4902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-10-04 令和元年 9月定例会 (第8日10月 4日)

本案は、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律が本年6月に公布され、その中で地方公務員法の一部が改正されたところでありますが、その改正内容は、成年被後見人及び被保佐人人権を尊重するため、成年被後見人等に係る欠格条項やその他の権利制限に係る措置の適正化を図り、成年被後見人等であることを理由に、地方公務員に係る資格職種及び業務から一律的に排除または制限

直方市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会 (第1日 9月13日)

地方公務員法の改正内容は、成年被後見人及び被保佐人人権を尊重するため、成年被後見人等に係る欠格条項その他の権利制限に係る措置の適正化を図るもので、適正化により成年被後見人等であることを理由に地方公務員法に係る資格職種及び業務から一律に排除する、または制限することを見直すもので、当該条例改正は成年被後見人等に係る欠格条項を削除するものでございます。  

宗像市議会 2019-09-06 宗像市:令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月06日

日程第 2.諮問第1号  日程第 3.諮問第2号 ◯花田議長  日程第2、諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について及び日程第3、諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦についての2件を一括議題といたします。  これより質疑に入ります。  一括質疑を許します。

宗像市議会 2019-09-02 宗像市:令和元年第3回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年09月02日

号議案  日程第23.第65号議案  日程第24.第66号議案  日程第25.第67号議案  日程第26.第68号議案  日程第27.第69号議案  日程第28.第70号議案  日程第29.第71号議案  日程第30.第72号議案  日程第31.第73号議案 ◯花田議長  日程第4、諮問第1号 人権擁護委員

宗像市議会 2019-09-02 宗像市:令和元年第3回定例会(第1日) 議事日程 開催日:2019年09月02日

◎ 議 事 日 程(第1号)  日程第 1  会議録署名議員の指名について           11番議員       12番議員  日程第 2  会期の決定について           自 令和元年9月 2日                         26日間           至 令和元年9月27日  日程第 3  諸報告  日程第 4  諮問第 1号 人権擁護委員

川崎町議会 2019-07-22 令和元年度第4回定例会(第1日) 名簿 開催日:2019年07月22日

農林振興課長 …………… 中野新壱郎君 事業課長 ………………… 村坂 定一君  住宅課長 ………………… 沖  康広君 税務課長 ………………… 四郎丸史代君  会計管理者 ……………… 中村 三穂君 福祉課長 ………………… 梅田 浩一君  高齢者福祉課長 ………… 渡邊 耕二君 住民課長 ………………… 舩路 隆男君  住民課課長 ……………… 小堤  修君 健康づくり課長 ………… 十時美恵子君  人権推進課長隣保館

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

国籍学齢期にある子どもたちは、人権上、教育を受ける重要な権利がありますし、適切な教育を受けていただきたいものです。もし、日本語が習得できていないとすれば、その支援も必要だと考えます。  私、毎週1回ですが、地域の小中学生の登校児の見回り活動をしておりますが、外国籍と思われるお父さんが小学生を交差点まで見送りに来られる姿がありました。  

直方市議会 2019-07-01 令和元年 6月定例会 (第2日 7月 1日)

教育部長(安永由美子)  小中学校とも特別の教科道徳人権学習特別支援教育に関する内容を学習するように年間計画に位置づけ、特別の教科道徳では、障がいの有無などにかかわらず、互いのよさを認め合って協働していく態度を育てるよう指導いたしております。  また、人権学習では、障がいのある方をゲストティーチャーに招いてお話を聞く機会などを設定している学校もございます。以上です。

直方市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会 (第1日 6月28日)

子供たちからお年寄りまで、障がいのある人もない人も、それぞれの人権が尊重され、自立して生きられる地域社会、自己実現が可能となるような地域社会をつくっていかなければなりません。そのことに尽力をいたします。  その上で、私は、今もって産炭地からの後遺症に悩む本市の現状、そしてますます社会の中で格差が拡大している現状を考えたとき、これらへの対応策としては、やはり教育こそ重要ではないかと考えています。  

春日市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 2019-06-25

そこで、学校における子どもたちへの、子どもの権利人権教育がどのようになされているのかをお答えください。  それからもう一点、一部の教師が子どもの権利を理解せずに体罰を加える事案が発生しております。子どもたちへの人権を教える立場でありながら、子どもたちの人権を侵害しています。体罰撲滅と教育環境整備の見解、それと取り組みもあわせてお答えください。 40: ◯議長(松尾徳晴君) 神田教育部長。

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日) 名簿 開催日:2019-06-24

            令 和 元 年 第3回 福 岡 市 議 会 定 例 会                  議  事  日  程 (第5号)                                   6月24日 午後1時10分開議 第1 議案第3号ないし議案第33号 第2 議員派遣の件 第3 北筑昇華苑組合議会議員選挙 第4 福岡県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙 第5 議案第34号 人権擁護委員候補者

行橋市議会 2019-06-20 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月20日−05号

情報政策課長        │中 村 浩 行│  │教育総務指導室長  │山 本 有 一│  │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│契約検査課長        │上 村 幸 司│  │学校管理課長     │橋 本   明│○ │├──────────────┼───────┼──┼───────────┼───────┼──┤│人権政策課長

糸島市議会 2019-06-19 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第6日) 議事日程・名簿 2019-06-19

弘 二 君        20番  田 原 耕 一 君 5 説明のため出席した者の職氏名     市   長   月 形 祐 二 君    副 市 長   甘 利 昌 也 君     教 育 長   家宇治 正 幸 君    総務部長    三 角 孝 志 君     企画部長    馬 場   貢 君    市民部長    末 松 隆 明 君     健康増進部長  嘉 村 文 枝 君    人権福祉部長

春日市議会 2019-06-18 令和元年市民厚生委員会 名簿 2019-06-18

    員  北 田   織       委    員  米 丸 貴 浩    委    員  原   克 巳 ○ 欠 席 委 員(0名) ○ 委 員 外 議 員(0名) ○ 傍 聴 議 員(0名) ○ 出 席 説 明 員(5名)    市民部長       渡 辺 厚 子    税務課長    松 藤   強    納税課長       大 坪 寛 治    市民課長    五 島 弘 和    人権男女共同参画課長

糸島市議会 2019-06-17 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-06-17

278 ◯16番(伊藤千代子君)  異常なパワハラは人権を侵害し、多くの人々を不幸にします。  糸島市では、平成22年の6月議会中、職員が過労自殺をしました。公務災害の申請書には、過重勤務だけではなく、上司議員のパワハラに苦しんでいたことが書かれています。私は遺族と会って涙ながらの訴えも聞きました。

糸島市議会 2019-06-17 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第5日) 議事日程・名簿 2019-06-17

利害関係者について          (1)地方自治法政治倫理条例職員倫理条例について          (2)利害関係者の職員を担当部長に任命した市長の責任について          (3)前原東土地区画整理組合組合員に元議員及び現職議員がいた件について          3.市役所内におけるパワハラについて          (1)市役所内のパワハラの実態について          (2)人権尊重

古賀市議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

平和首長会議は、核兵器廃絶の市民意識国際的な規模で喚起するとともに、人類の共存を脅かす飢餓貧困等の諸問題、人権問題の解決及び環境保護のために努力し、もって世界の恒久平和の実現に寄与することを目的にしています。目的達成のために核兵器のない世界の実現と安全で活力のある都市の実現の2つに取り組んでいくことを掲げた平和首長会議行動計画を策定し、これに基づく取り組みを進めております。