50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第3日) 本文 2020-12-10

もう一つは、トップダウン型のデジタル化に対して、ボトムアップ型でまちづくりデジタル化に取り組んできた先進的な事例が、福島県の会津若松です。同市では、東日本大震災からの復興支援を足がかりにスマートシティプロジェクトを開始し、今や、人に選ばれる地方都市トップランナーと認識されるようになりました。  

福津市議会 2020-11-30 11月30日-05号

それから、スローガン、市長になる前の議員時代に特に印象にありますのは、会津若松に行きまして、あいづっこ宣言というのを表明した、本当に今でもよく覚えています。それで、福津っ子宣言とか、そういう幾つか条を設けて、そんなことも考えたこともございますけども。 また、教育大綱もつくりましたが、特に教育大綱というのは市長がつくるようなことにもなっています。

みやこ町議会 2019-05-20 06月10日-01号

地域間交流では、現在の会津若松みやこ町の交流の礎となりました郡長正公墓前法要が、去る5月1日、豊津甲塚墓地豊津郷土史会によりとり行われました。 今年で没後149年を数え、来年は、150年という節目の年を迎えます。 今後とも末永い交流を続けるために、来年に向け、150年の節目に当たって記念行事を検討していきたいと考えています。 次に、定住促進事業について御報告いたします。 

春日市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 2018-06-20

ちなみにですね、これまで私ども議会運営委員会として視察してきました北海道の釧路市、帯広市、千歳市、それから長野松本市とか、会津若松、所沢市、長与町、それから諫早市、こういったところも全て自席答弁でありました。  そしてまた、この中部十市を見てみますと、演壇で行っているのは筑紫野市と春日市だけであります。初回に演壇で行って、2回目以降に自席答弁をされているところが古賀市、小郡市。

糸島市議会 2018-06-18 平成30年 第3回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2018-06-18

新庁舎に関しましては、私が会津若松に行ったときに、100年以上の市役所がででんと構えていました。また、海外に行くと、300年、400年の市役所がそこにきちんとあります。本当に建てたり壊したりするのではなくて、大事にきちんと使っていく、そのことで市民皆さん市役所のよさをアピールできるのではないかと思います。  

久留米市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日 6月11日)

アクセンチュア・日本統括マネージング・ディレクター海老原城一氏によると、日本での浸透を図るためのポイントとして、国や大企業も重要だが、CEを実践するためには、自身が会津若松復興創生に携わる中で、ビックデータのプラットホームをつくることで、データの活用を通じて地元ベンチャー企業CEを実践できる環境が整い、成果に結びついているとの経験からも、地方自治体中小企業一つの鍵になるだろうとしています

筑紫野市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 2018-03-19

自治体では、鯖江市が2012年1月に初めてオープンデータを提供しましたが、都道府県では、静岡県が2012年8月に初めてデータカタログを公開し、横浜市、千葉市、福島会津若松などが早い時期から取り組みを始めたとされています。1年前の数字ですが、2017年2月時点で267の団体(都道府県市区町村)がオープンデータに取り組むようになっています。  

春日市議会 2018-02-19 平成30年議会運営委員会 本文 2018-02-19

ちょっと今、会津若松所沢市の議会事務局のところを見てみるとですね、やはり「政策立案能力等向上を図るため」と書いてあるところもあれば、「議員資質向上を図るため」となっている。先ほど野口委員が質と言われました、資質という言葉と二通りあったので。やはりそして大体、「議会運営を円滑に図る、効率的に進める」という文言も両者ともありまして。やっぱり「調査機能及び法務機能充実に努めるものとする」と。

春日市議会 2018-01-29 平成30年議会運営委員会 本文 2018-01-29

300: ◯委員西川文代君) やはりですね、議会運営委員会で、それこそ予算を使って先進地3カ所、訪れた所沢市・会津若松松本市議会、全てですね、文言はそれぞれです。だけど、議会事務局っていう条文があります。あと、図書室もありました。実際ですね、やはり評価項目の中にも入れて充実させていこうという方向性なので、やっぱり。入れるのが何か不都合があるのかな、ちょっと不思議なぐらいで、入れてしかるべき。

春日市議会 2017-10-13 平成29年議会運営委員会 本文 2017-10-13

やっぱり、これはやっぱり議会報特別委員会の中では、今の状況ではちょっと苦しいという意見がありましたので、やはり一番先進地で私たちも勉強に行った会津若松ですか、ここはやっぱり広報広聴委員会というのを設置して、やはり今、岩渕議員が言われたような形で、広聴した意見をまた広報したりですね、うまく連携し合って、いい委員会になって、市民協働政策立案とかにも結びつけているようなので、やはりもう一本でいくのがいいのかなというふうに

春日市議会 2017-09-21 平成29年議会運営委員会 本文 2017-09-21

それから議員研修充実強化、それから各委員会の位置づけ、これもせんだって先進地として行った会津若松であるとか松本市であるとか、それから所沢市であるとか、こういったものも、きちっと私どもが13条でまとめているようなものを、もっと項目別に具体的に取り組みがなされていましたので、そういったものをここに提案をさせていただいております。  

春日市議会 2017-08-01 平成29年議会運営委員会 本文 2017-08-01

今回も松本市、それから会津若松それから所沢市に視察をして、いろんなものを学んできたわけですけど、このまず1点は、議会基本条例見直しを取り組むかどうかという、これは取り組むという方向皆さんも一致していると思うんですけど、いま一度確認で、取り組むという方向でよろしいですかね。よろしいですか。                

春日市議会 2017-06-02 平成29年議会運営委員会 本文 2017-06-02

ついてはですね、7月19日を長野県の松本市、それから、20日に、もともとこれを中心に考えてたわけですけど、福島県の会津若松ということで考えてます。そしてまた、最終日の21日は、現在、埼玉県の所沢市で調整中であります。調整中というのは、実は、ほぼ了解いただいてるんですけど、まだ今、選挙が行われてるということで……。 124: ◯事務局高村憲明君) 役員改選です。

福津市議会 2016-11-30 11月30日-02号

これが2011年2月から直近のものまでなんですが、これを全部説明をするというのはちょっと困難でございますので、4自治体、ちょっと紹介していきたいと思いますが、まずこれは私どもも会派で研修行かさせていただいてものすごく教えをいただいたところなんですが、福島県の会津若松というところの教育委員会、これは皆さんまだ記憶に新しいと思うですけど、会津市の新島八重さん、これは「八重の桜」というNHKのドラマだったと

糸島市議会 2015-06-11 平成27年 第2回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2015-06-11

参考まででございますけれども、実は岡山県総社市という市で健康に関する取り組みが、参考になることがありましたので、そしてまた、会津若松こちらのほうでも医療費の削減に成功した事例もございますので、ぜひともこれをごらんになっていただきたいというふうに思います。  今後もそういった食を通した健康づくりの推進に一層な力を注いでいただくようお願いをいたします。  

みやこ町議会 2015-05-29 06月09日-01号

また、5月1日には墓前法要がとり行われ、両日とも会津若松から市長代理を初め会津若松商工会議所会頭、そして郡長正公とともに育徳館へ留学した佐瀬豊太郎氏の孫など、町内外から多くの皆様の御参列をいただいたところです。今後とも、郡長正公が取り持つ会津若松みやこ町の御縁を未来永劫に大切に育み、「歴史文化の町・みやこ」の情報発信を図ってまいりたいと考えています。