14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宗像市議会 2018-12-05 宗像市:平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月05日

次に、千葉県佐倉というところがあります。人口が17万7,000人。ここでは年間数十日の水泳指導のために各学校プールを維持していくのは、少子化の時代に負担が大きいとして、この市では34ある小・中学校のうち、平成26年度までに二つの小学校プールを廃止しております。そして、水泳指導を民間スイミングスクールに移しております。

大野城市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2018-09-20

まず、千葉県佐倉です。佐倉は34校ある市立小学校のうち、2校の小学校で既に体育の事業にて民間のプール使用しています。2校のプールが老朽化し、改修費のコストもかかることから、民間プール授業を行う方法を採用しています。この2校で改修を何回かしながら自校のプールを使う場合と、民間プール水泳授業を行った場合の経費を比べると、30年間でおよそ9,000万円が浮く計算になるそうです。

春日市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第4日) 本文 2017-12-13

千葉県佐倉では、学校プールを撤廃し、民間のスイミングスクールで水泳授業を開始されているのですが、このメリットは、学校の教師に加えて、インストラクターも水泳指導に当たるため、泳力がついたり、天候に左右されないことや、盗撮の心配もなく、さらに、水温、水質、衛生面で安定した環境授業ができることから、それぞれの満足度も高い評判のようでございます。  

大野城市議会 2017-10-19 平成29年第4回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2017-10-19

私の調べた範囲では、先ほど述べた徳島県を初め、千葉県千葉市や佐倉、神奈川逗子市などで既に上限20万円から25万円の補助を行っています。  このような耐震シェルター補助金を検討していただきたいですが、いかがでしょうか。 112: ◯議長(白石重成) 建設環境部長。 113: ◯建設環境部長(高原正宏) それでは、耐震シェルター補助制度についてお答えいたします。  

福津市議会 2017-09-06 平成 29年 9月定例会(第4回)-09月06日−03号

こういうことが、今、数を言っておりましたけれども、473の地域が導入しているわけですけれども、東京都の調布市では、漫画家の水木しげるさんの在住地でもあって、ゲゲゲの鬼太郎、また、大阪府大東市では、野崎参りで有名な野崎観音、千葉県佐倉ではルパン3世、埼玉県加須市ではこいのぼり、山口県下関市ではフグ福島県須賀川市ではウルトラマン等々、たくさんたくさん、本当にたくさんのものが表示されております。  

嘉麻市議会 2017-03-16 平成 29年 3月定例会(第1回)-03月16日−04号

他市の取り組みの一つとして紹介しておきたいのが、民間プールを活用して行っている千葉県佐倉というところの取り組みです。学校プールを撤廃しまして、水泳授業を市内のスイミングスクールで行っております。学校の教師に加えて、スイミングスクールのインストラクターも水泳指導に当たるということで、泳力がついたと児童保護者のほうからも好評であるそうです。

久留米市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第3日12月 7日)

去る11月に千葉県佐倉で開催された第6回総会におきましては、日本原水爆被害者団体議会及び広島県原爆被害者団体議会からの賛同・協力要請を受けまして、日本原水爆被害者団体議会主体となって集められました「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴え核兵器廃絶国際署名」を平和首長会議から国連へ提出することが承認されております。  

久留米市議会 2016-03-02 平成28年第1回定例会(第2日 3月 2日)

また、最も使われていない公共施設として、学校プールをコスト計算し、屋内拠点プールをつくり、数校が共同で利用している広島県北広島町や、民間プールを利用し、水泳指導の業務委託を行って水泳授業を行っている千葉県佐倉などがあります。廃止した学校プール跡地は、面積的に売却や貸付による財源確保も考えられそうであります。  

北九州市議会 2015-06-15 平成27年 6月 定例会(第2回)-06月15日−06号

この人気を背景に、作品の中で主人公が在学する高校が所在するという設定になっている千葉県佐倉や千葉市のほか、多くの地域企業が本作品とタイアップしています。  一方、本市には、競輪発祥の地としての自転車文化やあるあるCityに象徴されるサブカル文化があります。こうした特徴を生かし、本市ならではのタイアップを提案することができるのではないでしょうか。

宗像市議会 2001-12-07 旧宗像市:平成13年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2001年12月07日

今年度の建設産業常任委員会の視察では、千葉県佐倉青年農業者がITを活用してトマト養液栽培をしているハウスを見て来ました。ことし2回目の植つけで、もうすぐ赤く色づくトマトがたわわになっていました。26歳の彼は旅行先からもハウスの温度や水の管理が手元の携帯電話から遠隔操作できるという。取り立てて大変さを感じない様子でした。

  • 1