2522件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2030-12-11 12月11日-04号

厚生労働省は、本年9月26日、病床の削減や診療科を集約させることを狙いとした再編統合について、特に議論が必要とされる全国424の公立、公的医療機関施設名を公表しました。本市で対象となった北九州市立総合療育センターは、障害のある子供たちの療育と医療の中核施設として、早期支援や療育訓練、相談支援などでさまざまな先進的取り組みを行い、全国にも誇る成果を上げてきました。

北九州市議会 2027-09-12 09月12日-04号

厚生労働省が策定した社会的養育推進計画策定要領にも、措置された子供や一時保護された子供権利擁護の観点から、当事者である子供からの意見聴取や意見を酌み取る方策、子供権利を代弁する方策について、各都道府県の実情に応じた取り組みを進めること、また、第三者による支援により適切な意見表明ができるような取り組みを行うこととするとあります。 

みやこ町議会 2025-06-19 06月19日-03号

厚生労働省の公定価格では、主食費が月3,000円、副食費が月4,000円になっています。そのまま徴収されれば、低所得者の場合、無償化される保育料より給食費のほうが高く、負担増になる可能性もある。この件について、対応策はどのように考えているのかお伺いをいたします。 2番目の保育の質の確保についてでございます。 今回、認可外の保育施設について、町、自治体が認定を受ければよいと責任が重大となっています。

北九州市議会 2024-06-11 06月11日-05号

厚生労働省がことし1月に発表した資料によりますと、我が国における外国人労働者数の推移は、近年で急速に増加しており、2018年時点で146万人に上っています。内訳を見ると、身分に基づく在留資格の割合が一番多く占められていますが、ここ数年で留学生のアルバイトなどによる資格外活動や、技能実習生の人数と割合が増加傾向にあります。

行橋市議会 2023-09-10 09月10日-03号

厚生労働省の2018年度調査では、高校卒業まで助成をしている市区町村は、通院と入院ともに全体の3割を突破しています。中学卒業までと合わせると通院も入院も約9割に達します。この10年間で見ても、全国的に助成制度が大きく前進しました。お金の心配がなく、子どもが必要な医療を受けられるように、こういった粘り強い保護者などの住民運動や、地方議会国会での議会論戦の成果だと言えます。 

北九州市議会 2023-06-10 06月10日-04号

また、2015年に、厚生労働省が定める児童福祉施設設備及び運営に関する基準の見直しにより、保育士の負担軽減と保育の質の向上のため、保育士1人当たりの子供の人数を減らすことなどが決まっておりましたが、消費税増税の先送りを理由に保留となったままであります。無償化により予想される需要の拡大に対応するために、保育士の確保は喫緊の課題です。

大牟田市議会 2022-12-19 12月19日-03号

保育園児らの安全を確保するため、内閣府厚生労働省は、11月12日、保育施設周辺の道路でドライバーらに園児への注意喚起などを重点的に対策を講じる、キッズゾーンの道路整備を促す通知都道府県に出しております。 本市における保育施設等の園外活動、また、集団で移動する安全対策についてお伺いをいたします。 ○議長(境公司)  桑原子ども未来室長。

北九州市議会 2022-09-27 09月27日-06号

本市の水際作戦は全国的にも、また、厚生労働省からも批判され、市長は申請の意思のある方には申請させると保護行政の大転換を約束しました。しかし、2018年度の相談者4,789人のうち、実際に生活保護を申請したのは2,047人、42.7%にとどまり、申請を諦めた市民が2,742人、約6割もいました。窓口対応の一層の改善が求められます。 

大牟田市議会 2022-09-09 09月09日-03号

平成29年4月7日に厚生労働省から、「3歳児健康診査における視力検査の実施について」という事務連絡が都道府県保健所設置市宛てにあっています。その中に、子供の目の機能は6歳までにほぼ完成するため、3歳児健康診査において異常が見逃されると治療がおくれ十分な視力が得られないことがあることを周知することとの記載があります。 3歳児健診の次は本市では就学時健診、入学前となるわけです。

小郡市議会 2022-06-19 06月19日-04号

これ以外にも厚生労働省では、こういった方々に対し支援策を講じていますが、その定義づけや対象年齢に枠を設けており、例えばフリーターニートであれば15歳から34歳までとなっており、その定義は15歳から34歳の非労働人口のうち家事も通学もしていない者とされています。現在は39歳まで引き上げられているようですが、それ以降の年代は中年無業者、中年ニートと言われてますけども、位置づけられています。

行橋市議会 2021-12-11 12月11日-04号

しかし近年の多発する災害で、ライフラインが寸断されると、粉ミルクをつくることができず、日本での液体ミルクの必要性が高いことから、平成28年12月、日本防災士会から、早期実現に向け要望書が提出をされまして、ことし1月、厚生労働省から承認をされ、3月には健康増進法に基づく表示に消費者庁から許可がおり、令和元年10月25日付で各自治体災害時における授乳支援、並びに母子に必要となる物資備蓄、及び活用についての

行橋市議会 2021-06-10 06月10日-02号

これらのデメリットに対する方策として、厚生労働省から示された自治体の対応策は、料金高騰を防ぐため、条例で料金の枠組み、上限を予め決定し、民間事業者がその範囲内でしか料金設定ができないとすることや、水質確保のため、契約時に設備投資も含めた業務内容、管理運営レベルを明確に示すこと、などとなっております。以上です。 ○議長(田中建一君)  小堤議員

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

厚生労働省によると、日本で働く外国人は昨年10月末時点で約146万人、このうち単純労働を主に担っている留学生技能実習生らは65万2,000人です。深刻な人手不足に対応するため、新たな在留資格、特定技能が設けられ、国は5年間で最大約34万人の受け入れを見込んでいますが、人手不足の見込み数は約145万人に上ると言われています。 

大牟田市議会 2020-12-25 12月25日-05号

のうちの2日間 自民・未来クラブ  徳永春男議員  江上しほり議員  桑原 誠議員  境 公司議員  島野知洋議員  城後徳太郎議員  中原誠悟議員  光田 茂議員  森  遵議員  森 竜子議員  山口雅夫議員公共空間を活用した賑わいの創出、高齢化対策健康寿命の延伸、地方創生における人口減少対策コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育の充実・発展についての調査研究(視察)東京都新宿区 厚生労働省

大牟田市議会 2020-12-20 12月20日-04号

また、ことし10月に、厚生労働省から、市町村におけるひきこもり相談窓口の明確化と周知等についてとの通知が出ておりますので、これも踏まえて、ひきこもりにも対応した窓口があることを、広報などにより広く市民にお知らせしていきたいと考えております。 ○議長(境公司)  崎山議員。 ◆4番(崎山恵子)  確認ですが、社協が窓口ですというふうに伝えていただいているということですかね。

大牟田市議会 2020-12-18 12月18日-02号

厚生労働省は、2020年から75歳以上を対象にした新たな健診をするというふうになっておるようでございますが、本市の場合は、その点はどんなふうになっておるんでしょうか。 ○議長(境公司)  岩成保健福祉部長。 ◎保健福祉部長(岩成寿美)  ただいまの御質問がございましたのは、高齢者の健診と保健指導の一体的な実施ということなのかと推察いたします。 

みやこ町議会 2020-12-16 12月16日-03号

厚生労働省が、現在発表している全国の児童虐待件数は28年度で15万9,050件、昨年度より2万6,072件が増加している。過去最多と言っておりますし、更新しましたとあります。 悲惨なのは、我が子を両親がいじめ続けて死亡させる鬼畜的な事件が多発しています。また、隣町の田川市でもエアガンを何十発も撃ち、そして、死亡させています。本当に残念であります。 

志免町議会 2020-12-10 12月10日-03号

心身ともに疲弊した母親らが、不安や孤独感を深め、子どもを虐待するケースもあり、厚生労働省は来年度より支援に乗り出す。そこで多胎児支援について町の見解を伺う。  ①志免町在住の双子、三つ子の人数は。  ②ツインママの会に参加されていないお母さんへの対応はどうしているか。  ③多胎児家庭の外出はとても大変と聞く。様々な都合で、車での移動ができない親子での外出時の補助など町独自の取り組みはあるか。