2535件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

また、直方市と北九州の両政令都市の間にあるという地の利、高速道路やアクセスを、また過去の歴史の中で、済みません訂正させてください。  ただ身近なところでの買い物ができる環境地方部でも必要ではないでしょうか。また、行政がそれにかかわる方法はどんな方法があるのか、少し疑問に残ります。さて、直方市の成長のためにはどんな戦略が必要と考えているのか、御説明をお願いします。

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

また、9款1項1目19節、北九州から消防長、消防署長がそれぞれ赴任され、その住宅借上料90万8,000円とその2人分の人件費等2,443万3,000円を北九州へ負担する費用であるかと思います。これ、北九州協定をなさっているかと思いますが、その内容も2年間の延長があり、そもそも3月議会の時点で消防署の人事に関する条例が提出されたことから、その時期にあるべきだったのではないかと思います。  

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

直方市溝堀を起点とし、北九州若松区を終点とする延長34.6キロメートル自転車歩行者専用道である一般県道直方北九州自転車道線が開通間近となっております。既設の飯塚直方自転車道や同時期整備完了予定の遠賀宗像自転車道とも接続し、全長約80キロメートルを超す自転車道として自転車愛好家の方々の注目を集めているところでございます。  

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

福岡市北九州という両政令市の間にあり、高速道路鉄道等へのアクセスのよさから、空港新幹線へのアクセスにも恵まれ、都会ではないが田舎ということでもない、ほどよい位置関係にあると思います。この立地環境を生かしたまちづくりが求められます。  そうした中、唯一公共交通の結節点から離れ、連携機能が欠如しているのが筑豊電鉄だと思っています。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

市は、宿泊者が行政サービスを受益していることに対して税金をかけているのだと主張しますが、それならば県の行政サービスは変わらないのに、本市や北九州など市町村が手を挙げれば税額が50円になったり、100円になったり、200円になったり、くるくる変わるのは一体なぜか、説明がつきません。まさに税金の分捕り合戦です。

福岡市議会 2019-06-21 令和元年総務財政委員会 開催日:2019-06-21

現在、北九州でも宿泊税の徴収を検討する流れがある。今後、久留米市など他市も徴収することになった場合は県との調整が必要になると考えるが、その都度、政治的決着で決めることになると、県のサービスは一律であるのに県の税率自治体によって異なり、租税の原則からすると問題であると考えるがどうか。

古賀市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

先駆的かどうかというと、もう既にSDGsの先進自治体北九州などありますんでですね、本市が特別に先進的とはもう声高らかに、うちSDGsやるんだよって、策定過程にこうやって取り入れていくんだよということが、新聞で見ると見出しが立って、どーん、すごいねということのレベルではないと思いますけれども、ただ、これを総合計画に盛り込むということは、ちょっと計数的にはかったことはありませんが、まだそんなに本当に

大野城市議会 2019-06-17 令和元年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-06-17

北九州は最大54万円を助成、名古屋市は最大36万円を助成するが、福岡市と同様に企業主導型保育事業所は対象外だそうです。一方では、4月から最大36万円の助成制度を始める岡山市は、企業指導保育事業所の保育士も対象とする方針です。家賃の一部助成制度も設け、同様に企業主導型保育事業所も対象とする予定だそうです。

福岡市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-06-17

一つ例を挙げますが、北九州では小倉駅周辺の繁華街で悪質な客引きが増加しているため、その対策の一環として、悪質な客引きをなくすためのパレードを行っているという話を聞きました。  そこで、他都市では、このような悪質な客引き行為に対して、どのような対策をとっているのか、お尋ねします。  次に、スクールソーシャルワーカーの現状、成果及び課題についてです。  

福岡市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-06-14

子ども医療費助成制度のあり方につきましては、都市の事情によりさまざまでございますが、現在、北九州とともに、県内の制度のあり方について県と協議を進めているところでございます。本市における子育て支援策の大きな柱の一つでございます子ども医療費助成制度につきましては、県としっかり協議を続けてまいります。  

久留米市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第4日 6月14日)

北九州が、植物を原料にしたバイオプラスチック由来のごみ袋に変更すると先日報道されました。京都市は、既に採用しているそうです。  指定ごみ袋は、ほとんどの市民が使うものであり、選ぶことができません。そして、大量に消費します。それだけに、その材料をバイオ由来のものに変えていくことは大変意味があることです。指定ごみ袋についての見解をお尋ねいたします。  大きな3番、受動喫煙防止について。  

行橋市議会 2019-06-12 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月12日−04号

当然、保育士さんも人間ですから、ペイのいい所に行くのは当然で、ここの地域で言えば北九州のほうに行くという現実があるわけです。これはもう隠しようのない現実ですから、我々もそれに負けないようにペイを提供できればと考えておりますが、いま申し上げましたような事情で、一直線にいくというわけにはいかない現状を御理解いただければと思っております。  

遠賀町議会 2019-06-11 令和 元年第 4回定例会−06月11日-03号

お隣の北九州平成30年7月1日現在の女性の登用率というのは、実に51.7%となっています。同じ都市圏であります、人口規模とか大きさは全然違いますけど、同じ都市圏であるなら、やはり私は半分半分、50%50%を目指していただきたい。  そして、本町の第5次総合計画の中でも、男性と女性が互いに尊重し合い、個性と能力が十分に発揮できる男女共同参画社会の実現を目指すと、しっかりと掲げられております。

行橋市議会 2019-06-10 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月10日−03号

したがいまして、税を払う側の理屈から言いますと、私どもが1.5で都市計画税がゼロですから、1.5%支払う、他市の場合は、固定資産税が1.4ですけども、それに都市計画税が乗りますから、1.6%乃至は1.7%、現実的に私どもが人口政策で最も意識をしております北九州は、まさに標準税率の1.4に都市計画税の0.3が乗っていって、1.7%という事態になっておりますので、我々が標榜しております人口政策に関しましても