342件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-12-13 令和元年地域建設委員会 本文 2019-12-13

解消すれば少しは道路拡張になるのではとの問いに対し、以前は一般的なセンターラインであったが、1、右折車両による渋滞、2、バス停車による渋滞を解消するため、センターライン部にゼブラを設置した。ゼブラ設置により渋滞解消効果があったのではと考えている。  次、県道那珂川宇美線整備に際しての自転車走行帯を確保できるか。答えです。那珂川宇美線は県道の名称ではなく都市計画道路の名称である。

春日市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 2019-12-11

この景観にどれだけの方が接しているのか、一般質問に当たりJR九州に確認をしたところ、JR春日駅に停車あるいは通過する列車は、上下線合わせて、1日に約300本でありました。さらにその乗客数を確認すると、これは博多駅と久留米駅の間のデータではありますが、その区間の輸送量は、2018年度の1日当たりの平均で6万8,269人とのことでした。

福岡市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-12-11

先日、福岡武道館前から福岡城跡の多聞櫓前あたりまで大型観光バスが列をなして停車をしており、2車線道路の1車線を潰してしまっておりました。このようなことが続いてしまうと、まずは市民の皆様に迷惑がかかってしまいます。大型観光バスを含めた駐車場の不足は否めないのではないでしょうか。

直方市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会 (第2日12月 2日)

○総合政策部長(大場 亨)  交通事故によるニュースで、歩道に車が突っ込んだり停車中の車が急発進して人をはねたなどの高齢者の運転操作ミスによる事故は後を絶ちません。高齢者による事故は超高齢者社会を迎え、さまざまな要因で年々増加し自主返納を促進する制度を導入している自治体もふえております。  

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

平成30年度委託箇所は2カ所でありまして、新規調査箇所としまして植木駅から植木小学校に至る県道筑前植木停車場線の南側の一部と日吉神社周辺の約0.30平方キロメートル及び前年度調査しました九州道、福北ゆたか線、県道直方宗像線に囲まれた地区の一部0.42平方キロメートルですが、これを調査を行っております。  調査対象としましては、国有林を除く市全域が対象であります。

福岡市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-09-18

また、総合体育館玄関付近では、選手の乗降のため、路上停車していた車両があり、地域から苦情が寄せられております。  大会の開催に当たりましては、事前に主催者と交通対策について十分協議を行っておりますが、こうした交通の状況をしっかり検証し、さらに改善に向けて協議を行ってまいります。

糸島市議会 2019-09-11 令和元年 決算審査特別委員会(第5日) 本文 2019-09-11

増額の主な要因といたしましては、新駅関連施設整備事業費の増額、新駅北口停車場線整備事業費の増額、新田久保田線整備事業費の増額等でございます。  それでは、歳出につきまして、ページを追って、主なものについて、決算書の備考欄及び決算資料のページで説明をさせていただきます。  

宮若市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年09月02日

認定の理由といたしましては、県道筑前宮田停車場線は、旧筑前宮田駅から県道南良津・宮田線までを結ぶ県道として県は管理しておりましたが、JR筑前宮田駅の廃止により県道の認定要件を満たしてないことから、平成25年より福岡県からの申し出によって移管について協議を進めてまいりました。  今般、県との条件整備等の協議が整い、今後、整備を行うこととなったことから認定をお願いするものであります。  

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

なお、国道、県道につきましては、県の事業といたしまして、新町の直方消防署付近から丸山町の平成筑豊鉄道岩鼻踏切付近までの国道200号線や県道筑前植木停車場線におきまして、通学路の歩道整備に取り組んでいただいておるところでございます。  今後とも、交通安全プログラムを生かしながら、事業の進捗を図り、児童生徒の安全を確保してまいりたいと考えているところでございます。以上です。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

市内では、コミュニティバスとカミーリヤバスが行き交う様子、御笠自治会バスがカミーリヤでコミュニティバスと並んで停車している様子などを目にする機会がふえました。  また、市広報紙3月15日号では、乗客の「便利になった」、「乗りやすい」、「助かっている」、「子どもたちが喜んでいる」等の感想が掲載されて、乗車を促されています。  

福岡市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-06-17

それでは、まず、事案の概要でございますが、20時17分ころ、中洲川端駅3番線に停車しました福岡空港行き列車から発煙があり、安全確保のため、お客様を避難させるとともに、空港線、箱崎線全線で運転の見合わせを行っております。この対応により、5分以上のおくれ、または運休となりました列車が、当該列車を含めまして81本発生いたしております。  

糸島市議会 2019-06-13 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2019-06-13

加布里駅などは、昔、夜間に列車が引き込み線に停車していたこともあって、駅の幅といいますか、横幅ですけれども、もう両側に1ホームずつつけてもよかぐらいに十分幅があるわけでございます。そういったところも環境としてあるわけですから、スロープの設置等、そういった環境についてJR九州としっかり協議をしていただきたいと、どうぞよろしくそれをお願いします。  

久留米市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第3日 6月13日)

御存じのように、JR鹿児島本線の荒木駅は、快速列車停車駅でもあり、その一部は荒木駅が始発着となっております。また、西鉄大善寺駅は特急列車停車する駅でもあります。  市長は、今までに何度となく鉄道の利用促進に関する質問については、ネットワーク型のコンパクトな都市づくりを目指して、拠点間を結ぶネットワークとしての鉄道の役割は、非常に重要であると回答されておられます。  

春日市議会 2019-06-05 令和元年地域建設委員会 本文 2019-06-05

ちょっと色が薄くてあれですが、駅の名前の上に黄色の丸印がある駅が急行停車駅となります。新しい駅が設置されることで、急行停車駅が変更になるのではないかという御質問を受けることがありますが、その点については西鉄に変更がないことを確認しており、既に春日原駅については、急行停車駅の構造体としての工事に着工しています。  

糸島市議会 2019-03-01 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2019-03-01

また、都市環境・基盤の整備としましては、夢プロジェクトの“どこでもバス”の実現に向けた地域公共交通網再編実施計画策定事業をはじめ、波多江駅自由通路整備事業、加布里停車場線歩道設置事業、前原潤線整備事業などに取り組むとともに、都市計画道路の必要性や実現性を調査する都市計画道路検証事業やJR筑前前原駅などに転落防止柵を設置するバリアフリー施設等整備事業などに取り組んでいきます。