750件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

○総合政策部長(大場 亨)  委託業者でございますけども、当時は業者登録は行っていない市外の、佐賀小城市の業者でございます。以上です。 ○4番(森本裕次)  済みません。登録業者か市内業者かどうだったかということでしたね、済みません。あわせて次の質問ですが、契約方法は指名競争か随意契約でしょうか。

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

また、奴国の中心地であった須玖岡本遺跡の関連から、福岡県佐賀長崎県にまたがる「魏志倭人伝」ゆかりの自治体で構成しております九州北部三県姉妹遺跡連絡会議で、遺跡の活用・周知を進めているところです。今後とも、広域ならではの効果が期待される取り組みを継続してまいりたいと考えております。 65: ◯議長(松尾徳晴君) 14番、野口明美議員

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

ふるさと納税制度改正が本年6月からあり、静岡県小山町大阪府佐野市、和歌山県高野町、佐賀みやき町が控除対象とならない自治体に指定されました。本市の昨年度の実績と今後の見通しをお尋ねいたします。  次に、題目5、生活をまもるについてであります。  項目1、災害対策についてであります。  

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

福岡はおくれていましたが、隣の佐賀は非常に進んでおります。私の同級生は男の子で管理職をしていますが、もうすっごいデータは進んでいて、最初はついていけなかったけれども、何でついていけるようになったか、体験です。そこにその場にもうタブレットがあるから、すぐ使える。タブレットを動かせば、Wi-Fiも設置すればどこでも使える。だから、何回も何回も1日にやるうちに覚えてしまったということです。

春日市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14

県及び市町村全てで制定しているのは6府県、秋田県滋賀県京都府岡山県佐賀大分県となっています。  また、本年2月26日の東京都議会におきましては、小池百合子都知事が、平成31年度中に犯罪被害者を支援するための条例制定を検討しているとの報道があったばかりです。  では、福岡県条例施行も間近となり、犯罪被害者への支援の施策について、市長のお考えをお伺いいたします。  

大野城市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2018-12-13

民生委員児童委員によるひきこもりの実態調査につきましては、佐賀、それから大分県、柳川市が実施しておりますけれども、いずれの調査も民生委員児童委員が把握している情報をアンケート調査により集約したものであり、戸別訪問や関係先への照会等は行われておりません。  

北九州市議会 2018-12-05 平成30年12月 定例会(第4回)-12月05日−01号

九州電力は、余剰電力活用の努力を怠る一方、全国に先駆けて、ことし3月に佐賀の玄海原発3号機、6月に同4号機の再稼働を強行してきました。福島原発事故を教訓に、世界の流れは原発を廃止して、化石燃料を減らして再生可能エネルギーへと大転換を進めています。  そこで、2点質問します。  第1に、原発ゼロについてです。  

糸島市議会 2018-11-13 平成30年 第5回糸島市議会臨時会(第1日) 本文 2018-11-13

7月6日17時10分に長崎県福岡県佐賀の3県に大雨特別警報が発表されました。糸島市は人的な被害はなかったものの、ため池ののり面の瓦解や白糸の滝に通ずる広域基幹林道の崩落、白糸の滝ふれあいの里トイレの崩壊、危険水位をはるかに超える濁流で、いつ河川の氾濫、住宅の浸水被害が起きても不思議ではない状況をこの目で確認をいたしました。  

北九州市議会 2018-09-19 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月19日−05号

市場開拓については、総合拠点を広く利用してもらうため、長崎県佐賀を初めとした洋上ウインドファームを計画している自治体に対し、マーケティング活動を展開しております。また、基地港湾の整備については、重量物である風車部品の荷役、保管、組み立て作業などを行う耐荷重性の高い港湾施設の整備に向けて、基本設計を行っております。

筑紫野市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 2018-09-18

高校生を対象としたまちづくりを行っている自治体は、県内では大牟田市、佐賀武雄市滋賀県甲賀市、岐阜県関市栃木県宇都宮市、福井県鯖江市、これ以外にもさまざまな取り組みが行われているようです。  その中でも鯖江市の取り組みは大変ユニークであり、自治体の発想を根底から変革するような施策であり、ふるさとづくり大賞総務大臣賞も受賞され、海外にも紹介されています。

大牟田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月10日−03号

三池港は、福岡県南部地域産業・物流の拠点として、さらには、佐賀東部から熊本県北部にかけた東部有明地域経済発展を支える港として重要な役割を果たしています。  本市にとりましても、三池港は、企業誘致などといった産業振興の推進には欠かすことのできない大切な地域資源だと思っております。  

田川市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2日 9月 6日)

建設経済部長(須藤 乃式 君)  佐賀太良町の事業内容ということでよろしいでしょうか。  佐賀太良町では、平成29年度約8億2千万円の寄附があり、そのうち太良町観光協会が実施しております来TARA得する太良町周遊旅行券の発行助成や、結婚祝い金贈呈事業、それから誕生祝い金贈呈事業など、寄附金総額8億2千万円のうち6億600万円がこれらの事業に充当されております。

岡垣町議会 2018-09-06 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月06日−02号

民生委員児童委員は、地域の身近な相談役として活動されておりますけれども、佐賀ではその民生委員児童委員を対象にひきこもりの実態の調査をされてあるんですけれども、その中でも家族から相談されない限りは把握も支援も難しいという御意見もあり、やはり御家族や御本人様が相談しやすいということがやはり前提になるのではないかというのもありますので、まずはひきこもり地域支援センターなどの相談機関、そういったところの

行橋市議会 2018-06-22 平成30年 6月 定例会(第10回)-06月22日−05号

もし、日向市地震やその他の大規模災害が発生し、応援要請を受けた場合、ネットワーク加盟各自治体からの応援を取りまとめる団体として、行橋市は、鹿児島県阿久根市佐賀神埼市に次いで、3番目に位置しており、地理的にも災害時支援の拠点になる可能性があります。  そこで質問でございます。

直方市議会 2018-06-20 平成30年 6月定例会 (第3日 6月20日)

これはやらないよりはやったほうが、ああ市、こんなことしよんやなということが市民にわかるので、ぜひどんどんやっていただきたいんですが、市がこういうことをやりますよという広報の観点でいえば私はフェイスブックの利用、これはもう佐賀武雄市広報はもうフェイスブックでやりますといって、フェイスブック、顔をつくって、もう今もうフェイスブック上で広報をどんどんやられていますので、フェイスブックで広報をやっていくということも