運営者 Bitlet 姉妹サービス
2348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19                                     ┃ ┃     │ (ウ)決算に関する資料(事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書)        ┃ ┃     │9.市行政に係る重要な計画(基本計画を除く)の策定、変更又は廃止に関する事項について  ┃ ┠─────┼────────────────────────────────────────────┨ ┃     │1.福岡市住宅供給公社 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 もし自治体が競争のように巨大なMICE施設整備を進めると、過剰供給という事態がもたらされるでしょうと警告しています。  そもそもMICE施設など大型プロジェクトをやって外から人を呼び込む高島市政のようなやり方をしても、もうかるのは一部の大企業だけで市民の家計は貧しくなっていったのが実態です。仮に利用が伸びたとしても、その利益が市民には還元されてこなかったのがこれまでの統計上の結果です。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 また、建てかえ事業に際しては、多様な世帯の入居ができるよう複数の住戸タイプを供給しており、建てかえ前にはなかったおおむね60平方メートル以上の広いタイプの住戸を約3割確保し、平成30年度からは子育て世帯向けに募集を始めております。以上でございます。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 先ほど申しました経済波及効果に加えまして、2,000億円程度と見込んでおりますが、それに加えまして、ウォーターフロント地区の再整備に関しましては、民間の活力やノウハウを積極的に活用しまして、供給力が不足しているMICE機能や海のゲートウェイ機能の強化とあわせ、日常的なにぎわいの創出を図るとともに、都心部の貴重な海辺空間を生かしまして、市民の皆様や来街者の方々に親しまれる魅力的なまちづくりに取り組んでまいりたいと もっと読む
2018-10-04 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第8日10月 4日) 我々委員会としては、当局の答弁を了とするものの、ライフラインである水道水の供給については、安全安心という点からも市が責任を持って直営で実施すべき業務であり、浄水場運転管理業務など民間委託に関する予算執行については承認しがたいとの意見もあり、採決の結果、賛成多数で可決及び認定すべきものと決定したのであります。   もっと読む
2018-09-19 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号 そういった中、高齢者や障がいをお持ちの方々に配慮することで、健常者にも使い勝手のよい住宅を供給するといった点を考慮すべきだと考えております。  そういった中、ただいま取り組んでおりますのは、空き家になった住宅について、畳の部屋をフローリングに改修し、ベッドやソファで生活できるように改善を図っているところでございます。 もっと読む
2018-09-18 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月18日−04号 東日本大震災以降、国は、電力事業の中でエネルギーを安定的かつ適切に供給するため、資源が枯渇せず環境負荷が少ない再生エネルギーの導入を推進しております。買い取り価格の長期保証も始まったことで全国的に大規模な太陽光施設の設置が進み、嘉麻市においても随所にソーラーパネルの設置が確認できます。 もっと読む
2018-09-14 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第1日 9月14日) 今後とも、安全安心な水道水を安定的に供給するため、一層の努力を重ねてまいる所存でございます。  以上で、平成29年度決算説明を終わらせていただきますけれども、今日の地方財政の運営は依然として大変厳しい状況のもとに置かれております。   もっと読む
2018-09-10 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第3日 9月10日) また、平成20年の中核市への移行に伴いまして、保育需要の増大に対する計画的な供給体制の方針を定め、既存施設の改善に加え、認可保育所の新設や認定こども園の創設も行っているところでございます。  さらに、平成27年に施行されました子ども・子育て支援新制度におきましては、くるめ子どもの笑顔プランに基づきまして、教育・保育の量の拡大を図っているところでございます。   もっと読む
2018-09-10 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月10日−03号 そして、幾度もの拡張工事を経て、平成24年3月、ありあけ浄水場が完成し、大牟田・荒尾両市の安全で安定的な水道水の供給を実現することができました。また、平成9年3月の三池炭鉱閉山により、水道一元化の取り組みが進み、平成26年4月に水道完全一元化の実施、平成29年度末には共同給水装置の切りかえが完了いたしました。   もっと読む
2018-09-07 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月07日−02号 2016年10月に、規制改革推進会議農業ワーキング・グループは、国は、民間活力を最大限に活用した開発・供給体制を構築するために、地方公共団体のシステムで民間の品種開発意欲を阻害している主要農作物種子法を廃止するということでございます。   もっと読む
2018-09-05 岡垣町議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月05日−01号 しかしながら、水道事業は良質で安全な水の安定供給を図ることが使命です。今後も、効率的な運営を図りながら水道事業の展開を行います。  続きまして、議案第54号平成29年度岡垣町下水道事業会計利益の処分及び決算認定について、提案理由の説明をいたします。  下水道事業の処理区域内人口は3万234人、普及率は前年度より0.62ポイント増の94.96%となりました。 もっと読む
2018-06-25 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第6日 6月25日) 給食で提供する牛乳は、学校給食用牛乳供給対策要綱に基づきまして、各市町村から出されました需要見込み額を県教育委員会が取りまとめをいたしまして一括入札をしております。したがいまして、現在、税込みの51円という市場価格に比しまして大変安価な金額で供給をいただいているところでございます。 もっと読む
2018-06-22 福岡市議会 平成30年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-06-22 ところが,種子法が廃止されたことにより,これまでの種子法に基づいた都道府県の取組が後退し,今後の種子確 保や農作物の安定供給への影響を危惧する声があります。  あわせて,地域の共有財産である種子を民間企業に委ねた場合,特定の事業者による種子の独占等によって,主食 である米,麦,大豆の種子価格が高騰するなどの弊害が生じるのではないかとの不安感を生産者と消費者の双方に与 えています。   もっと読む
2018-06-22 福岡市議会 平成30年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-06-22 ところが、種子法が廃止されたことにより、これまでの種子法に基づいた都道府県の取組が後退し、今後の種子確保や農作物の安定供給への影響を危惧する声があります。  あわせて、地域の共有財産である種子を民間企業に委ねた場合、特定の事業者による種子の独占等によって、主食である米、麦、大豆の種子価格が高騰するなどの弊害が生じるのではないかとの不安感を生産者と消費者の双方に与えています。   もっと読む
2018-06-21 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第4日 6月21日) ○9番(河野祥子)  いろいろ市町村内部の事情とか、需要と供給の問題も大きいようですけど、総合事業から2年たって利用者にとってもそれなりの変化があります。総合事業の今後の見通しについて、特に利用者にとって変化があるものについて説明してください。 もっと読む
2018-06-21 福岡市議会 平成30年第4委員会 開催日:2018-06-21 (1) 福岡市住宅供給公社 (2) 公益財団法人福岡市緑のまちづくり協会 (3) 公益財団法人博多駅地区土地区画整理記念会館 (4) 一般財団法人福岡市交通事業振興会  上記5団体に関する次の事項について  (ア)事業計画  (イ)資金計画  (ウ)決算に関する資料(事業報告書、財産目録、賃借対照表、損益計算書) (5) 市行政に係る重要な計画(基本計画を除く)の策定、変更又は廃止に関する事項 もっと読む
2018-06-15 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第1日 6月15日) 次のページの3項2目教育振興費では、19節負担金補助及び交付金で、学校給食会補助金150万円を計上いたしておりますが、本市が実施している選択制の中学校給食では、牛乳を全員に提供していないため、現在、調達している学校給食用牛乳供給制度の対象とならないと県から通知があったため独自の調達を行うこととなり、その価格の上昇分を補助するものでございます。   もっと読む
2018-06-05 春日市議会 平成30年地域建設委員会 本文 2018-06-05 協定書は、本市において大規模な災害が発生した際、被災者に対して食料及び生活必需品等の物資の安定供給を円滑かつ迅速に行い、市内における被災者の生活の安定を目的としております。  以上で報告は終わります。 31: ◯委員長(岩切幹嘉君) 何かこれ、以前こういった形で上がってきた内容と同じということで、そういう簡潔な説明ですかね。猪口課長。 もっと読む
2018-05-21 春日市議会 平成30年総務文教委員会 本文 2018-05-21 公共建築物、いわゆるハコモノ施設の現状と課題を品質、供給、財務の大きく三つの観点で整理し、今後の公共施設等のあり方に関する基本方針を設定したところでございます。方針の1)として、施設の長寿命化、これは施設の管理において、事後保全から予防保全に転換し、施設の長寿命化を図るものでございます。  方針2、施設の適正配置。 もっと読む