4733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやこ町議会 2025-06-19 06月19日-03号

中学校統合につきましては、少子化が進む中、将来のみやこ町を担う児童生徒教育環境をより充実したものにするため、学校再編が必要であると判断し、3中学校統合に向け取り組んでまいりました。 しかし、今議会で町長が行政報告いたしましたとおり、平成36年度(令和6年度)開校を目指してきた3中学校統合は、もう少し検討の時間をいただきたいと考えているところです。 

小郡市議会 2020-12-18 12月18日-05号

2、配慮の必要な児童生徒への支援について。 保育所、幼稚園、学校において、配慮の必要な児童生徒が年々ふえています。さらに、いわゆるグレーゾーン子どもたちに対しての支援も含めて、配慮の必要な児童生徒への支援は大きな課題です。 本市においてはどのような支援を行っているのかお尋ねいたします。 次に、医療的ケアの必要な児童生徒への支援について。 

みやこ町議会 2020-12-17 12月17日-04号

教育長(桝口広二君) 児童生徒数及び学校給食費負担に関する御質問です。 児童生徒数については、平成31年3月末時点で、小学校900名、中学校425名の合計1,325名です。 次に、1食にかかる給食費についてです。 学校給食事業運営にかかる施設・設備の整備費修繕費光熱水費人件費等は町が負担しており、平成30年度の調理などにかかる経費は1食当たり323円となっております。 

みやこ町議会 2020-12-16 12月16日-03号

具体的な取り組みとしましては、次の世代を担う町内の児童生徒環境問題の理解を深めるため、小学生においては4年生で習う「くらしとごみ」に合わせ環境教育出前講座を行い、ごみ問題への関心を高めマナー向上を目指すほか、中学生を対象に、環境月間に「環境」をテーマにした作文を書くための資料収集による理解を深めるなどの機会を提供しております。 

みやこ町議会 2020-11-15 12月05日-01号

また、みやこ町の園児・児童生徒から応募があった認知症高齢者テーマにした作文や絵の作品の展示も行い、認知症について考えていただく機会を広く提供することができたと考えています。今後も、認知症になっても地域で活躍できる場づくりを進めるとともに、希望と尊厳を失うことなく住み慣れた地域で生活を続けることができる町づくりに努めてまいります。 次に、みやこ地域包括支援センター事業についてです。 

北九州市議会 2020-10-06 10月06日-10号

なお、部活動外部講師などボランティアとして勤務する者は、児童生徒と関わる時間等を考慮して、抽出している等の答弁がありました。 なお、委員から、手続のオンライン化への移行時期は電話による問合せが増加すると予想されるため、コールセンター人員増電話回線の増設を検討されたい。マイナンバーカードの有無により市民サービスに差が生じないよう配慮されたい。

北九州市議会 2020-10-01 10月01日-09号

35人以下学級足踏み状態の中、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、令和2年3月から一斉休校措置が取られ、児童生徒学び保障、心のケアが重大な課題になりました。 休校後の分散登校は、クラスの人数を半分に分けて授業が行われました。20人程度の学級で、子供たち授業がよく分かる。教員子供一人一人と向き合えるなど、少人数学級のよさが改めて認識されました。

大牟田市議会 2020-09-25 09月25日-06号

23.特別支援学校医療的ケア事業については、医療的ケアにより児童生徒の症状が安定し保護者からも喜ばれているが、たんの吸引など専門的な技術を要することから、今後もさらなる技術向上に努められたい。24.不登校児童生徒への対応については、ゆとりを持った学校運営に努めるとともに、学習権保障として、フリースクールに通う際の保護者負担の軽減などを検討されたい。

行橋市議会 2020-09-25 09月25日-05号

はじめに、議案第62号 行橋市通学路安全確保に関する条例の制定について、本案は、通学路等において、工事を実施しようとする際、あらかじめ工事の期間、及び内容を学校等に通知することを努力義務として課すことにより、学校、及び教育委員会地域関係機関等が円滑に連携を図るとともに、必要に応じて通学路変更等措置を講じるなど、通学路における児童生徒の安全を確保するため、今回新たに条例を制定しようとするものであります

春日市議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会(第5日) 本文 2020-09-24

万円を計上し、4月28日から来年4月1日までに誕生の新生児1人当たり10万円の臨時特別定額給付金中小企業等への応援金予算増額高齢者インフルエンザ予防接種支援修学旅行等感染症対策補助費PCR検査センター運営補助金保育所等子育て支援施設感染拡大防止対策事業費、各地区公民館網戸整備市内公共施設へのサーマルカメラ配備避難所感染防止対策備蓄品購入、3歳児健診3密対策事業費学校休業中の児童生徒

みやこ町議会 2020-09-20 09月20日-03号

なお、対象者は町立の小中学校または特別支援学校小中学部に在籍する児童生徒を3人以上養育している保護者としているところですが、ほかの給付を受給している世帯給食費に滞納のある世帯は除くこととしております。平成30年度の実績としては、46名210万円の補助を行っております。 完全無償化についてですが、移住定住子育て支援を実現するための施策としては非常に意義のあるものと考えております。

春日市議会 2020-09-16 令和2年第3回定例会(第4日) 名簿 2020-09-16

者│ │     │                               │     │ ├─────┼───────────────────────────────┼─────┤ │     │市政運営透明性市民への説明責任について          │市   長│ │     │                               │     │ │吉居 恭子│コロナ禍で、児童生徒

春日市議会 2020-09-15 令和2年第3回定例会(第3日) 本文 2020-09-15

特に、学び保障としての個別支援については、学力が厳しい児童生徒への学習支援感染状況が不安で登校できない児童生徒への学習支援教育支援センターマイスクールに通う児童生徒への学習支援、不登校及び不登校兆候児童生徒への学習支援の四つの柱は、欠かすことができないものと考えています。