965件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

行橋市議会 2019-03-26 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月26日−05号

また、歳出の主な内容といたしましては、介護認定審査会に係る委員の報酬や費用弁償、介護認定システムの保守委託料や機器賃借料等が計上されております。  次に、議案第26号 平成31年度行橋市介護保険特別会計予算について、歳入歳出の予算額は、それぞれ58億6984万円であり、前年度予算額に対して、1億36万2千円の減額となっております。  

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年03月20日

用具の保守点検等は必要に応じ検討する。教育振興費では部活動指導員をモデル配置する。外部指導者を予定し、4月以降に配属を協議する。学校適応指導教室運営費ではひきこもり傾向の子どもに対し家庭訪問相談指導員による訪問を行う。教員OBを予定し、学校やスクールソーシャルワーカーと連携した支援を行う。

田川市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第4日 3月14日)

一方、収益的支出につきましては、医業費用で57億3,646万円が計上されており、その内訳としましては、医師及び看護師等の給与費29億7,177万2千円、薬品費等の材料費9億9,878万7千円、各種業務委託や医療設備等の保守点検業務、応援医師への報償費等を含む経費14億4,366万7千円などであります。  

行橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号

例えばですよ、やる気があるならば、杭を、これは極端な例ですけども、あんまり里道から近くても子どもたちがその杭を揺さぶったりしますので、やはりこの程度なら子どもが入っていたずらもしないだろうということで、私たちは、線路の保守作業を40年ほどやっていますけども、両サイドに杭を打つんですよ、杭を。これが10mでもいい、15mでもいい。場所のいい所は20mでもいいんです。それでその天端に普通の洋釘を打つ。

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

次に、GMOインターネット株式会社は、インターネット関連サービスを総合的にワンストップで提供し、システムの監視、保守運用、開発業務を行っている事業者であります。  このようにIT企業が進出をしている要因としましては、首都圏で人材の確保が困難になってきている点があります。そこに着目をし、求める人材を採用できる支援体制を整えてきたことが上げられます。  

古賀市議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

さらに付言しますと、私自身はリベラリストであり、保守主義者であると自覚をしています。リベラルとは、自由であり、他者に寛容であることだと理解をしています。私は、憲法第13条にあるように、誰もが個人として尊重され、幸福を追求していけることが最も大切だと考えております。そして、フランス革命以後に生まれた保守の概念に基づくと、人間はそもそも不完全な存在なので、この社会も不完全である。

春日市議会 2019-03-05 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-05

8: ◯地域教育課主幹(市場結実君) 15ページ、上から4行目、図書館管理システム保守料(小中学校図書館分)、更新です。これは、平成31年の11月末に現在の図書館システムのリース契約が終了するため、図書館システムを更新するものです。現在、市民図書館と学校図書館は一体化したシステムを使用しています。  地域教育課の資料1、春日市図書館システム更新事業をごらんください。

春日市議会 2019-02-28 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-28

続きまして、その下、役務費、基幹系サーバ保守料です。執行見込み残です。基幹系情報システム機器更新業務の完了に伴い、保守業務内容が確定したため、減額するものです。  続きまして、次の丸、社会保障・税番号制度システム整備費です。委託料、基幹系情報システム等改修業務です。今年度はシステム等の改修がございませんでしたので減額するものです。  7目は以上です。

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

業務内容につきましては、市内にある浄水施設2カ所、取水施設4カ所及び配水施設7カ所に係る運転監視、保守点検及び水質検査であります。  以上で報告を終わります。 ○議長(吉岡 恭利 君)  ただいま建設経済委員長の審査結果の報告が終わりました。これに質疑はありませんか。  (「なし」の声あり)  質疑がないようでありますので、これより採決いたします。  

春日市議会 2019-02-27 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-02-27

CMS保守・運用業務委託料、新規でございます。31年度中の運用開始予定で現在導入に向けて取り組んでおりますウエブサイトの更新システム、このシステムを通称CMSと呼んでおりますが、この新たなシステムにつきまして、5年間の保守管理業務を行うため、今回、債務負担行為を設定するものです。  続きまして、その次の行、プロモーション事業支援業務委託料、新規でございます。

大野城市議会 2019-02-22 平成31年第2回定例会(第1日) 提案理由説明 本文 2019-02-22

平成31年度当初から業務を開始する保守業務等におきまして、今年度中に契約事務を完了しておく必要があるため、それぞれの期間と限度額で追加をするものでございます。  続きまして、第16号議案、大野城市下水道事業会計補正予算についてご説明をいたします。  収益的収入におきまして924万2,000円を減額し、予定額を22億8,504万9,000円とするものでございます。

筑紫野市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018-12-18

質問項目1、7カ所にある配水池のそれぞれの設置時期と保守点検はどのように行われ、その結果はどのようになっているのかについてお尋ねいたします。  近年の豪雨による災害もありますが、高所に設置されている配水池は地震による倒壊が心配されるところでもあります。  質問項目2として、地震による倒壊等の危険はないのでしょうか。

筑紫野市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第3日) 名簿 2018-12-18

議席番号)│         質   問   事   項          │ │  │ 質 問 者 │                                │ ├──┼──────┼────────────────────────────────┤ │ 1│(9)   │1.配水池の安全性について                   │ │  │ 西村 和子│ (1)それぞれの設置時期と保守点検状況

春日市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018-12-13

当然エレベーターをつければ、保守点検管理費が要ります。管理費も平成23年度までは市が管理していたんだそうですけども、24年度以降はですね、各公民館に管理費も含めて実施してもらおうということで、保守点検管理費としてですね、340万ぐらい追加補助をしているみたいであります。  

川崎町議会 2018-12-13 平成30年度第7回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月13日

財政課から提供された資料では、庁舎等の公共施設の空調保守、警備委託、エレベーター保守、浄化槽管理業務、電気保安業務など件数として108件、金額として3384万の役務の提供を受ける契約を想定しており、2%の削減で67万円、5%の削減で169万円の削減効果が見込まれるとの説明がありました。  

嘉麻市議会 2018-12-12 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号

しかし、これまでは他法令に違反があってもFIT法には直ちに認定の取り消しをする制度ではなかったことから、国は平成28年6月にこのFIT法を改正し、電気事業を実施するに当たっては地域住民の理解を努めること、周辺環境への配慮、電気設備の保守点検及び維持管理などを遵守する事項を記載した太陽光発電に係る事業計画策定ガイドラインを平成29年3月に定めたところでございます。  

大野城市議会 2018-12-11 平成30年予算委員会 付託案件審査 本文 2018-12-11

次に、6番の人事給与等管理システム運用保守業務は、現在のシステムのバージョンサポートが年度末で終了することを踏まえまして、そのバージョンアップとともに法改正に伴います機能追加、安定運用の継続のため計上するものでございます。説明は以上でございます。 36: ◯委員長(天野嘉久孝) 説明が終わりましたので質疑を受けます。

直方市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会 (第6日12月10日)

飯塚市に委託しようとする事務は、規約の第1条に列記しておりますとおり、電子情報処理装置、コンピューターの保守と運用及び更新、あわせて周辺機器の保守及び運用、更新、そして保守と運用及び更新を行う組織の保守、運用、更新となります。  

岡垣町議会 2018-12-10 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号

◆議員(広渡輝男君) 非常に、その漁港、漁業者ということについては、やはり非常に保守的な部分もあるかと思いますけども、この制度、新規漁業就労者総合支援事業ということについては、事業実施期間、平成29年度から平成33年度というようなことで、示されております。まさに新規事業で。