73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福津市議会 2018-09-05 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月05日−03号

津屋崎の内海沿いにあります西竪川など、草刈りを行いきれいにすることで、ある程度のせいかもしれません。  現在、レディース駅伝のコースになっておりまして、毎年、草刈りは県のほうで行われているようでございますが、草刈りの範囲が狭いですので、余り効果がないといいますか、下のほうまで刈ってないというのが現状でございます。もっと幅広く草刈りを行うようなことが必要と思います。  

北九州市議会 2018-06-06 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月06日−02号

海上交通では、アジアを中心に数多くの航路を持つ瀬戸内海日本海に面した東西2つのコンテナターミナル、また、西日本最大級のフェリーターミナルがあります。更に、航空交通では、那覇空港を経由し、アジア主要都市を結ぶ深夜の定期貨物便の運航が決まった24時間運用可能な北九州空港があるなど、まさに陸海空の物流インフラが充実した物流拠点としての実力を持ち続けている都市だと感じています。  

北九州市議会 2018-03-02 平成30年 2月 定例会(第1回)-03月02日−04号

また、和布刈地区の観光振興については、門司港レトロ観光まちづくりプランの中でも主要な政策の一つに位置づけ、瀬戸内海国立公園の一部に指定され、土地の利用規制や建物の用途、建築規模などの制限があるが、関門海峡歴史や眺望を生かした公園として再整備することや、民間活力を生かした飲食、物販施設など観光施設の整備などについて取り組む。

福津市議会 2017-12-04 平成 29年12月定例会(第5回)-12月04日−04号

五つのゾーンとは、一つは玄界灘海岸ゾーン、二つ目は山なみゾーン、三つ目は内海・山裾ゾーン、四つ目は丘陵地・山裾ゾーン、五つ目はまちなみゾーンを設定をしておりますと、このように書いてあります。二つの景観軸としては、西郷川河川軸、軸ですね、景観軸だから、西郷川の河川軸、道路ですね、そして、もう一つは幹線道路沿線軸に区分をされています。

嘉麻市議会 2016-09-12 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月12日−03号

そういうことも含めて、今見えてるものだけを、もちろんそれだけでも処理してもらわないかんのですけど、その上にもそういう、あれはシュレッダーダストじゃないかと、一時、豊島ですか、瀬戸内海の、いわゆる自動車部品の償却した後のごみを捨ててるというような、それじゃないだろうかと。つまり、バッテリーとかああいう自動車部品の残骸の燃えかすみたいなのを埋め込んでるわけです。

福岡市議会 2016-06-21 平成28年第5委員会 開催日:2016-06-21

38 ◯ 工業地帯に面している瀬戸内海や洞海湾などはかつて非常に汚染された海であったが、公害を出したという反省のもと環境浄化に取り組み、今では北九州市日本全国で先進都市と言われるようになっている。最近の洞海湾が非常に浄化されていることを考えると、この博多湾環境保全計画は非常に重要であると思う。

北九州市議会 2016-03-22 平成28年度 予算特別委員会-03月22日−01号

瀬戸内海国立公園の一部である和布刈地区のにぎわいづくりは、門司港レトロ観光まちづくりプランの中でも主要な施策の一つに位置づけられ、さまざまな検討を行いながら事業を進めております。このプランの中では、和布刈地区を関門海峡歴史や眺望を生かした公園として再整備することや、民間活力を生かした飲食、物販など、観光施設の整備について取り組むエリアと位置づけております。

行橋市議会 2016-03-08 平成28年 3月 定例会(第19回)-03月08日−03号

兵庫県の朝来市もそのうちの一つでしょうし、瀬戸内海もやっていますし、最近では、枕崎もやっていますし、それから上はずっとモダンですけども、モダンをやっていますし、旭川もずっとやっていますし、それは我々が今ここにデータを持っておりませんけれど、公募展をやっている所につきましては、主だった所は全てチェック済みでございます。以上です。 ○議長(宇戸健次君)  藤木議員

北九州市議会 2015-12-04 平成27年12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

このプランでは和布刈地区は瀬戸内海国立公園の一部に指定され、土地の利用規制や建物の用途、建築規模などの制限がありますが、関門海峡歴史や眺望を生かした公園として再整備することや、民間活力を生かした飲食・物販施設など観光施設の整備などについて取り組むことにしております。  

北九州市議会 2015-09-14 平成27年 9月 定例会(第3回)-09月14日−04号

先ほどしゅんせつ土砂の搬入で使っている、たしかあれ半年間だけだとお聞きしているんですけども、御存じのように北九州空港は関門とか瀬戸内海、また、逆に大分方面まで開けている空港ということで、いろんな夢が広がる利用方法があるんじゃないかなと思います。当然乗り越えなければならないハードルはあると思いますが、ぜひ前向きに検討していただきたいと思います。これは要望で終わらせていただきたいと思います。  

福津市議会 2015-09-10 平成 27年 9月定例会(第4回)-09月10日−04号

以前も淡水が少し混ざる内海なんかで成長して海に出て行ったような状況もあったらしいんですが、要するに海側のほうのアマモがもうなくなっているということは、漁協のほうから確認をしております。引き続き、県のほうの相談結果については確認をさせていただきたいと思います。 ○議長(椛村公彦) 井上聡議員。 ◆12番(井上聡) よろしくお願いします。

行橋市議会 2015-09-09 平成27年 9月 定例会(第16回)-09月09日−04号

その防災課長さんと暫く行橋市防災のことについて話をさせていただいたんですけど、実は、低くて、津波が来たときに避難場所がないということを市民も非常に懸念しているし、どうしたもんでしょうというふうな話を御相談申し上げたら、高い所を造るというよりも、むしろこの地域内海になっていますものですから、津波が来て避難をするまでに相当時間が掛かるはずだと。3、4時間掛かるんじゃないでしょうかと。

行橋市議会 2014-09-08 平成26年 9月 定例会(第12回)-09月08日−02号

瀬戸内海を走る伊予灘ものがたりとか、日本三景を走る丹後くろまつ号、景色がメインでないところはジャズを中で演奏して走らせるとか、いろんな工夫をやっているんです。  ここに合ったのがどういうものか、皆で協議すれば、それこそ何かが出るんじゃないかと思っております。四国のは、まさに新幹線07系ですか、あれの頭を付けた電車が走っていますね。あれだけでも相当乗降客が増えたんですね。

北九州市議会 2014-03-20 平成26年度 予算特別委員会-03月20日−01号

先日3月14日、瀬戸内海西部の伊予灘を震源とする震度3の地震が北九州で発生をいたしました。幸い夜中の発生であったため、児童が利用している時間帯ではなくてよかったという声を関係者からお伺いをいたしました。早速、現場に赴き、現状を把握いたしましたが、ひび割れなどの拡大が顕著で、再度、同様の地震が発生した場合、このままでは非常に危険だと不安を感じました。