570件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久留米市議会 2019-12-18 令和元年第6回定例会(第6日12月18日)

このような財源を捻出するためには、施設保守電力契約などの見直し、指定管理者制度などの民間的手法の積極的活用、建てかえを行う際のPFIなどの民間活力やノウハウの導入など、徹底した事業コストの縮減を行う。このようなことは、当然行わなければなりません。  我々も厳しい目で、行政当局に対し、行財政改革の推進を求めていかなければならないということは言うまでもありません。

古賀市議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

236 ◯議員(1番 奴間 健司君) 市長になると、やっぱりどうしても体制を守るというかな、保守的になっちゃうんですよ。しかも、市長には強い経験があるからですね、濃い経験があるから、やっぱりこれがいいと思うんだろうけど、やっぱりそれとは違うやり方もあるということをぜひ視野を広げて取り組んでいただきたい。

直方市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会 (第6日12月 9日)

非常灯照明に関しますことから、予防保守も含めまして24台の非常灯の取りかえをさしていただくものでございます。  4カ所目の正面玄関自動ドア装置一式取りかえ修繕工事でございますが、昨年度より定期点検でも指摘されており、使用開始以来20年が経過しており、あけ閉めのときに経年劣化による異音の発生などがあり、動かなくなる前に早急に修繕工事が必要な状況になっており計上させていただくものでございます。  

久留米市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2日12月 6日)

これまで特定建築物として法律に基づいた厳格な維持管理がなされてきていると思いますし、さらには安全性・快適性を守るために、定期的な保守点検や改修工事を計画的に実施されてきたことは承知をしております。今回は、本庁舎の維持管理の中でも、清掃・メンテナンスに特化して質問をさせていただきます。  本庁舎の各フロアの床面には、タイルカペットが使われております。

直方市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会 (第7日 9月27日)

まずプール保守点検につきましては、毎年、専門業者に業務委託をして実施をいたしております。具体的にはプールの利用期間を含めた5月1日から8月31日までを保守実施期間とし、点検については、6月の水泳学習の開始前とプールの閉鎖後の8月にそれぞれ1回ずつ、年間2回の点検を実施しているところでございます。  次に、水泳学習の民間委託についてでございます。

直方市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会 (第6日 9月25日)

まずは、現在行っている2号炉火葬炉の改修工事を完了させ、そのほか修理が必要な箇所についても改修を行い、火葬場にある4炉全部の火葬炉を安全に運転できる状態まで設備を整えた上で、保守点検により状況を把握し、計画的な火葬場運営を行っていけるよう努力してまいりたいと考えております。以上でございます。 ○副議長(松田 曻)  4番 森本議員の発言を許可します。              

大野城市議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-09-19

89: ◯危機管理部長(山本一弘) 施設に常設している非常用電源設備につきましては、定期的に保守点検を行っております。また、可搬型の発電機につきましては毎月点検を行っており、災害時において確実に使用できるよう備えております。以上です。 90: ◯議長(山上高昭) 河村議員。 91: ◯12番(河村康之) わかりました。点検は常時行っているということです。

大野城市議会 2019-09-18 令和元年第5回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-09-18

なお、維持管理費の内訳といたしましては、水道下水道料金、電気料金プールろ過設備保守点検費、水質維持のための薬剤購入費、水質検査を委託費、修繕費となっております。 119: ◯議長(山上高昭) 3番、神田議員。 120: ◯3番(神田徳良) いろいろずっとかかっていると思うんですけれども、夏休みは開放事業を行っていると思うんですけれども、その費用はどのぐらいになっておりますでしょうか。

大野城市議会 2019-09-13 令和元年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2019-09-13

1款水道事業費用、1項営業費用、2目配水費の一番下に記載の統合型GIS構築業務は、平成29年度に導入しました上下水道台帳管理システム保守サポート費用として162万円となっております。  次に、142ページ、4目業務費の一番下に記載の一般会計負担金は715万3,000円で、業務に使用します電算機器の使用料として一般会計へ負担したものです。

大野城市議会 2019-09-10 令和元年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-09-10

増額となりました主な要因につきましては、運転管理に従事する職員の人件費、それから設備機器の老朽化による保守点検費の増額、それと浄水処理施設検査に必要な薬品費の値上げ等がありましたので、それと消費税増税分がございますので、全体としてプラス18%となっております。以上です。 262: ◯委員長(関井利夫) 質疑、ほかにはありませんか。執行部ありますか。

古賀市議会 2019-09-04 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

2017年に古賀市空家等対策計画ができて、2017年の決算システム導入、空き家成約補助など57万円、2018年度の決算ではシステム保守など15万円余りの決算となっております。空き家対策基本方針では、所有者への適正な管理、利用の意識づけが重要とされて、対策計画でも市民及び所有者への意識の涵養が示されておるところです。

久留米市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第4日 6月14日)

また、これは税金を使っているし、発行部数が一番大きいですから、こういった意味では保守的な運用もしないといけないと、こういったことがしっかりと分かったと思います。  今回の質問で、さらにこういったことに関してはしっかりと受けとめていきたいと思います。  

大野城市議会 2019-03-12 平成31年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-03-12

上に戻りまして、2目配水費の統合型GIS構築事業は、上下水道台帳管理システム保守料として165万円、4目業務費では、業務に使用します電子計算機の使用料として一般会計への負担金736万4,000円、5目総係費では、上下水道事業運営審議会委員への報酬23万6,000円、企業会計システム保守料59万2,000円、庁用車の車検などの点検代69万円、水道施設保険料86万9,000円、光熱費などの一般会計