3461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宗像市議会 2019-12-20 宗像市:令和元年第4回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年12月20日

また、産業分野では、人やものの動向を的確に把握し、道の駅の来訪者170万人を495号沿線へ誘導する具体策を打ち出すこと、幼児教育保育事業では、保護の悩みにきめ細かく対応する相談体制の強化を要望する。  産業振興では、観光による域外からの資金流入に期待した経済の活性化には限界があり、市域内で地域経済を回す仕組みや産業について議論してほしい。

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-12-18

以前保護の方々からの請願もあったように、特にさまざまなハンディを持つ子どもたちを保育するに当たり、成長、発達を継続して見守る施設である、こういった施設に関して指定管理者制度という競争原理を持ち込むことが問題であると考えます。  以上の意見を述べ、私どもの反対討論を終わります。

春日市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5日) 本文 2019-12-17

私は、須玖保育所保護保護OB有志一同の方から、須玖保育所を直営のまま残し、直営保育所を2園残してほしいとの内容の請願紹介議員になっております。保育士を初めとする現場を感じている方々から、残していただきたいとの本音も聞いておりましたし、これは春日市の行財政改革の一環としてトップダウンで決定されたものではと推察しております。  

古賀市議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

2番目、対処から予防についてですけれども、価値観の転換とおっしゃいましたけれども、子どものころから予防策をしっかりとっていくということを価値観として、市民の、特に保護中心に持ってもらうということは、既に今本市がやっているさまざまな健康づくりの取り組み等でも、そこをめざしてさせていただいていますので、ここは当然現在進行形で本市としてもやっている部分だと思います。

糸島市議会 2019-12-13 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-12-13

339 ◯人権福祉部長(藤田 晋君)  子育て世代包括支援センターの目的は、国の方針に準じ、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を行うことで、役割は保健師等を配置して、妊産婦や保護の相談に対応するとともに、必要な支援の調整や関係機関との連絡調整を行い、母子保健サービス子育て支援サービスを一体的に提供することでございます。

古賀市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

学校というのは、朝だけの問題じゃありませんで、日曜、祭日、中体連のとき、あるいは夜、保護が結構出入りします。車でね。これは私が勝手に言っていることじゃない。私もPTAを経験しましたけれども、以前からの保護の声なんですよ、これは。だからこれは何とかプログラムに載ってないとかという話なんですけど、それはね、出しても仕方ないから出てないのかもしれませんよ。

春日市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 2019-12-12

保護運営をそのまま引き継いだ現NPO法人から一般企業の運営へと変更になることは、保護や支援員、長年学童保育に携わってきた市民にとっては不安ばかりです。そこでお尋ねします。  まず、春日市学童保育保護中心の運営で、当初より市の委託事業として行われてきましたが、平成18年度に指定管理者制度が導入されました。それはどういう目的、理由があったのかお尋ねします。  

糸島市議会 2019-12-12 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-12-12

また、当該校の保護、あるいは児童・生徒の意向を確認するため、アンケートの調査も実施をしております。  この地域の意向調査をした後に、第2次長総合計画など関係する市の計画との調整を図って、総合的な視点で検討しまして、学校規模適正化の実施方針を策定したいと考えております。  

遠賀町議会 2019-12-11 令和 元年第 7回定例会−12月11日-03号

また、センターが機能を発揮するためには、その存在、役割について、妊産婦や保護はもちろんのこと、地域の住民の皆さんにも十分な周知や広報を行い、地域の理解を得ることが基礎となります。  そこで、センター及び事業の周知・広報は、どのように行っているのかをお尋ね致します。 ○議長(仲野新三郎) 古野町長。

宮若市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月11日

議員(2番 山元 秀一君) 平成27年度に市内の小中学生と保護を対象に、携帯、スマホ、テレビゲームに関するアンケート調査というのが行われました。このとき、既に多くの子供たちがスマホやゲームに多くの時間を費やしているという実態があらわになり、児童生徒を中心に、保護も賛同した中、利用に関するルールの宣言が行われたわけですけれども、その後、引き続き、この活動は生かされていますでしょうか。

久留米市議会 2019-12-11 令和元年第6回定例会(第5日12月11日)

とはいえ、保護としてぜひ伝えていくべきことでもありますが、伝わっていない結果として、給食の食べ残し、いわゆる残食にあらわれているようです。  そこで、お尋ねします。直近の小学校給食の残食率の状況と、考えられる原因や課題をお聞かせください。  次に、3項目め、働き方改革についてです。  

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2019-12-10

教育についても、市民保護の願いである少人数学級については、引き続き1学年も拡大しませんでした。教員が足りずに現場で大混乱が起きている問題でも、我が党の追及の前に2018年度は前年度比1.7倍の667人を新規採用しましたが、今年度は例年よりも少ない採用数に逆戻りしております。

直方市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会 (第6日12月 9日)

この条例が制定されますと、小学校の給食費の徴収、これが現在の学校給食会から直方市にかわるということになると思いますが、保護の給食費、これの支払い方ですね、これがどうなっているのか、お尋ねしたいと思います。 ○教育総務課長(熊井康之)  給食費の支払いにつきましては、まず、年度当初に2月分まで、3月分につきましては当該月の当初に金額の通知を行います。