7546件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田川市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

日本共産党消費税増税の財源は、大企業優遇税制を是正し、中小企業並みの負担を求めることで4兆円、富裕層優遇税制を是正することで3.1兆円、日米地位協定上、負担する必要のない米軍への思いやり予算を廃止することなどをして4千億円、合計7.5兆円となり、増税しなくても財源を確保することができることを提案しています。もっとも低所得者ほど負担が重い消費税増税は中止すべきと考えます。  

直方市議会 2019-07-11 令和元年 6月定例会 (第6日 7月11日)

これに対して当局より、法人県民税や法人市民税の法人税率を引き下げる一方、国税の地方法人税率を引き上げ、多くの企業がある大都市から徴収した税収全額を地方交付税の原資として地方都市へ配分することから、現状では確認できていないものの、制度の趣旨を踏まえると本市の減収分以上は補?される見込みであるとの答弁に接したのであります。  

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

測量委託につきましては、路線測量、用地測量があり、直方市中小企業振興条例の観点からも、分離発注がよいのか、単独発注がよいのか検討を行う予定であります。以上です。 ○住宅課長中村 博)  中泉中央市営住宅の全体計画について御説明させていただきます。  鉄筋コンクリート屋根式の7階建、これを一応4棟、189戸うち車椅子住宅につきましては2戸計画しております。以上です。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

また、受け皿確保の取り組みとして、企業主導型保育施設の創設支援を継続するとともに、新たに幼稚園での2歳児の一時預かり事業を実施してまいります。  今後とも、各保育所、関係機関との連携を十分に行いながら、待機児童の解消に努めてまいります。 26: ◯議長(高原 良視君) 前田議員

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

就労に関しましては、障がい者が一般企業などへ就労するために知識技術などの向上を図ったり、適正に合った職場を探す就労移行支援給付を行っております。また、通常の事業所での就労が困難な障がい者に就労機会を提供し、知識能力の向上のために必要な訓練などの支援をする就労継続支援や一般就労している障がい者がより長く職場に定着できるように就労定着支援などの給付も行っているところです。以上でございます。

春日市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第5日) 名簿 2019-06-28

福祉支援部長  高 瀬 光 弘       都市整備部長  黒 田 一 輝    教育部長    神 田 芳 樹 ○ 出席した議会事務局職員(4名)    局    長  緒 里 哲 司       課    長  吉 田 徹 也    主    任  若 林 幹 浩       主    任  樋 口 麻里子 ○ 議 事 日 程(第5号)    第1  議会運営委員の選任    第2  春日那珂川水道企業議会議員

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

次に、AIやさまざまな「モノ」がインターネットにつながるIoTなどのIT先進技術を既存産業界に取り組むことを積極的に支援すると同時に、これら先進技術を担う企業誘致を積極的に展開していきます。こうした産業こそ若い世代が担う産業であり、所得の高い産業群でもあるからです。長期的には、ものづくりの技術を基盤としながらも新しい産業として生まれ変わらせていく必要があります。

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

今後は音楽や映像分野において、いかに収益を上げていくかが、これは企業にとっての課題だろうと思われます。以上でございます。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(北山 隆之 君) 梶原議員。 ○議員(梶原 みつ子 君)  安定的な運営を図ることは可能なのか、今後の見通しについて伺いたいと思います。   (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(北山 隆之 君) 建設経済部長

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

今やプラスチックごみの海洋汚染は、深刻な環境問題であり、プラスチックごみの削減は一つの企業や一つの国の取り組みではとても解決できない問題であり、全世界的な取り組みが求められています。まず、海洋プラスチック汚染の実態について、田川市としてどのように認識をされているのか、お尋ねをいたします。   (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(北山 隆之 君) 市民生活部長

春日市議会 2019-06-27 令和元年議会運営委員会 名簿 2019-06-27

       課    長  吉 田 徹 也    係    長  吉 田 美由紀       主    任  高 山 則 彦 ○ 議     題    1 協議事項     (1) 審議結果について     (2) 意見書の取り扱いについて     (3) 議員の派遣について     (4) 議会閉会中における調査事件の付託について     (5) 議会運営員の選任について     (6) 春日那珂川水道企業議会議員

春日市議会 2019-06-27 令和元年広報広聴委員会 本文 2019-06-27

今回は繰り上げ当選に係る記事も載せなければいけないということがありましたので、議決結果一覧の下のスペースを使いまして、繰り上げ当選者の紹介と、新しく議運の委員、水道企業団の議員が決まりますので、そちらも掲載をしたいと思っております。  続きまして、先ほど協議いただきました一般質問のページが8ページ、9ページ、10ページまでです。  

春日市議会 2019-06-27 令和元年議会運営委員会 本文 2019-06-27

昨日の代表者会議の協議結果の報告を春日那珂川水道企業議会議員選挙についてもあわせまして、議長のほうから御報告をお願いいたします。  松尾議長。 16: ◯議長(松尾徳晴君) 白水和博議員の逝去に伴い、議会運営委員会及び那珂川水道企業議員に欠員が生じたため、昨日の代表者会議において協議を行いましたので、その結果を御報告させていただきます。  

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

春日市における待機児童の数は、昨年度の認可保育所企業保育所の新設により、平成30年度4月1日の時点で66名と減少しました。現在進められている大和保育所建てかえにより、さらに定員数をふやす計画であります。しかし、ことしの10月から予定されている幼児教育の無償化により、さらに待機児童がふえるのではないかと懸念をしております。春日市の現状と今後の取り組みをお伺いいたします。  

田川市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第1日 6月24日)

次に、監査委員からお手元配付のとおり、「平成30年度定期監査第2期結果報告」、「平成30年度定期監査第3期結果報告」、「平成30年度財政援助団体監査結果報告」、「平成30年度工事監査結果報告」並びに一般会計特別会計及び企業会計につきまして、それぞれ各月分の例月出納検査結果報告があっておりますので、御了承願います。  次に、議長の報告を行います。  

行橋市議会 2019-06-20 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月20日−05号

農林水産課長     │西 村 佳 明│  │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│産業振興部長        │鹿 島 英 樹│○ │商業観光課長     │西 川 雅 隆│  │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│環境水道部長        │松 本 正 弘│○ │企業立地課長

春日市議会 2019-06-19 令和元年市民厚生委員会 本文 2019-06-19

それから、企業主導型保育所も無償化の対象ですが、国が直接関与しておりまして、市の財政的な関与はございません。  取り扱いが違いますのが、表の二つ目、幼稚園。これは子ども・子育て支援新制度に移行していない園、春日市でいいますと、恵星幼稚園以外の幼稚園についてで、8園ございます。恵星幼稚園につきましては、民間保育所と同様に保育料が徴収されないという状態になります。

古賀市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

一つ例として今挙げていただきましたけれども、例えば、どう盛り込むかちゅうのはちょっと、なかなか即答しづらいんですけれども、なぜ海洋汚染地方自治体など、我々現場の取り組みがつながるかというと、プラスチックごみを減らすというのは、プラスチックの製品をつくっている企業さんもこの社会にはたくさんあられるんですよね。ですから、企業の生産のあり方へのアプローチになってくると、こういうことなんだと思います。