55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2021-03-18 令和3年第2回定例会(第4日) 本文 2021-03-18

本市における宿泊施設入湯対象利用者数を比較すると、コロナ禍前の令和元年11月は3,617人、緊急事態宣言中の令和2年5月は308人で約91%も激減しております。一方で、国のGoToトラベルキャンペーンが7月から開始されたことに伴い、宿泊客も徐々に増加し、令和2年11月には2,760人となり、約76%まで回復をしました。

宗像市議会 2020-09-25 宗像市:令和2年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年09月25日

(1)新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における徴収猶予等の影響により、固定資産税を6,800万円減額し、入湯については臨時休業等に伴う減収を見込み、600万円減額する。  (2)普通交付税交付額確定により、地方交付税を3億1,038万2,000円増額する。  (3)新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の二次交付により、国庫支出金を9億5,480万3,000円増額する。

田川市議会 2020-07-01 令和 2年第3回定例会(第4日 7月 1日)

本案は、地方税法規定に基づき、条例において入湯に関する規定を整備しようとするものであります。  改正の主な内容は、鉱泉浴場における入湯において、宿泊を伴う入湯客1人1日につき150円、日帰りの入湯客にあっては50円を課すものであります。  執行部からは、市内にある施設は、その形態や料金設定から、課税免除に該当するため、現時点では課税対象となる施設はないとの説明があっております。  

宮若市議会 2020-06-18 令和2年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2020年06月18日

入湯については、課税が免除されているのは、年齢が12歳未満の方、温泉ではない一般公衆浴場入湯する者のこの2つが対象となっております。  委員からは、目的税であり、現在の課税状況等も踏まえて、早急に結論を出すというよりも、様子を見て再度審査したほうがいいのではないかとの意見がありました。  これについて諮りましたところ、2年陳情第2号は賛成多数で継続審査と決しております。  

行橋市議会 2019-12-20 12月20日-05号

次に、議案第85号 行橋税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定について、でございますが、本案は、地方税法第701条の規定により、鉱泉浴場所在市町村は、目的税として入湯を課することとされており、本市におきましても入湯対象となる施設が確認できましたので、所要改正を行おうとするものであります。根拠法令としましては、地方税法によるものとなっております。 

大野城市議会 2019-12-06 令和元年総務企画委員会-1 付託案件審査 本文 2019-12-06

今回の改正につきましては、地方税法規定に基づき、鉱泉浴場入湯する者へ入湯を課するため、納税義務者課税免除対象者税率等に関する規定を整備するほか、所要改正を行うものでございます。  ここから、入湯の具体的な内容についてご説明させていただきます。  まず外郭を申し上げますと、温泉等施設利用されたとき、その利用者入湯をご負担いただくものです。

行橋市議会 2019-12-03 12月03日-01号

次に、議案第85号の行橋税条例の一部を改正する条例制定について、でございますが、これは、入湯の導入のため、所要改正をするものでございます。 次に、議案第86号の行橋放課後児童クラブ設置条例の一部を改正する条例制定について、でございますが、これは、放課後児童クラブ利用者増加等に伴う事業費の拡大により、入所料の見直しを行うものでございます。 

大野城市議会 2019-12-02 令和元年第6回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2019-12-02

本件は、地方税法規定に基づき鉱泉浴場入湯する者へ入湯を課するため、納税義務者課税免除対象者税率等に関する規定を整備するほか、所要改正を行うものであります。  第76号議案は、大野城災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例制定についてであります。  

糸島市議会 2016-09-13 平成28年 第3回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2016-09-13

3,500万円のメリットの中に入湯800万円が今後は民間の業者の方から入ってくる。しかし、この800万円という入湯は、これからは日食システムに移れば、利用者から取っていいですよということになっているわけでしょう。今の例えば、500円、300円が550円、350円になる。利用者にすれば、早速値上げが始まるんです。利用者に転嫁される金額なんですね。

宗像市議会 2016-06-02 宗像市:平成28年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2016年06月02日

市外からグラウンドゴルフ大会を誘致するということは、今まで見込めなかった公共施設使用料の収入であるとか、宿泊施設利用者増加、域内での消費、汗をかきますから入湯の増収も見込めます。そこで、参加者宿泊を伴う規模の大きなグラウンドゴルフ大会を開催するために、市内公共施設──宗像ユリックスであるとか田熊石畑遺跡歴史公園などの芝生部分を有効に活用させてもらって、そういうことができないかどうか。

古賀市議会 2015-12-03 2015-12-03 平成27年第4回定例会(第1日) 本文

続きまして、第36条の2、第51条、第63条の2、第63条の3、第71条、第74条、第74条の2、第89条、第90条、第139条の3、第149条、附則第10条の3、附則第22条についてでございますが、行政手続における特定の個人を識別するための番号利用等に関する法律、いわゆる番号法マイナンバー制の施行に伴い、市民税申告減免固定資産税減額申告減免軽自動車税減免特別土地保有税減免入湯

宮若市議会 2015-09-02 平成27年第3回定例会(第1日) 本文 開催日:2015年09月02日

議案は、平成28年1月1日から個人番号等利用が開始されることから、個人住民税固定資産税軽自動車税特別土地保有税及び入湯申告減免等手続に関して、個人番号又は法人番号等に係る規定の整備を行う必要があるため、宮若市税賦課徴収条例の一部改正をお願いするものでございます。