運営者 Bitlet 姉妹サービス
924件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号 また、このような安値の落札が続けば、多くの業者は、雇用促進どころか、人員整理を強いられ、最悪の場合は、また倒産、廃業へと追い込まれていく可能性があります。  よって、印刷物購入入札の最低制限価格制度の早期見直し、また設定を、市内中小企業支援育成のためにもお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(境公司)   鴛海契約検査室長。 もっと読む
2018-09-07 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月 7日) 今の日本の中で、貧困は特別の事情ではなく、倒産、失業、リストラ、病気、親や家族の介護で職を失えば、誰もが貧困に陥ってもおかしくないと。そういう状況に置かれています。その方々への対応は専門性が強く望まれます。制度を気持ちよく利用するには、社会福祉士、精神保健福祉士などの資格を持つ職員をふやすべきだと考えますが、見解を伺います。  で、名称についてなんですけれども、わかっているんですよ。 もっと読む
2018-06-20 嘉麻市議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号 ことしの2月1日に産業廃棄物処理業者がいわゆる廃止をしますと県に届けたようで、いわゆる倒産です。つまり、そのまんまほったらかしになったまんまになっております。  それで、昨年の7月の24日県が出した措置命令書の中には、10月16日までの期限に搬出が履行されない場合は、県はそれ相応の措置を行いますということをちゃんと明記されております。 もっと読む
2018-06-06 岡垣町議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月06日−01号 第25条の2第2項では、会社の倒産や雇いどめなどによる離職者に係る特例措置の申告について、マイナンバーでの情報連携により提示すべき書類等を不要にすることを規定しています。  1ページにお戻りください。附則で施行日を平成30年4月1日としています。詳細説明については以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(太田強君) これをもって提案理由の説明を終わります。   もっと読む
2018-03-26 久留米市議会 平成30年第1回定例会(第7日 3月26日) 全国的には倒産より廃業がふえており、廃業の5割は、経常利益プラス企業、黒字企業であること、また、廃業の8割が、経営者の年齢が60歳以上であることなどを考えると、地域経済にとって、また、地域の活性化にとって深刻な課題です。また、顧客の中にその廃業を惜しむ声もあり、何かできなかっただろうかという、市民の声を聞くこともあります。 もっと読む
2018-03-16 福岡市議会 平成30年条例予算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2018-03-16 [答弁]  公的なデータはないが、民間の調査によると、29年度の人材不足による県内の倒産件数は12月末現在で3件となっている。 もっと読む
2018-03-09 久留米市議会 平成30年第1回定例会(第5日 3月 9日) 今、世間では好景気で人手不足、外国人労働者がふえており、倒産件数も前年より少なくなったと報道されています。確かに一部は景気がよいところもあります。しかしながら、中小零細業者には、なかなかその実感がありません。ことし1月から2月にかけて久留米民主商工会の会員867名から集めた経営・くらしのアンケートによりますと、売り上げ・利益が前年比で減った人は44%にもなり、ふえた人はわずか8%にすぎません。 もっと読む
2018-03-01 岡垣町議会 平成 30年 3月定例会(第1回)-03月01日−01号 第10条の第10項に第2号を新たに挿入いたしまして、アは倒産や解雇による失業者であって、心身の状況や激甚災害により離職を余儀なくされた者を、また、イでは障害者雇用促進法に規定される障害者等で激甚災害により離職を余儀なくされた者等にそれぞれ該当し、再就職を促進するために、職業安定法に規定する職業指導を行うことが適当な場合には、退職手当の支給ができることとするものでございます。   もっと読む
2018-03-01 遠賀町議会 平成30年第 2回定例会−03月01日-01号 雇用保険法の改正に伴い、災害や倒産・解雇等により離職した場合の給付日数の延長等、雇用保険の失業給付等の拡充措置が講じられましたので、町条例における失業者の退職手当の規定について、所要の改正を行うものでございます。   もっと読む
2017-12-04 直方市議会 平成29年12月定例会 (第6日12月 4日) 2期前が30億円、1期前が40億円、今期が50億円の売り上げを目指しておられるということで、それと自己資本比率も中小企業は平均15%ですけど、この企業はやっぱり40%ぐらいあるということで、倒産のリスクも少ない優良な企業であるということで、8月10日には私がお会いして、その件を市長に報告いたしました。 もっと読む
2017-12-04 直方市議会 平成29年12月定例会 (第6日12月 4日) 2期前が30億円、1期前が40億円、今期が50億円の売り上げを目指しておられるということで、それと自己資本比率も中小企業は平均15%ですけど、この企業はやっぱり40%ぐらいあるということで、倒産のリスクも少ない優良な企業であるということで、8月10日には私がお会いして、その件を市長に報告いたしました。 もっと読む
2017-09-13 春日市議会 平成29年第3回定例会(第3日) 本文 2017-09-13 軽減措置にはこのほかにも、被自発的失業者、つまり会社の倒産や雇用期間満了による契約打ち切りで失業した場合などの国保税軽減措置、自治体によっては多人数世帯の国保料の特別減免などがあります。春日市においても、少なくとも生活保護基準以下の生活状態にある国保加入者については、生活保護受給の有無にかかわらず保険料は免除されるべきという観点で、独自の軽減措置の拡充を検討していただくことを切にお願いします。   もっと読む
2017-09-11 行橋市議会 平成29年 9月 定例会(第7回)-09月11日−02号 市民税の減免制度は、平成20年に市民の大きな要望と、倒産などによる失業などの社会情勢のもとでつくられました。その当初から、私は一歩前進ではあるが、制度の矛盾があり、改正を言ってまいりました。  その1つは、減免制度を受けることができる条件の問題です。控除対象配偶者又は扶養親族を有する者に限定をしていること、また納税義務者の非によらない失業や廃業等としている問題です。 もっと読む
2017-07-31 福岡市議会 平成29年第4委員会 開催日:2017-07-31 59 △ 施工した業者は既に倒産しているため、売り主の責任として住宅供給公社が管理組合と協議を進めている。 もっと読む
2017-07-27 福岡市議会 平成29年第3委員会 開催日:2017-07-27 脱退理由については、廃業、倒産によるものが最も多く、次に経費節減、人員削減等によるものが多い。 もっと読む
2017-03-21 春日市議会 平成29年総務文教委員会 本文 2017-03-21 また、委員から、緊急時等の指定の手続について質疑が出され、執行部から、倒産等の理由により事業者が業務を継続できない状況になった場合を想定している。市が求める事業内容と乖離があった場合には、事業報告書等を検証評価し、改善を求めていくとの回答を得ております。   もっと読む
2017-03-21 岡垣町議会 平成 29年 3月定例会(第1回)-03月21日−05号 民間では会社トップである社長や重役の給与を下げるということは、会社の業績が著しく悪くなり倒産しそうなときか、会社に重大な損害を与えたときくらいしかあり得ません。重役や部下の給与を下げるということは、罰則でしかないのです。  果たして、岡垣町は破綻しそうなまでに財政が悪化しているのでしょうか。果たして、町長の両腕である教育長と副町長は何かをしたのでしょうか。 もっと読む
2017-03-16 田川市議会 平成29年第1回定例会(第4日 3月16日) 先進地のヨーロッパでも電力自由化後、しばらくしてほとんどの新電力会社は倒産または撤退をしているということであります。  そこで、その要因となり得る私の心配事としてあるのは、新電力会社は自前の発電所を持たず、安売りで利益幅が薄いので、資金繰りが困難にならないのか。 もっと読む
2017-03-16 田川市議会 平成29年第1回定例会(第4日 3月16日) 先進地のヨーロッパでも電力自由化後、しばらくしてほとんどの新電力会社は倒産または撤退をしているということであります。  そこで、その要因となり得る私の心配事としてあるのは、新電力会社は自前の発電所を持たず、安売りで利益幅が薄いので、資金繰りが困難にならないのか。 もっと読む
2017-03-13 福岡市議会 平成29年条例予算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2017-03-13 69 [質疑・意見]  企業倒産について、2015年が120件、2014年が159件となっており、負債額も件数も非常に少なくなってきているが、最新のデータを把握しているか。 もっと読む