263件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会 (第2日 9月17日)

投資は最大の公共福祉かもしれません。その行為から直接雇用が生まれ、完成後には人口の増や市民税、固定資産税などの市税も期待でき、それを福祉教育に充当できます。ぜひお願いします。  さて、成長戦略を達成するための財源確保は、みずからの経費を切り詰め財源を生み出す努力も必要かと思います。どのような方法で生み出すのか、お尋ねいたします。

岡垣町議会 2019-03-20 平成 31年 3月定例会(第1回)-03月20日−04号

現下の厳しい財政状況の中で、公共福祉の増進と住民サービスの促進をするため自主財源の確保へ向けた積極的な取り組みを強く求めまして賛成討論とするものであります。 ○議長(太田強君) 同じく、賛成討論の発言を許します。5番、小野元次議員。 ◎議員(小野元次君) 5番、小野元次です。議案第23号平成31年度岡垣町一般会計予算について、賛成の立場から討論をいたします。  

糸島市議会 2019-03-18 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-03-18

それと、土地区画整理事業公共施設の整備改善と宅地の利用の増進を図って、公共福祉を増進すると、そういう目的公共事業でございます。だから、私の農地だけを外してくださいとか、私がお願いして、私がいいように事業計画をつくってくださいとか、そういうことはできません。利害関係者ではございますが、職員倫理に反するようなことは全くございません。

直方市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会 (第3日 2月26日)

最後に、地方公営企業法第3条、経営の基本原則には、地方公営企業は、常に企業経済性を発揮するとともに、その本来の目的である公共福祉を増進するように運営されなければならないと定められております。水は第一のライフラインです。安易に経済性を優先させるのではなく、安全安心な水道水を安定的に提供し続ける水道事業の健全経営をお願いして今回の質問を終わりたいと思います。

古賀市議会 2019-01-24 2019-01-24 平成30年第4回定例会(第4日) 本文

これからは、古賀市の経営者として、市民幸福の追求及び公共福祉に配慮され、古賀市の発展に御尽力いただきたいと思います。  さて、所信表明では、任期中の総括的な方針を述べられましたが、具体的な施策が明らかになっておりません。そこで、市長の市政運営の基本的な考えをお尋ねします。  まず1つ目のテーマ、将来を活力ある地域社会にするためには、健全な財政運営と産業振興がかなめです。  

古賀市議会 2019-01-11 2019-01-11 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

第3条では、下水道事業の経営の基本を定めるもので、第1項において、事業は企業経済性を発揮するとともに、公共福祉を増進するように運営することを、第2項において、公共下水道事業の処理区域及び施設を、第3項において、農業集落排水事業の処理施設の名称、計画処理人口及び一日平均処理能力を規定しております。  

糸島市議会 2018-12-14 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-12-14

例えば、高齢者では体力的に困難な場所の草刈りを若い知的障害者が行うだとか、障がい者に対する福祉サービスでは、サービスの対象にならないものなど、公共福祉サービスのすき間をシルバーが担うなどです。  福福連携の視点で、市が両者のパイプ役となり取り組みを進めていただきたいと思います。  では、最後に市長にお伺いいたします。  

直方市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会 (第4日12月 6日)

市及び関係機関が処理すべき事務並びに業務の大綱を中心としまして、災害予防、災害応急対策災害復旧について市域の総合的かつ計画的な防災行政の整備推進を図り、地域防災及び市民生命、身体、財産保護し、社会秩序の維持と公共福祉、これを確立していくことを目的としております。  計画の実施に当たりましては、災害発生を完全に防ぐことというのは不可能でございます。

直方市議会 2018-11-30 平成30年12月定例会 (第1日11月30日)

第3条では、経営の基本といたしまして、常に企業の経営性を発揮するとともに、公共福祉を増進するように運営されなければならないと規定いたしております。  第4条では、重要な資産の取得及び処分といたしまして、予算で定めなければならない下水道事業の用に供する資産の取得及び処分について金額等を規定いたしております。  

宮若市議会 2018-09-18 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年09月18日

空家等が、防災衛生景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることに鑑み、地域住民の生命、身体又は財産保護するとともに、その生活環境の保全を図り、併せて空家等の活用を推進するため、空家等に関する施策に関し、国による基本指針の策定、市町村による空き家等対策計画の作成、その他の空家等に関する施策を推進するために必要な事項を定めることにより、空家等に関する施策を総合かつ計画的に推進し、もって公共

久留米市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第3日 9月10日)

この法律は、「国土並びに国民生命、身体及び財産災害から保護するため、防災に関し、基本理念を定め、国、地方公共団体及びその他の公共機関を通じて必要な体制を確立し、責任の所在を明確にするとともに、防災計画の作成、災害予防、災害応急対策災害復旧及び防災に関する財政金融措置その他の必要な災害対策基本を定めることにより、総合的かつ計画的な防災行政の整備及び推進を図り、もつて社会秩序の維持と公共福祉

福岡市議会 2018-09-06 平成30年第4回定例会(第1日)  本文 開催日:2018-09-06

さらに、建設業法は第1条の目的で、建設業を営む者の資質の向上を図ることと、それにより発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進し、もって公共福祉の増進に寄与すると定めています。そして、その資質の確保のため、役員欠格条項を定めるとともに、建設業に誠実性、つまり誠実な行いをすることを求めていますが、その理由をお尋ねします。  

春日市議会 2018-09-06 平成30年決算審査特別委員会 本文 2018-09-06

その中の2で「財産権の内容は、公共福祉に適合するように、法律でこれを定める」、3番目に「私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用いることができる」とありますけれども、正当のもとに補償はされましたか。分譲マンションの35戸建っておる中で、今の用途地域を見直したら30戸しか建たないと。5戸分の補償はどういうふうにされるのか。

宗像市議会 2018-09-06 宗像市:平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月06日

保護司法の第1条に規定されている使命では、社会奉仕の精神を持って、犯罪を犯した者の改善及び更生を助けるとともに、犯罪予防のための世論の啓発に努め、もって地域社会の浄化を図り、個人及び公共福祉に寄与することであり、その使命を果たすために大きく保護観察、生活環境調整、犯罪予防活動があります。  

嘉麻市議会 2018-09-03 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月03日−02号

第1条につきましては、市バスを運行することにより嘉麻市内における交通手段を確保し、もって公共福祉の増進に寄与することを目的とするということでございます。  ご質問は、まず、桂川のほうを通るということで、これで問題はないのかということだろうと思いますけれども、嘉麻市バスを運営するというところで、今回は補完をするということでございますので問題はないと考えております。  以上です。

田川市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第2日 6月21日)

田川市議会は、昭和18年11月に、田川市制が施行されて以来、74年もの間、田川地区唯一の市の議事機関としての矜持を抱き、地域の発展や、公共福祉の向上を図るため、一定の役割を果たすことで、地域住民からの信頼や評価を得てきたと自負し、これは田川市民及び当議会の諸先輩方の不断の努力により積み上げてきた結晶であると理解をしております。