63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:2018-03-05

また、市公用車における燃料電池自動車電気自動車など、公害への切りかえを継続するとともに、市民に普及するための助成制度の拡充についてお答えください。  また、再生可能エネルギーの普及に向けては、太陽光、風力、水力発電や木質バイオマス発電など、市有地や公共施設を活用した電源開発を進めるとともに、市民に対する助成施策のさらなる拡充、充実が必要だと考えますが、御所見をお伺いいたします。  

遠賀町議会 2017-12-11 平成29年第 9回定例会−12月11日-04号

また、31年度以降、1台ずつ更新していくということですけれど、その際には、やはり環境に配慮した公害や、また低燃費車を導入するように検討していただきたいと思います。またこの計画書の中に更新車両については、住民に親しみやすいラッピングバスを検討するということが書いてございます。

春日市議会 2015-12-11 平成27年第4回定例会(第4日) 本文 2015-12-11

まず1点目といたしまして、環境への負荷がより少ない自動車の普及促進を図るため、公害を率先して公用車に導入しております。  2点目といたしまして、省エネ、緑化推進として、市役所の壁面を利用して緑のカーテン事業を実施しております。  3点目といたしまして、春日市環境配慮率先実行計画、いわゆる「エコオフィスプランかすが」の中で、毎週金曜日をノーマイカーデーとして推進しております。  

大野城市議会 2013-10-09 平成25年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2013-10-09

これにつきましては、一定の基準を満たします公害、低燃費車につきまして、自動車取得税の軽減が、平成24年度3月31日をもって終了したため、平成24年度の自動車取得税交付金としましては1,958万円、前年度比34.1%の増となっております。  その他につきましては、特に大きな制度の変更、増減はあっておりませんので記載のとおりとなっております。  続きまして、9款地方特例交付金です。

筑紫野市議会 2011-12-16 平成23年第6回定例会(第4日) 本文 2011-12-16

あるいは入札契約事務にかかわって、総合評価落札方式を導入することによって、価格以外の評価、ISO14001を取得しているとか、再生品を使用しているとか、公害を導入しているなど、環境問題に積極的に取り組んでいる企業、あるいは同和地区の人たちを優先的に雇用して人権問題の解決のために取り組んでいる事業所や、障害者雇用を率先して進めている福祉に積極的なNPOなどを、市が行う事業の契約時の企業、事業所に対

みやこ町議会 2011-06-16 平成 23年第3回定例会( 6月)-06月16日−04号

まず、きめ細かな交付金事業ですが、公害更新事業、議会傍聴システム整備事業、公共施設内非常用放送装置改修事業、福祉施設整備事業、社会福祉施設用地整備事業、町道維持補修事業、豊津中学校バリアフリー工事社会教育施設改修事業、B&G海洋センター整備事業、水道配水管改修事業、下水道改修事業の11項目の各事業があります。  

嘉麻市議会 2009-09-30 平成 21年 9月定例会(第3回)-09月30日−06号

次に、議案第67号平成21年度嘉麻市一般会計補正予算(第4号)についてでありますが、本案は、国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金事業、地域活性化・公共投資臨時交付金事業に伴い、益富城自然公園整備、山田いこいの家白雲荘浄化槽改修、小中・高等学校における情報通信環境を整備するためのICT環境整備事業などの工事費、公害の公用車購入、移動図書館車購入などの経費や、さらには本年7月の豪雨による河川林道

嘉麻市議会 2009-06-18 平成 21年 6月定例会(第2回)-06月18日−04号

今、田上議員のいわゆるこういった臨時交付金を活用して、こういった車の購入してはどうかというご質疑でございまして、当然あのメニューの中にも地球温暖化対策と、特に低燃費、公害の導入といったようなメニューもございます。したがいまして、議員のご意見を十分参考にさせていただきまして、対応させていただきたいというふうに考えております。 ○議長(坂口政義) 田上議員

北九州市議会 2009-03-10 平成21年 2月 定例会(第1回)-03月10日−08号

更に、市民意識の向上を図るため、公共交通のわかりやすい情報などを提供して、マイカーの利用から公共交通利用へと自発的に転換していただくために、教育、啓発活動やパークアンドライドや相乗り通勤、エコドライブの推進、公害の普及などの政策を実施することとしております。  若松区におきましては、これまでも区役所前のハイグレードバス停、第一二島バス停の上屋など、交通結節点の整備に努めてまいりました。

行橋市議会 2009-03-09 平成21年 3月 定例会(第5回)-03月09日−02号

さらに施政方針の中にCO2削減温暖化対策として、公害の購入などをうたっておられますが、あらゆる分野で環境を考えた取り組みをしたいとのことですから、当然、緑化の推進が含まれると思います。今日、行橋市のまちづくりの一環として、街路樹の整備がなされてきましたが、さらに積極的に温暖化対策として、街路樹を整備されることはいかがでしょうか。

直方市議会 2008-09-17 平成20年 9月定例会 (第2日 9月17日)

例えばハード面においても、これ小さなことですけども、省エネ電球の促進だとか、公害助成とか、何かできることはないか、この辺とこもちょっとお考えをお聞きしたい。  またソフト面においても、ごみの、いわゆる軽量化やリサイクルですね、これ以外で具体的なお考えがあればお聞かせを願いたいと思います。  

北九州市議会 2008-09-09 平成20年 9月 定例会(第3回)-09月09日−02号

平成19年度の状況については、本庁舎等のオフィス部門での省エネ、更には公用車での公害の導入、更に、プラスチックの分別等によるごみ焼却量の減少、これによりまして市役所の総排出量は23%削減いたしました。  今後の課題といたしましては、学校市民センターなどの市民利用施設からの排出が11%増加している点がございます。

春日市議会 2008-09-09 平成20年第4回定例会(第3日) 本文 2008-09-09

環境省が実施しております平成19年度3月末の福岡県市町村保有分の地方公共団体における自動車公害保有台数調査結果というのがございます。この数字は政令指定都市を除くものなんですけれども、隣の大野城市はですね、自動車保有台数が、これは公用車ですね、72台のうち公害を20台所有しております。春日市自動車保有台数71台ですね、71台のうち公害は2台しか所有しておりません。