477件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

これにつきましては、文部科学省で設定しております公立学校施設整備資格面積がございますので、クラス数、生徒数に応じたそれぞれの校舎、屋内運動場、プール武道館等の面積規定がございます。それに田川市が合わせた形で、動線によって非常に使い勝手のよい形の配置を基本として示しておりますが、それに準じた形での設計というふうな形にしていきたいというふうに考えております。   

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

これらの課題を解決するためには、中長期的な視点のもと、学校施設の計画的な整備を行うことが必要で、平成28年度に改正した公立学校施設等の整備目標などを定めた文部科学省告示公立義務教育学校施設の整備に関する施設整備基本方針と公立義務教育学校施設の整備に関する施設整備基本計画においても、これらの課題や計画的な整備を行うことの必要性が記載されております。  

宮若市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年03月20日

しかしながら、教職員が担う業務量が増加し、市内の公立学校においても、月45時間以内で超過勤務では業務が片づかず、家庭に持ち帰って業務しているというケースも耳にしております。  教職員の長時間労働の是正のためには、勤務時間制限するだけでなく、抜本的な教職員数の見直しが必要であり、実効性のある長時間労働の是正策を講じるように、国に対して要望するものであります。  

春日市議会 2019-03-05 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-05

11款3項1目公立学校施設災害復旧費、ほぼ前年度同額継続でございます。これは小中学校施設災害被害を受けた際に復旧工事を行うためのものであります。  1目は以上でございます。  歳出の説明は以上でございます。 502: ◯委員長(野口明美君) 質疑ございませんでしょうか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 503: ◯委員長(野口明美君) 神田部長

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

本年1月25日、文部科学省が、公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインを作成をしたことは、もう御存じだというふうに思います。その中で、超勤4項目以外の対応も視野に入れ、上限の目安時間として月45時間、年360時間を設定をしたということを聞いてます。今後、法令上に根拠を持たせる動きがあるようですが、このガイドラインの実効性を高めることが重要になってくるというふうに思います。

宗像市議会 2019-02-27 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年02月27日

本年度4月に出退勤管理システムを導入し、年度末をもって年間を通した教職員労働時間の実態把握ができることとなっておりますが、現時点におきましても、過労死ラインの基準に該当する教員が複数人いること、また公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインの上限の目安時間の一つである月45時間を超えている教職員が多数いることが判明いたしております。  

宗像市議会 2018-12-21 宗像市:平成30年第4回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日

公立学校の空調設備整備は地方自治体にとっての財政負担が大きく、全国的な設置状況において自治体間の格差が拡大している。子どもの命と健康を守る取り組みが自治体財政力に左右されることがあってはならない。今回、国庫補助金等の活用により市の負担が最小限に縮小されたことは高く評価する。一日も早い工事の完成、稼働の実現に向け、最善の努力がなされることを願う。  

行橋市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第12回)-12月12日−04号

国は、働き方改革と言いながら、まるでスマホの宣伝みたいな定額働かせ放題、これはいわゆる高度プロフェッショナル制度と言われていますが、これを約50年前から取り入れている業界が公立学校教員だとも言われています。  そして国が2016年に行った教員勤務実態調査によれば、教員は月曜から金曜まで毎日平均12時間近く働き、そして休みのはずの土日も働いています。教頭の勤務はさらに過酷です。

直方市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会 (第6日12月10日)

教育総務課長(安部静子)  現在、総務省がエアコン設備設置に係る維持管理費について、市町村公立学校施設に係る電気代に関する調査を行っているところでございます。ただいま実態を調査している段階ですので、具体的内容については示されていない状況でございます。 ○議長(友原春雄)  8番 那須議員の発言を許可します。              

岡垣町議会 2018-12-07 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号

教育総務課長(川原義仁君) 学校のクラス編成についてということですけれど、基本的に学校では、知・徳・体のバランスを考えてクラスを編成していくというのが公立学校の役割であるというふうに考えております。  学力、体力、人間関係等を総合的に勘案してクラスを編成しております。木原議員が言われるような成績別でクラスを編成をするという考えは全くありません。 ○議長(太田強君) 9番、木原大輔議員

直方市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会 (第1日 9月14日)

14款1項4目災害復旧国庫負担金で、7月6日の集中豪雨に伴う災害公立学校施設土木施設災害復旧負担金として、合計1億477万円の収入を見込み計上いたしております。  次のページの14款2項2目民生費国庫補助金では、説明欄記載の内容で346万1,000円の収入を見込み計上いたしております。  10ページをお願いいたします。  

大野城市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2018-09-14

最後に、11款3項1目公立学校施設災害復旧費は、天災等による施設復旧に係る経費で、決算額は0円となっております。  以上で、教育政策課の説明を終わります。 192: ◯委員長(田中健一) ただいま説明がございました。この件について質疑を受けます。どうぞ。 193: ◯委員(山上高昭) 124ページ、一番上の表の下ですね。AED設置事業で、AEDは何年に1回買い替えを行うか、教えてください。

行橋市議会 2018-09-12 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月12日−04号

公立学校のエアコン設置の国庫補助は、学校施設環境改善交付金がありますが、これは今まで国の予算確保が少なすぎたこともあり、福岡県内においてもいまだ半数程度の自治体では、未設置の状況です。  そのような中、本市では、これまで設置が進んできたことに対しましては、一定の評価をするものです。

行橋市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月10日−02号

そして情報発信の観点からもう一つですが、これは教育委員会にぜひともお尋ねしたいところでございますが、幼稚園保育園との連携、これは様々なかたちでもっともっと活発に、防災以外の部分でも行っていただきたいと思っているんですけども、特に災害関係のときに、小学校中学校公立学校が休校します。

田川市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2日 9月 6日)

また、文部科学省は8月22日、2019年度予算の概算要求で、公立学校施設整備に18年度当初予算の3.5倍に当たる約2,400億円を盛り込む方針を固めましたと発表がありました。  そこでお尋ねをいたします。これまでの市長の議会答弁では、平成28年の12月議会で、中学校統合に向けては、当然、エアコン設置はやるべきだと思っています。