6437件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-10-04 令和元年 9月定例会 (第8日10月 4日)

これに対して当局より、現在、14市町がこの事業に参加しており、次年度以降も継続される予定である。市としては、空き家バンク制度を創設しているものの、これは移住に特化したものではないことから、今回の事業を足がかりとして今後も移住施策について検討していくとの答弁に接したのであります。  

直方市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会 (第4日 9月19日)

聖火リレーのルートはできるだけ多くの地域を回り、多数の県民が参加し、直接聖火を見ていただく機会とすることを基本としたこと。  災害被災地の激励と復興のアピール、世界文化遺産観光地などのアピール、あるいはオリンピック・パラリンピックの事前キャンプ地などを重視したこと、というのが主なものでございます。  

春日市議会 2019-07-18 令和元年広報広聴委員会 本文 2019-07-18

そこに議会報告会の日程及び役割分担、それから会場のレイアウト図、またさらにめくっていただいて、それから当日参加者に配付いたしました資料。それから、昨年度のチラシ、これですね。ありますかね。いいですかね。ありますね。  それでは、本日の協議事項は次第に戻りまして、(2)ここに記載していることにつきましてをきょうから協議を進めたいと思っております。  

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

まず、この特別委員会議員全員が参加して初めての審査となりました。審査に当たっては、ほとんどの議員が発言し、審査は活発かつ真摯に行われたことは申し上げておきたいと思います。  また、審査資料の提出など、執行部の御協力にも感謝を申し上げます。  きょうから参議院選挙が始まりました。さまざまな政策議論が戦わされ、与野党を問わず国民の支持獲得の争いのさなかにあります。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

また、フレイルは身体的な虚弱のみならず、精神的、社会的な要因も複雑に絡んでおり、その予防として、「栄養」、「運動」、「社会参加」の三つの要素が重要であると言われております。さらに、体が衰える最初の入り口となりやすいのは、社会参加の機会の低下であることが研究で報告されておりますので、住みなれた地域の中でフレイル予防教室を開催されている自治体もございます。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

この事業は、日本語習得だけでなく、日本の文化学び参加者と交流し、お友達づくりの機会ともなり、孤立を避け、生活の安定化に寄与しているものと考えます。大変よい事業だと評価しております。  そこで、質問項目2、外国人への支援として、日本語教室以外にどのようなものがあるのでしょうか。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 名簿 2019-07-01

市の支援はどのようなものがあるか           │ ├──┼──────┼────────────────────────────────┤ │ 3│(13)   │1.指名競争入札について                    │ │  │ 平嶋 正一│ (1)平成30・31年度競争入札参加資格資格名簿土木工事に │ │  │      │  登録された者の所在区分別業者数は              

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

特別支援学級に入級している児童生徒の障がいの状態に合わせて学習内容を設定したり、困難さを克服するためのトレーニングを設定したりして、自立と社会参加へ向けた支援を行っております。  また、個別の児童生徒の学習を支援するために特別支援教育支援員を配置いたしております。特別支援学級は、学級定員が8名でございます。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

また、会議のメンバーといたしましては、子供の居場所づくりに取り組む団体のほか、ボランティアの派遣として重要な役割を持っております福岡県大学につきましても参加の要請をいたしておるところでございます。  なお、参加者の会議の出席につきましては、無報酬ということでございます。  それから、ネットワーク会議の活動内容でございます。基本的には参加者相互で協議して決めていただくことといたしております。

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

また、市内の小売店につきましては、マイバッグの持参によるポイントやスタンプの付与などの取り組みを初め、レジ袋の削減の取り組みを行う一斉行動参加店として、市内のスーパー等にも参加をいただいているという状況でございます。  さらにごみの減量化の取り組みの一環といたしまして、平成31年、ことし4月、田川市資源ごみ拠点回収施設を開所いたしました。

田川市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第1日 6月24日)

本事業は、ウオーキングの歩数や各種健康教室への参加状況などに応じて、地域商品券に交換できる健幸ポイントにより、市民健康づくり活動に積極的に取り組む仕組みを構築するものであります。  6款農林業費では、特定農業施設長寿命化計画に基づいて実施する施設改修工事に要する経費を計上いたしております。本年度は乙女堰など計7施設の改修を予定をしております。  

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-06-24

        ┃ ┃  │            │都における「健康推進プラン21」につ│         │        ┃ ┃  │            │いて調査             │         │        ┃ ┠──┼────────────┼─────────────────┼─────────┼────────┨ ┃3 │森あやこ        │地方議会改革フォーラム参加

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

全く乗ることができない子、補助輪に頼り過ぎて体の軸がずれ、体勢が傾いている子、恐怖心でブレーキをかけっ放しの子、ペダルを踏めない子などが参加していました。  参加者や保護者に乗ることができない理由をいろいろ尋ねたところ、春日市では公道を走るのは4年生からというルールがあるのを知って、乗らせる機会がなかったとのことでした。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

しかし、現状は中国からの来福がメーンのクルーズ船の寄港数も減少し始めており、国際会議開催数や参加者数も減少傾向です。物をつくれば維持管理に費用がかかり続けます。マッチポンプ政策も限界が来ます。超高齢社会に突入した本市として持続可能な社会をつくるためには、総量の管理と規制を行い、もう現段階で質を高める施策に趣を置かなければ手おくれになると考えます。市民からも同様の声が多く聞かれます。