7242件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-03-27 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日) 名簿

を改正する条例の制定について       第10号議案 古賀市企業立地促進条例の一部を改正する条例の制定について  日程第6 第11号議案 平成31年度古賀市一般会計予算について       第12号議案 平成31年度古賀市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算について       第13号議案 平成31年度古賀市国民健康保険特別会計予算について       第14号議案 平成31年度古賀市後期高齢者医療特別会計予算

古賀市議会 2019-03-27 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

4、第10条児童虐待への対応に関し、古賀市では関係する行政機関、医療機関等が入った要保護児童対策地域協議会で共有し、支援につなげていく。  5、保護者教育の必要性に関し、第15条に保護者の役割を掲げ、子育ての重要な責任に対し保護者が担うべき自覚について掲げられる。  

行橋市議会 2019-03-26 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月26日−05号

歳入では、後期高齢者医療保険料の特別徴収分収入見込額の増に伴い、特別徴収保険料が増額補正され、一方で、同保険料の普通徴収分収入見込額の減に伴い、普通徴収保険料、及び保険基盤安定繰入金が減額補正されております。歳出では、後期高齢者医療 広域連合納付金のうち保険料負担金が増額補正されております。  

筑紫野市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-22

────────────・────・────────────   日程第17.議案第18号 77: ◯議長(横尾 秋洋君) 日程第17、議案第18号平成31年度筑紫野市後期高齢者医療事業特別会計予算の件を議題といたします。  本件に関し、委員長から御報告願います。13番、総務市民委員長。

筑紫野市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 名簿 2019-03-22

年度筑紫野市国民健康保険事業特別会計予算について   日程第14 議案第15号 平成31年度筑紫野市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算につい              て   日程第15 議案第16号 平成31年度筑紫野市奨学資金貸与事業特別会計予算について   日程第16 議案第17号 平成31年度筑紫野市介護保険事業特別会計予算について   日程第17 議案第18号 平成31年度筑紫野市後期高齢者医療事業特別会計予算

春日市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 2019-03-22

改正の内容は、後期高齢者医療の保険料に係る軽減特例の見直しに準じ、国民健康保険税の特例廃止後の減免期間を資格取得月以後2年間に見直すものであります。なお、今回の改正により、影響がある世帯数は56世帯、額にして131万円程度を見込んでいるとの説明を受けています。  委員会では、議案説明資料等をもとに慎重に審査いたしました。  

春日市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日) 名簿 2019-03-22

────────────────────┤ │     │1 税務行政に関する調査について                │ │     │2 窓口業務行政に関する調査について              │ │     │3 人権行政に関する調査について                │ │     │4 国民健康保険事業に関する調査について            │ │     │5 後期高齢者医療事業

古賀市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

24 ◯議員(4番 平木 尚子君) 清瀧おでかけタクシーは、高田区、筵内区とは違い、移動できる施設がJR古賀駅、福岡東医療センター、サンリブ古賀店、ルミエール古賀店、古賀市役所、リーパスプラザこがとあと1カ所だけ市内の病院、銀行、お店など乗降可能な個別拠点として追加できるとあります。

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 名簿 開催日:2019年03月20日

経営企画部長   │  長谷川 勝 憲  │ ├───────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │  市民協働環境部長 │  三 好 康 之  │ 文化スポーツ担当部長│  磯 部 輝 美  │ ├───────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │  健康福祉部長   │  篠 原 万 人  │  保険医療担当部長

古賀市議会 2019-03-20 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

2、子どもの通院医療費、18歳までに拡大しては。  3、子どもの貧困対策の具体策は何か。  4、子どもの居場所づくりへの取り組みは何か。青少年への対策の必要性はどう考えるか。  5、放課後子供教室と学童保育の連携推進とはどのようなもので、どう推進していくのか。  6、児童・生徒の安全のために通学路、生活道路の改善を早急に実施すべきではないか。西鉄宮地岳線跡地活用とどう関連するのか。  

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 議事日程 開催日:2019年03月20日

地域医療の再  生モデルとして全国初の自治体病院統合が実現、2015年6月日経ビジネス病院経営力ランキング  22位となった。行政が環境基本条例、市民が掛川市自治基本条例、議会が掛川市健康医療基本条例、  3者が条例提案している。 ・政策条例に関する議会特別委員会の具体的な取り組みとして、市議会の動きでは、全議員が構成する平  成27年地域医療基本条例特別委員会を設置。

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年03月20日

前年度と比べ、医療給付費分については、所得割の率を0.1%、均等割額と平等割額をそれぞれ600円引き下げ、後期高齢者支援金分については、均等割額と平等割額をそれぞれ300円引き下げ、介護納付金分については、均等割額を800円引き上げる。  3、医療費適正化特別対策事業として、30年11月から運動施設利用助成事業と訪問歯科健診事業を実施している。

大野城市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-03-19

第4号議案、大野城市子ども医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、執行部の説明を受け、質疑として、改正に伴う市の費用負担について、近隣自治体の状況についてがあり、執行部の回答を受け、これを了承しました。討論はなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  

大野城市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5日) 名簿 2019-03-19

コミュニティセンター)   日程第2 第25号議案 福岡県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増減及び              福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について   日程第3 第26号議案 公用車の交通事故による損害賠償の額の決定及び和解について   日程第4 第3号議案 大野城市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について   日程第5 第4号議案 大野城市子ども医療

遠賀町議会 2019-03-19 平成31年第 2回定例会−03月19日-03号

△日程第19  議案第23号「平成30年度遠賀町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第23号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  

筑紫野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-18

2題目め、福祉・医療制度のはざまについてお尋ねいたします。  先月18日、久留米市は、末期がんと診断され在宅医療を希望する39歳以下の若年患者を対象に、在宅医療に必要な訪問介護など、1カ月当たり6万円のサービスを助成する支援事業を4月から実施すると聞き、私は衝撃を受けました。若年で末期がんと診断され、在宅医療を希望する方々の存在を意識し、支援について考えられなかったことを反省しました。

筑紫野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 名簿 2019-03-18

  │      │ (3)市内中小業者の対策・支援はどのように考えられているのか   │ │  │      │ (4)消費税10%への引き上げに伴う市の財政への影響はどれくらい │ │  │      │  の金額となる見込みか                    │ │  │      │ (5)上記の金額は31年度予算ではどのように反映されるか     │ │  │      │2.福祉・医療制度

田川市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第4日 3月14日)

これは、医療費の増による一般被保険者療養給付費及び国民健康保険事業費納付金等の増額が主な要因となっております。  まず、歳出では、療養諸費や高額療養費等に係る保険給付費42億5,550万9千円のほか、医療給付費分や後期高齢者支援金等分に係る国民健康保険事業費納付金13億7,513万6千円などが計上されています。  

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

次に、議案第2号について委員から、国民健康保険の県単位化に伴う激変緩和措置等について質疑があり、当局から、医療給付費の増加等により、国保事業費納付金が11%高くなるところ、激変緩和措置により、1人当たりの保険料は据え置きとなった。今後も医療給付費の増加が見込まれ、保険料への影響は楽観できないことから、保険者努力支援制度等の歳入確保に取り組んでいきたい等の答弁がありました。  

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

なお、子育て支援につきましては、本議会の施政方針でお示ししておりますとおり、中学校の通院に対する医療費助成の拡大などにより、施策の充実を図ってまいりたいと考えております。以上となります。 122: ◯議長(白石重成) 16番、松下議員。 123: ◯16番(松下真一) わかりました。  それでは、4)の体育館の空調整備の計画についてですけれども、これはほかの議員からも質問が出されていました。