6925件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

その後、駅前空き地に隣接し、商店街入り口に位置する敷地において、民間事業者さんが新店舗建築の計画を進められる中で事業実施に当たり市の旧駅舎車寄せ復元、広場整備に関して互いに協力し、駅前のにぎわいづくりにおいて相乗効果を目指そうとする協議が平成29年度末ごろに調ったことから、平成30年度に入り、駅前空き地での旧駅舎車寄せ復元の実現に向けた具体的な手法の検討に入りました。  

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

また、河川敷と町なかのイベントの連携も効果があると考えておりますので、自転車道開通前ではありますが、11月3日に開催されます「お」のつくのおがた秋祭りでは、商店街で行われる産業まつりや河川敷で行われる遠賀川流域フェスタ、市街地数カ所で開催される市民文化祭など、同日に市内各所でイベントが行われます。

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

また、名古屋市の敬老パス交付事業は、高齢者社会参加を支援し、もって高齢者福祉の増進を図るといった制度本来の目的達成だけでなく、経済の活性化、環境への負荷軽減など社会経済に対してもさまざまな効果をもたらしています。健康効果としては、外出による健康増進、歩行量の増加。経済効果は、外出による買い物行動、消費の増加。そして環境効果としては、自動車利用機会の減少による環境負荷の軽減。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

改元によるにぎわいを好機として、太宰府市や周辺全体の経済効果を高めるには、訪れる観光客の滞在時間延長に向けての地域連携強化が必要である。太宰府市に宿泊施設が少ないなら、筑紫野市の二日市温泉と連携すればいい」、この意見にまさに同感しており、全国から観光客や宿泊者を誘致したいと願っております。  

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 名簿 2019-07-01

│ (2)子どもたちの、いわゆる虐待の相談や通報体制はどうなっている │ │  │      │  か                             │ │  │      │ (3)高齢者ドライバーの重大交通事故が多発しているが本市での現状 │ │  │      │  はどうか                          │ │  │      │ (4)免許証返納が事故減少の効果

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

そして、そのことが、農業であれ、工業であれ、さまざまな産業に波及的効果をもたらすような形をやっぱり持ってくるようにしないといけない。そういう意味では、まちの活性化、野下議員と多分同じ思いだと思っています。  そのことと私が言う昼間人口をふやすということと合わせて、やはり今インバウンドを含めて交流人口どうするかって話もございます。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

また、現在は経営改善の効果が徐々に見え始め、月ごとに見ますと9月以降は実質黒字の経営となっております。以上でございます。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(北山 隆之 君) 梶原議員。 ○議員(梶原 みつ子 君)  当初の事業計画及び財務計画と、現時点における同計画を比較し、大きく異なる点について問います。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(北山 隆之 君) 建設経済部長

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

そのような中、我が国におきましては、今回の関係閣僚会合の開催に先がけ、海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針、これを変更することについて閣議決定を行うとともに、プラスチック資源循環戦略及び海洋プラスチックごみ対策アクションプランの策定を行ったところでございます。

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

議員御案内のとおり、ヘルプマークは外見ではわかりにくい不自由や障がいがある人が、周りに配慮が必要なことに気づいてもらい、援助を得やすくなるよう作成されたもので、気兼ねなく手助けを求めることができる効果的なツールであると捉えています。ヘルプマークの導入については、市単独ではなく広域で行ったほうが効果があると考えておりますので、県と連携しながら活用方法を研究してまいります。  

古賀市議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第6日) 本文

審査に当たっては、補助金事業の担当課からの、考え方、諸事業等のヒアリングをもとに、事業の公益性、事業の効果補助金額の妥当性、事務の適正化についての評点をつけ、廃止・見直し・継続の判定を行い、その結果、継続9、見直し3、廃止16と、既に補助金事業が廃止されているため審査対象外としたもの1となっているとのこと。  所管だけではなく、当該団体代表を呼んで、実情を伺うべき。

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

メリット、デメリットも検証されてはいますが、総合的に判断しますと、通学路における歩車分離式信号の設置のデメリット、リスクは低く、交通事故減少の実績も明らかになり、設置の効果は十分立証されています。あとは県や警察署との調整、予算の問題と思われますが、現在の市としての考えをお聞きしたいと思います。  

福岡市議会 2019-06-20 令和元年教育こども委員会 開催日:2019-06-20

継続的に同じ人がかかわることで初めて家族や子どもとの信頼関係がつくれて、それで本当に効果が出てくる。特に長期欠席児童がふえていることを考えると、なおさら信頼関係は非常に重要ではないか。そういう意味で、会計年度任用職員は正規職員であるべきだという意見である。継続的に子どもを支援できるシステムを考えてもらいたい。