運営者 Bitlet 姉妹サービス
3790件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号 遠賀町シルバー人材センターにつきましては、広報活動等によるシルバー事業の認知度向上やイメージアップを図り、会員数拡大の取り組みを支援し、高齢者の生きがいづくり、社会参加の場の確保を進めてまいります。さらに、各地区で活動する単位老人クラブ及び遠賀町老人クラブ連合会の活性化を図るため、会員増への支援と、地域ボランティアの主体となる人材の育成に努めてまいります。  障がい者福祉サービスの充実。   もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 教員という職業の魅力を高め、将来にわたり優秀な人材を集めることが子どもたちのためであり、国家百年の計であると語られています。星子教育長を初め、本市の教育委員会の皆さんも同様の考えであろうと思います。  子どもたちの学びの保障のためにも、教員が子どもと向き合う時間の確保が不可欠であり、教材研究や授業の準備等の時間確保のため、大胆な業務改善と教職員定数の改善計画が必要です。   もっと読む
2018-12-18 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月18日−06号 議会といたしましても執行部としても、大事な人材を亡くしましたことに、非常に残念でなりません。平成27年4月に議会事務局長として赴任され、一生懸命に議会と執行部との橋渡し役として、また、他団体、隣接他議会との調整役として努められ、来年4月には定年退職を迎えるところでありましたので、返す返す残念です。   もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 介護、健康、福祉、虐待防止、権利擁護など、高齢者の暮らしにかかわるあらゆる相談や問題に対応する総合相談窓口である高齢者総合支援センターが核となり、既に始めておりますフレイル活動事業やオレンジサロンの取り組みをしっかりと踏まえた上で、行政、医療、保健、福祉の専門機関、介護サービス事業者、住民団体など、地域のさまざまな組織や人材との連携強化を図り、さらに充実した地域ケアシステムのあり方を描いていく必要があると もっと読む
2018-12-14 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-12-14 また、高校生のまちづくりに関する意識の醸成、将来の糸島市を担っていく人材の育成にもつながったものではないかというふうに考えております。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 校区役員の担い手、人材探しでいつも頭の中がいっぱいです、とにかく校区内に若い世帯の方々が入ってきてもらわないことにはどうにもならないなど、ため息まじりに切実な思いをお話しくださいました。   もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 まずは、子育て支援についてでございますけれども、この事業は、将来の嘉麻市を担う子どもたちを天真爛漫に、また伸び伸びと育み、将来の日本、あるいは嘉麻市を担う人材を育てる事業であると認識をいたしておるところでございます。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 そこに立ち返るならば、例えば、郵便局が取り組んでいるふるさとで暮らす父母の見守りサービスや、シルバー人材センターやNPOが取り組んでいる空き家になってしまった実家の管理見回りサービス、また、お墓の除草や掃除を依頼できる事業など、返礼品に加えてセットすれば継続した寄附も期待できるのではないかと思います。   もっと読む
2018-12-12 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月12日−03号 また、地区公民館は、講座等を実施することによって、講座からサークル化することで自主的に学んだことを地域について還元する仕組みや、地域の核となる人材を育成するための事業を実施していきたいというふうに考えております。  また、分館については、より地域に密着した事業として実施していきたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-12-10 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号 まず、農業の育成とりわけ農業の担い手の育成については、新規就農者に対する次世代人材育成投資資金の交付を初め認定農業者に対する機械や施設の購入補助、農業組織の法人化など、国や県の支援制度を活用し取り組みを進めています。  今後も後継者を含む担い手の育成のため、農業委員会、認定・志向農業者連絡会、JA、県普及指導センターと連携し、就農形態にあわせた支援を行います。   もっと読む
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 本当に岡垣町は人材が豊富だと思います。私も約26年、こういう仕事を携わっていて、特に昭和50年以降のこの岡垣の持っている人的な知識の力というのは、よその町から見ていると怖いぐらいあってですね。しかし、それに負けないためにどうするかという方策をずっと立てていました。   もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) いずれの企業も地元からの雇用を優先して考えておられますので、私どもも市内からの人材を送り出すことができるような取り組みを進めていきたいと考えております。 ○8番(那須和也)  ぜひ、市内在住者の方を積極的に採用するような取り組みを進めていっていただきたいと思います。   もっと読む
2018-12-06 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月06日−02号 また、センターに期待することとして、団体の活動内容の紹介や活動を希望する人と団体とのマッチング、活動できる場の情報提供、団体相互の連携・交流、人材育成などが挙げられており、センターの役割がまだ十分に果たされていない現状が確認できました。  今後、センターが期待される役割を十分に果たし、ボランティア活動が活発に、また円滑に行えるよう環境づくりに努めていきます。   もっと読む
2018-12-06 宗像市議会 宗像市:平成30年第4回定例会(第4日) 名簿 開催日:2018年12月06日    │  木 村 研 介  │  都市再生担当部長 │  中 村 時 広  │ ├───────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │  産業振興部長   │  中 野 和 久  │  教育子ども部長  │  瀧 口 健 治  │ ├───────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │ 子どもグローバル人材 もっと読む
2018-12-05 宗像市議会 宗像市:平成30年第4回定例会(第3日) 名簿 開催日:2018年12月05日    │  木 村 研 介  │  都市再生担当部長 │  中 村 時 広  │ ├───────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │  産業振興部長   │  中 野 和 久  │  教育子ども部長  │  瀧 口 健 治  │ ├───────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │ 子どもグローバル人材 もっと読む
2018-12-05 直方市議会 平成30年12月定例会 (第3日12月 5日) 近隣市を見てみますと、北九州市では、北九州市未来人材支援事業、小倉城周辺魅力向上計画、北九州スタジアムを活用したラグビー等によるシビックプライド醸成計画といった三つの事業がございまして、飯塚市でも飯塚国際車いすテニス大会を機軸としたテニスのまちづくり、田川市でも東京2020大会を契機としたスポーツ交流人口増加プロジェクトといった事業メニューが組まれております。   もっと読む
2018-12-05 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第2日) 本文 2018-12-05 96 ◯教育部長(泊 早苗君)  シルバー人材センターの指定管理に関する収益は、指定管理料及び施設利用料となりますので、小規模修繕につきましては、その中から支出していただくことになります。   もっと読む
2018-12-04 直方市議会 平成30年12月定例会 (第2日12月 4日) そのため、今後、さらに増加が見込まれる認知症の人に対し、容体の変化に応じて、適時・適切に切れ目なく保健医療サービス及び福祉サービスが提供される循環型の仕組みが構築されるよう、医療や介護従事者の認知症対応能力の向上に向けた人材育成などに取り組んでまいりたいと考えております。以上です。 もっと読む
2018-12-03 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第1日) 本文 2018-12-03 次に、議案第104号 曽根体育館ほか12件の指定管理者の指定については、公益社団法人糸島市シルバー人材センターを、平成31年4月1日から3年間、曽根体育館ほか12件の指定管理者として指定し、管理運営を行うため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものでございます。   もっと読む
2018-11-30 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月30日−03号 人材育成、教育だとか言っても、所詮は施設を守るのか、それとも子どもたちの夢をかなえてやるのか。子どものそういった思いを親御さんも一生懸命、指導者の話が今出ましたけれど、この指導者さんも一生懸命、子どもたちのために40年やられています。ぜひ、そういうような指導者さんたちの思いも含めまして、ひとつ考えていただきたいと思います。   もっと読む