1139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

交通の多い箇所につきましては、歩道の新設によって児童生徒の安全確保に努めておるところでございます。  過去の実績といたしましては、平成25年度から30年度までの6年間におきまして、カラー舗装を約7.1キロメートルガードレールを800メートル、歩道の新設312メートルとなっております。本年度から来年度へカラー舗装約680メートル、歩道新設約510メートルを計画しておるところでございます。  

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

自転車については、昭和のころの私自身の幼少期と比較して、環境交通も考え方もあらゆる面で異なり、昭和時代の荒々しさがまるで武勇伝のような感じになります。今を生きる素直な現代の子どもたちに、正しい乗り方、法律安全性をしっかり教えていくことが、私たち大人、行政、国の責任であると思いますので、どうぞ、これからもいろいろな情報を多方面に拡散させてください。  

古賀市議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

そしてまた、バックキャスティングを仮にこれ、当てはめた場合、2030年を想定したときに、古賀市の人口とか農業生産者、それから今、二日市線の交通で利用者数を推定してますけど、どうなっているだろうか、あらゆる側面から、バックキャスティング手法を当てはめた場合、心配だなという気がするんですね。ですから、あったらいいなではなくて、本当に将来の豊かさ、買い物難民もふえることでしょう。

大野城市議会 2019-06-18 令和元年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-06-18

37: ◯建設環境部長(高原正宏) 平成26年度のJR九州の調査では、思水園踏切のピーク時の1時間当たりの交通は、車両が116台、歩行者が197人となっておりまして、近接の踏切と比べまして、特に交通が多いというものではございませんが、交通安全対策は必要であると考えているところでございます。  

福岡市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-06-18

草ヶ江小学校がある六本松地区は九大跡地の再開発に伴い、車や自転車交通とあわせて、児童数も増加しています。今回、学校に関係している人みんなで見て回ったことで、危険交差点や横断歩道が浮き彫りになり、対策についてもさまざまな意見が出ましたが、実際に現場を見て、その場で意見交換することの大切さを実感しました。  

糸島市議会 2019-06-17 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-06-17

105 ◯建設都市部長(浦志素彦君)  波多江交差点の関係でございますけれども、波多江交差点の数値ではございませんが、参考に、平成26年交通解析を行ったものによりますと、産の宮交差点から南側の交通は、中央ルート、整備しておりませんが、その前と後でどのくらい変わるかという数値がございますので、御紹介させていただきますが、中央ルート整備前で1日当たり1万300

福岡市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-06-14

558 ◯35番(中島まさひろ) 春吉中学校の場合は、本市内でも渡辺通りなど、交通が非常に多い道路を通学することになっていますので、生徒の安全面を考え、自転車通学ではなくバス通学が認められるものと考えますが、先日、春吉校区の保護者からバス通学の費用が家庭にとって負担になっていると相談がありました。  

糸島市議会 2019-06-13 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第3日) 議事日程・名簿 2019-06-13

3 柳    明 夫 議員          1.中央ルートアンダーパス問題について          (1)住民のアンダーパスへの意見と県から国への認可申請について          (2)計画交通の予測は正しいか。巨額の税金投入にふさわしい交通になるの             か。          (3)立体交差は絶対的な条件か。

糸島市議会 2019-06-13 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2019-06-13

計画交通の予測についてですが、果たして巨額の税金投入にふさわしい交通なのかということですけれども、九大との往来ですね、主に3つのルート、学研都市からの東回りルート、瑞梅寺池田線、前原インターから北新地加布羅交差点ルートの現在の交通と、将来、西回りルートが開通するわけですけれども、そのときの交通予測、これはいかがでしょうか。

岡垣町議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月10日−02号

その後平成2年に3号線バイパスが完成して、車の音は若干小さくなりましたが、最近はまた交通がふえて騒がしいと感じるときがあります。バイパスで事故などが起こると、急に通行車両がふえて、信号なども多いので渋滞したりします。  さて、その旧3号線のすぐそばには、矢矧川が流れており、朝夕にはカワセミが川面を飛び交い、5月の梅雨前、ちょうど今ごろです。

古賀市議会 2019-03-20 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

スマートインターの設置につきましては、国、県、近隣自治体高速道路事業者などの関係機関と協議の中で多くの課題や意見が出されており、技術的な指摘や費用対効果の説明、交通増加などに伴う周辺住民の不安解消策などについて、情勢を見守りながら再検討しているところです。  2点目についてお答えをいたします。