運営者 Bitlet 姉妹サービス
591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-25 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第5日 9月25日) 最後に、旧厚生省の元官僚で弁護士、生活保護問題対策全国会議代表幹事の尾藤廣喜さんは、安倍政権の保護費削減路線について、財政危機を口実に、社会保障制度全体を削減するという大方針を進めるために、その土台である生活保障を率先して削り、憲法25条生存権に基づき国が国民に保障しなければならない最低生活水準、ナショナルミニマムを下へ下へと向かわせるのが狙いと指摘しています。   もっと読む
2018-09-19 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号 ◆9番(田中義幸) それから、厚生省のガイドラインに準拠した障がい者雇用の把握と確認ということで現在、国や県レベルでの障がい者雇用率が偽装されているという報道が、先ほども言いましたように目立っています。  嘉麻市では、雇用数はクリアしているというような先ほどの回答があったんですが、障がいを持つ職員の年度ごとの──毎年、確認をしなければいけないんですが、確認方法を聞かせてください。 もっと読む
2018-06-12 福津市議会 平成 30年 6月定例会(第3回)-06月12日−02号 また、どんどんお金がかかるという財源的な心配もいただきますけれども、これは国からの昨年、一昨年の厚生省からの通知でも、各自治体がそれぞれ独自に子どもの医療費助成を行うので、それであるならばということで一つ来ましたのが小児科医等のかかりつけ医の普及をやってくださいということです。 もっと読む
2018-03-06 岡垣町議会 平成 30年 3月定例会(第1回)-03月06日−03号 厚生省の政策としては、それまでのライフスタイルを繰り返すほうがその人の自立を維持し、その人にとっても幸せである。それならばひとり暮らしや夫婦だけになってもできる限り住みなれた地域で暮らしを続けるのがその人にとっても一番よい状態であるとして、ひとり暮らしを念頭に置いた在宅をベースに大転換すること、その方向に向かったとしています。在宅生活を支えるには、切れ目のない医療、介護の提供は不可欠です。 もっと読む
2018-03-02 宗像市議会 宗像市:平成30年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年03月02日 それで、厚生省が──今、厚労省といいますね、以前は厚生省が福岡県だけに対して実験的にこの小さな診療依頼書を認めたという経過があるらしいんです。その流れが、今、県の福祉事務所管内での保険証になっているということを、私、伺いました。ですから、そういった意味ではぜひ頑張っていただきたいと思うんです。   もっと読む
2017-12-13 春日市議会 平成29年第4回定例会(第4日) 本文 2017-12-13 確かに以前は成人病という名称で呼ばれていましたが、戦後、特に近年、国民生活のスタイルが急激に変化した影響で、子どものころからでも好ましくない生活習慣によって起こることがわかりまして、1996年に当時の厚生省が生活習慣病と改称しております。生活スタイルの影響が子どもまでにも及んでおります。メタボリックシンドロームや高血圧、脂質異常症などの病気が子どもたちの間にもふえているということであります。 もっと読む
2017-09-22 嘉麻市議会 平成 29年 9月定例会(第3回)-09月22日−06号 厚生省のホームページから情報を収集しました。要約すれば、子宮頸がん発症には、ヒトパピローマウイルス(HPV)で16型と18型に感染した後、数年から数十年からで発症するが、90%の人は自然に排出され感染をしない。残りの10%以内の人が感染する。HPVに予防効果を持つワクチンに、現在サーバリックスとガーダシルの2種類が販売されています。 もっと読む
2017-06-23 福津市議会 平成 29年 6月定例会(第3回)-06月23日−04号 それから、厚生省の審議会につきましてですけども。自治体によりましては、本当に、うちの場合は、市町村長会なり市町村議会議長会になってまいりますけども、そういうふうに自治体として、国に、そういう要求をお願いするという、そういう機会が、本市でも全国市長会等で、今後、あるかもしれませんし、そういうことには、ぜひ自分としては、かかわりたいというとこはございますけども。 もっと読む
2016-11-30 福津市議会 平成 28年12月定例会(第4回)-11月30日−02号 ◆8番(戸田進一) 基準をやっぱり向上させるっていうことが、この保育行政の前提として、この厚生省令の63号は述べてると思うんです。その指定でやるべきだと思って、ずっと差を言いましたけども、この差が、保育士の経験年数の問題だとか、いろんな違いを先ほど言いましたけども、これが代替可能っていうような形で簡単にクリアできないんだよというのをしっかり抑えてほしいと。   もっと読む
2016-06-21 福津市議会 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月21日−04号 厚生省が認めた医療機関はそんなに多くありませんし、福岡にはそれほど、何と言いましても5年前は宗像医師会が率先してこのワクチン接種を進めていたわけですから、しかもワクチン副反応というのは本当の原因究明てのはまだまだ時間がかかってくるでしょう。   もっと読む
2016-06-20 福津市議会 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号 次に、ボランティアの受け入れ窓口ですが、これは平成5年の厚生省からの指針により、社会福祉協議会が担っております。また、郷づくりや自主防災組織との連携でございますが、これは、市民の意識が重要な鍵となりますので、講習会や訓練を通して、自助共助の意識の醸成に努めてまいります。   もっと読む
2016-03-16 福津市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月16日−05号 もともと、今度売却が決まりましたサンピア、ここはもともとは厚生省の厚生年金スポーツセンター、ここで国の事業で体育館も運動場も整備されていましたけど、国の事業で作られたこの施設、体育館やグラウンドを使って、国の補助事業として福津市、現在でも104名の会員がおられますその団体が、しっかりこの30年の歴史の中で、途中で厚労省の施設でなくなった以降、いわゆる任意団体になっておりますけども、しっかりと規約も持 もっと読む
2015-12-09 遠賀町議会 平成27年第10回定例会−12月09日-04号 ◎教育長(中尾治実) 昨年の1月に子どもの貧困対策推進法、先ほどありましたけど、施行されましたけど、国、厚生省は逆行するような形で段階的に生活保護基準を引き下げ、最終的には6.5%、670億円の削減というような形になっております。 もっと読む
2015-09-17 みやこ町議会 平成 27年 第5回定例会( 9月)-09月17日−03号 特に私は勝山の時代に、勝山町の時代には、全国的にも高いということで、当時の厚生省の大臣が来て、大臣だったか、厚生省から調査があったというぐらいの高さを全国的にも持っているんじゃないかというふうな、そういう話がありました。だから、みやこ町もその傾向を引き継いでいるんじゃないかというような思いがあるんです。   もっと読む
2015-09-09 大牟田市議会 平成27年  9月 定例会(第487号)-09月09日−02号 ◆18番(高口講治)  今言われたことは、厚生省の指針でうたってあるわけですよね。私が聞きたかったのは、実際そうではあるけれども、実際そういうことが発生しているのかということを聞きたかったんですね。  それで、件数がわかれば、1、2の方が何人いらっしゃって、その中でこういう条件で入られた方が何人というのがわかれば教えていただきたいと思います。 ○議長(境公司)  中園保健福祉部長。 もっと読む
2015-08-03 福岡市議会 平成27年第2委員会 開催日:2015-08-03 41 △ 設立目的については、地方公共団体が設立する社会福祉施設は地方公共団体または地方公共団体が設立する社会福祉事業団が運営することなどが記載された昭和46年の厚生省通知に基づき、規定されていると考えている。 もっと読む
2015-06-06 北九州市議会 平成27年度 予算特別委員会-06月06日−01号 今、WHOが二類感染症というようにしまして、厚生省の緊急事態には該当しないということになります。そしてそのことは、行政や医療機関の方々は御存じだと思いますが、一般市民には、まだ認知されていないのが現実だと思います。 もっと読む
2014-09-09 志免町議会 平成26年第4回 9月定例会-09月09日−03号 それから、その後の2番の生活困窮者自立支援法、このことで学習支援とか不登校の問題とかって取り上げましたが、課長が先に答えていただいてるので、そのことについてはやらなきゃならないということになっていますので、厚生省のモデル事業ということで粕屋町でそういうふうなところができてるということですので、今後取り組んでいかれるんだろうというふうに思いますが、特にこのモデル事業の中でも国が行う地域若者サポートステーション もっと読む
2014-09-09 久留米市議会 平成26年第3回定例会(第3日 9月 9日) 厚生省の母子保健の国民運動計画、「健やか親子21」の中にも思春期保健対策の強化が示されており、その中の1つとして、この赤ちゃんふれあい体験学習が学校との連携を深め、思春期保健の体制づくり、少子化対策や児童虐待の予防として考えていきたいと記されております。   もっと読む
2014-09-08 行橋市議会 平成26年 9月 定例会(第12回)-09月08日−02号 2点目の予算執行上の法論拠の現状について、論拠とされた通達についてのご質問でございますが、外国人の生活保護受給の根拠につきましては、昭和29年5月8日に厚生省より出されました生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置についての通達がもととなっておりますけれども、その後、出されました通達といたしましては、昭和41年1月6日、外国人保護の取り扱いについて、それから昭和49年4月16日に出されております中国 もっと読む