8162件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-10-04 令和元年 9月定例会 (第8日10月 4日)

と運用を求める意見             書について  第27 意見書案第8号 加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度の創設を求め             る意見書について  第28 会議録署名議員の指名            ───── 10時00分 開議 ───── ○議長(中西省三)  おはようございます。  

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

過去の交付状況を申し上げますと、27年度8件、28年度7件、29年度4件、30年度が1件と、商店等から要望もあって補助制度を創設した当初こそ交付実績も上がっておりましたけども、年々、申請自体減少しておる状況でございます。  

直方市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会 (第5日 9月20日)

近年、他の自治体では、新築購入、新築建築、中古購入への補助金や移住支援制度、新婚世帯向け家賃補助制度など住宅施策が展開されておりますが、本市については増改築の補助金都道府県新エネルギー等助成制度のみで、市独自の住宅施策が実施されていない状況でございます。  今後の住宅施策に関して考えを聞かしていただければと思います。

直方市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第3日 9月18日)

現行制度では、令和2年度までの整備が対象となりますので、期限が限られた中での整備は、現実は難しいと考えております。  現在のところは小中学校体育館への設置は困難であることから、既にエアコン設置、整備いたしております教室の活用について考えております。以上です。 ○13番(紫村博之)  自分たちの地域は自分たちで守るという自主防災組織災害発生時の初期の対応において重要であると思います。

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

植木桜づつみ公園指定管理者制度とパークゴルフ場の利用料金についてでございます。  さきの6月議会では、消費税増税に伴うパークゴルフ場利用料金が改正、議決されました。一方、そもそも地域活性化のための料金体系となっているのかとの委員会での質疑に対し、来年度より指定管理者制度となるため指定管理者に任せる等の答弁でございました。

宗像市議会 2019-09-06 宗像市:令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月06日

就学等の移行期における支援につきましては、経済的な理由により就学が困難な小・中学校児童・生徒の保護者を支援するため、給食費や学用品等を援助する就学援助制度を実施しており、入学前に支給を希望する保護者への対応も行っております。また、経済的理由により修学が困難な高等学校に在学する生徒には、高等学校奨学金を支給しております。

宗像市議会 2019-09-05 宗像市:令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月05日

このスクールガード・リーダーの制度設計なんですけれども、今議員がおっしゃいましたように、地域保護者の方々、日ごろの見守りをしていただく方々への指導員という制度になっておりますので、こういった方々との連携体制の構築、もちろんこういう方々にまず理解していただくというのが大事だなと思っております。  

川崎町議会 2019-07-22 令和元年度第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年07月22日

平成27年4月1日から地教行法が改正され、教育委員長と教育長を兼ねて、教育行政の全責任を持つという新教育制度のもとで、私が議会同意を得て、福岡県の第1号の教育長として就任いたしました。大変、名誉なことだと思っております。  また、身分的にも町の特別職として町行政の一端を担わせていただきました。教育長の任期は3年ですが、昨年5月に再選させていただきました。

直方市議会 2019-07-11 令和元年 6月定例会 (第6日 7月11日)

これに対して当局より、法人県民税や法人市民税の法人税率を引き下げる一方、国税の地方法人税率を引き上げ、多くの企業がある大都市から徴収した税収全額を地方交付税の原資として地方都市へ配分することから、現状では確認できていないものの、制度の趣旨を踏まえると本市の減収分以上は補?される見込みであるとの答弁に接したのであります。  

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

それと第3条関係、これはもう一律の税制改正なら問題ないんですが、一定の条件がついた方の非課税措置ですから、先ほど課長答弁あったように、これ、もうこども育成課との連携を図って、せっかくの制度ですから、やっぱり漏れのないようにきちっとできれば申告、申請いただくことが望ましいと思いますので、その辺の周知、言いますように、こども育成課との連携必要ですが、やっぱり不公平ないように、皆さんにきちっと確認ができるような

筑紫野市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 2019-07-04

委員会では、使用水量が少ない世帯に対して負担が軽減されるような料金体系の工夫について検討したのかとの質疑があり、執行部からは、今回は国の制度改定に伴うものなので料金体系の見直しは行わないとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

昨年度から国保制度が県単位化となって自治体との共同運営となりました。この件も昨年3月議会で取り上げております。新制度となった国保の現状を伺いつつ、高過ぎる国保税の引き下げが何とかできないかなあという観点からお尋ねをしてまいります。  それでは、まず最初に、直方市の国保の加入者、被保険者の平均所得所得に占める保険税の負担率がどうなっているか。

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

まず、ふるさと納税の制度について御説明お願いします。 ○総合政策部長(大場 亨)  ふるさと納税制度でございます。ふるさと納税制度は、寄附金税制の一つでありまして、平成20年4月の地方税法等の一部を改正する法律により導入された制度でございます。多くの国民地方で生まれ、そこで教育を受け、育ち、そして進学、就職を機会にふるさとを離れ都会へ移り都会で納税をされます。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 名簿 2019-07-01

──────┼────────────────────────────────┤ │ 5│(10)   │1.高齢者運転免許証返納支援について              │ │  │ 山本加奈子│ (1)コミュニティバス回数券やICカード乗車券の交付を実施してい │ │  │      │  る自治体が増えているが、検討出来ないか           │ │  │      │2.会計年度任用職員制度

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

この制度の周知につきましては、6月1日の市報、「警戒レベル4で全員避難ですよ」というタイトルで、警戒レベルと住民がとるべき行動、行動を促す情報を掲載し周知を図っているところでございます。  ただし、この警戒レベルは、これまでの避難情報を5段階にしたものでありまして、避難勧告等の発令の基準、こういったものは従来と変わっておりません。以上でございます。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

この補助制度は、地域の力を活かし、子供の居場所づくり等を進めていく観点から、子供の居場所づくり事業を実施する田川市内の団体に対しまして、その経費の一部を補助することにより、支援を要する子供の健全な育成を図ることを目的として創設するものでございます。  そこで具体的な制度の内容につきましては、まず、補助制度の対象となる事業でございます。