中で重要な位置を占め、アジアの中で圧倒的な存在感を発していた時代がありました。  そして、さらに400年の時を経た今日、再びその時がめぐってこようとしています。   もっと読む
2015-12-18 行橋市議会 平成27年12月 定例会(第17回)-12月18日−05号 例えば、行橋だったら商人のまちだった、その歴史を踏まえた何かとか、何か分かりませんけれども、そういった何か、普通、元気ある行橋、元気発信行橋、そのテーマに即した、みたいなテーマがあると思うんですが、そういった御説明はなかったでしょうか、どうでしょうか。あったかなかっただけでよろしゅうございます。 ○議長(宇戸健次君)  文教厚生委員長。 もっと読む
2014-03-07 宗像市議会 宗像市:平成26年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2014年03月07日 博多といえば商人のまちだけども、また寺院のまちでもあるわけです。ですから、博多の博多駅から、JR博多駅がここですよ。それからどんと大博通りの1個裏、ここのずっと寺院が並んでいるところ、すーっと目抜き通り、ここに博多千年門を今つくろうとしているんです。 もっと読む
2013-12-03 福津市議会 平成 25年12月定例会(第5回)-12月03日−03号 なんでも鑑定団なら「いい仕事してますね」と言いたくなるような品物で、私自身も、ちょうど明治33年、その5年後明治38年に日露戦争があって「坂の上の雲」の秋山真之とか、山から一寸の雲が沸き立つように、そういう軍人も政治家も世界に向けていこうという気持ちがあったのかもしれんけど、やっぱり一商人も津屋崎におられたんだなということで、これ何かの、これも合併10周年の前に世に出たということで、これもありがたいことだなと もっと読む
2013-06-14 宗像市議会 宗像市:平成25年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2013年06月14日 佐三翁は、明治18年、1885年宗像郡赤間村に生まれ、東郷高等小学校、福岡商業を卒業後、神戸高等小学校、失礼しました、神戸高等商業学校、現神戸大学に4倍の競争率を突破して進み、水島校長から商人としての生き方を学びます。水島校長から色紙に書いてもらった士魂商才が佐三翁の座右の銘となります。   もっと読む
2012-03-16 筑紫野市議会 平成24年第1回定例会(第6日) 本文 2012-03-16 伊能忠敬は千葉県佐原の商家へ養子に行きまして、商人として頑張るわけでございますが、その後、伊能忠敬は53歳にして家業を息子に譲りまして、50の手習いで測量技術を江戸に行って学びます。そして、第二の人生を新たな目標を持って測量による、あの日本の地図を作成、挑戦し、つくり上げてまいります。  また、二宮金治郎は、水車を眺めながら考えます。川の流れに沿って水車は回ります。 もっと読む
2012-03-01 直方市議会 平成24年 3月定例会 (第4日 3月 1日) それから、これちょっと私の話になるんですけども、私の母方の先祖が江戸時代、黒田藩の御用商人というんですか、そういったので手広くこの遠賀川の水運を利用した商売やってたみたいで、上境の屋号が井田屋というんですけど、こっちが私札、私のお金を発行してるんですね。この私札が三和銀行のお金の博物館というんですか、そこに展示されてるそうです。 もっと読む
2011-12-05 久留米市議会 平成23年第5回定例会(第3日12月 5日) 有馬藩の城下町に形成された360年の歴史を誇る久留米商人の発祥の地とも言える商店街でありますが、問屋街においても、シャッター通りとなり、厳しい状況を迎えております。  そこでお尋ねいたします。久留米市の商業を活性化するためには、都心部商業地域だけではなく、地域商店街や問屋街もにぎわいを取り戻す必要があると考えます。今後の商業活性化に対する考え方をお尋ねいたします。   もっと読む
2011-06-23 福津市議会 平成 23年 6月定例会(第3回)-06月23日−04号 ご承知のとおり、ご案内のとおり、博多山笠は、毎年7月13日、集団山見せというところで、私も30年間、恵比寿流れというのを担いできましたが、集団山笠で商人の町から武士の町に入るわけですね。西中州の西大橋を渡りながら。  今、おしかりを受けるかもしらんという覚悟で市長にご提案します。 もっと読む
2011-03-01 福岡市議会 平成23年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2011-03-01 平安時代になると、唐、新羅からの外交使節の来日が途絶え、9世紀前半には、新羅商人、後半以降は唐商人の来航が増加します。商人らは外交使節と同様、まず、筑紫の鴻臚館に入り、朝廷の許可を待って交易を行いました。その結果、鴻臚館は、商人らが滞在し、交易する場へと変貌しましたが、11世紀中ごろには、その役割を博多に譲ったと考えられます。   もっと読む
2010-06-14 古賀市議会 2010-06-14 平成22年第2回定例会(第3日) 本文 これは建築の再生、商品の再生、歴史の再生、商人の再生という四つの再生をなし遂げ、最後にはボンネットバスまで走らせました。  このほかにも大阪福島区の占いの町、熊本市健軍商店街での買い上げ商品をタクシーで宅配する道の駅ならぬ町の駅などいろいろあります。このような事例や施策をこの古賀市にすぐ転用できるとは思いません。しかし、やる気ではないかと。以前、花火大会の再開について質問いたしました。 もっと読む
2009-11-30 福津市議会 平成 21年12月定例会(第7回)-11月30日−01号 八幡堀には全国から物資が集まり、湖上輸送の大動脈として近江商人が活躍する重要な場所となった。  戦後、陸上交通が中心となり、八幡堀は無用の長物と化し、悪臭漂うごみ捨て場となった。昭和40年代初期から車社会に入るとともに、駐車場確保や道路整備の要望が住民から行政へ陳情され、やがて国の予算化が整い、昭和48年、堀の埋め立てが始まった。   もっと読む
2007-06-01 福津市議会 平成 19年 6月定例会(第3回)-06月01日−03号 遺物の内容から、また唐坊という地名から中国の商人が住んでいたのではないかと推測をされております。この歴史的遺産を子どもたちや広く市民に紹介しようという趣旨で建設をされたわけでございます。  在自唐坊跡展示館は、平成16年3月に竣工し、工事費は1億7,991万7,500円というふうになっております。   もっと読む
2007-03-02 岡垣町議会 平成 19年 3月定例会(第1回)-03月02日−01号 例えば、商法であれば、明治時代につくられた商法ですけども、商人以外に役職を置いておりますけど、番頭、手代、その他の社員と、こうなっておるわけです。ですから、今まで助役、その他の職員だとか吏員とかいう言葉で、責任がある意味では明確化されきておらなかったんではないかと思います。 もっと読む
2006-03-07 志免町議会 平成18年第1回 3月定例会-03月07日−03号 まきが不足していた博多に石炭を持っていって非常に歓迎されたと、農民の方が直接石炭を売り歩いた、また肥やしをくみ取りに行ったお礼にこの石炭を博多の商人の方に届けたとか、ある方のお話を伺いましたところ、農家の次男、三男の方は、この志免鉱業所があったおかげで大変生活も十分にできたんだと、そういうことのお話も伺いました。 もっと読む
2006-02-23 福岡市議会 平成18年第1回定例会(第2日)  本文 開催日:2006-02-23 また、そこにつけ込んで、教育施設の支援組織と称して大規模病院を建設する、まさに映画の水戸黄門に出てくる悪代官と悪徳商人が交わすせりふを思い起こさずにはおれません。破綻した人工島事業を進めるために、地域住民や医師会など、市民の声を無視して土地処分を行うことに強く反対します。  次に、議案第20号、権利の放棄については賛成するものですが、意見を述べます。   もっと読む