1591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

全国的に交通事故で歩行者が巻き込まれてしまう事故が相次いでおります。福岡県でも、高齢者の運転による事故が年々増加しており、ブレーキとアクセルの踏み間違いや逆走行による重大事故も発生しています。  市民の皆様とお話をしていると、ニュースを見るたびに胸が痛むと同時に、運転に不安を感じる。

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 名簿 2019-07-01

│1.市民犯罪事故から守るための新たな施策について      │ │  │ 白石 卓也│ (1)子どもたちの通学時の安全確保はどうなっているか       │ │  │      │ (2)子どもたちの、いわゆる虐待の相談や通報体制はどうなっている │ │  │      │  か                             │ │  │      │ (3)高齢者ドライバーの重大交通事故

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

現在の医療技術では完全な治療薬、認知機能低下による起因による交通事故社会問題となっているところでございます。そこで、認知症の早期発見や進行をおくらせる可能性として、予防と共生、これが重要であると考えます。データですけども、2025年には65歳以上の5人に1人が罹患すると推定されております。まず、認知症にかかわる本市の取り組みについてお尋ねをしたいと思います。  

春日市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 2019-06-24

最近、交通事故を初め、無差別殺傷事件、性犯罪など、子どもたちが被害に遭う、とても痛ましい悲しい事件が多発しています。  私が幼少期の昭和40年代、危険箇所も多々ありましたが、けがをしながらも自分自身で考え、学び、乗り越えながらも、たくましく育った環境がありました。また、周りの大人たちが何げなく少し手を差し伸べるだけで、大きく成長できた土壌もありました。

古賀市議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

最近、大きな交通事故、通学途中での事件事故、思いもよらない犯罪に巻き込まれるなど、治安がよいと思っているこの日本国内でも事件事故のニュースが絶えません。また、誰でも簡単に乗れる自転車で他人にけがを負わせたり、自分が大きなけがをするなど、自分や家族の生活に支障が出てしまうということが残念ながらふえているように思います。

春日市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 2019-06-13

交通安全の確保につきましては、子どもと高齢者安全な通行の確保、自転車安全利用の推進、飲酒運転撲滅等の重点施策を推進し、交通事故発生件数減少のための広報や啓発事業を展開してまいります。また、今年度から中学校で行っている交通安全教室の一部を、交通事故をスタントマンが目の前で再現するスケアードストレート方式のものに変更いたします。

筑紫野市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 2019-06-13

そして、6月4日午後7時過ぎ、またもや高齢ドライバーによる深刻な交通事故が起きました。福岡市早良区の交差点に車が突入して、運転していた80歳の男性と同乗していた76歳の妻が死亡した。車は約700メートル手前から対向車線を猛スピードで逆走し、歩行者ら7人も巻き込まれて重軽傷しました。  日本各地で、高齢者運転による交通事故が多発しています。

行橋市議会 2019-06-10 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月10日−02号

に対する本市の対策について(各部長の心 ││  │        │る交通事故につい│  境をお尋ねする)                ││  │        │て       │2.ガードレールやポール等の設置予定について    ││  │        ├────────┼──────────────────────────┤│  │        │元永地区の防災対│1.前回定例会後からの

行橋市議会 2019-06-10 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月10日−03号

その中でも、全国の過去20年間の交通事故の死者数というのは、6割が減になっていますけども、自転車乗用中の死亡率は5割減ですが、10年間の交通事故件数が3割減に対しまして、自転車対歩行者、今回この辺が趣旨でございますけども、これが3割増しになっている状況でございます。平成14年から24年の統計を見ますと、全国では、件数では低いですけども、自転車は1.3倍に増えている状況でございます。  

宗像市議会 2019-06-04 宗像市:令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月04日

超高齢社会において認知症の早期対応を推進するためには、認知症やMCI(軽度認知障害)などの予備軍を掘り起こす手だてを講じること、高齢者ドライバーの交通事故増加で注目されている認知力低下への対策が必要であると思います。また、認知症生活習慣病との関係性が深いことも明らかになっております。

古賀市議会 2019-03-20 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

懐かしい駄菓子を頬張りながら、交通事故の心配がない遊歩道でランドセルを背負った子どもたちとすれ違います。夕陽時計があるという看板を目印に、あの松原を抜けたら太陽が沈もうとしております。ほかには何もないです。これこそ古賀には何もない。何もない世界もありではないかと思っております。

大野城市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-03-19

第26号議案、公用車の交通事故による損害賠償の額の決定及び和解について、執行部の説明を受け、主な質疑として、ふれあい号の運営について、ふれあい号の事故の対応についてがあり、執行部の回答を受け、これを了承し、討論はなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。以上、報告を終わります。

大野城市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5日) 名簿 2019-03-19

                                   平成31年3月19日                                    於  議  場   日程第1 第9号議案 指定管理者の指定について(コミュニティセンター)   日程第2 第25号議案 福岡県市町村職員退職手当組合組織する地方公共団体の数の増減及び              福岡県市町村職員退職手当組合規約の変更について   日程第3 第26号議案 公用車の交通事故

行橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号

しかも、いよいよ、いわゆる団塊の世代が後期高齢者になってくる時代が目の前に迫っている現状を鑑みる中で、車の運転が困難になってくる人も多くなるでありましょうし、また、テレビでも出ておりますが、頻発する高齢者交通事故に起因する免許証の返還もですね、やがて法令化する場面もあるのではなかろうかと考えられます。

大野城市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-03-13

下大利駅が高架になりますと、駅のバス停が東口になり、バス車両とともに旧3号線へ抜けて太宰府インター方面に行く車両がより増加することが予想され、交通事故も増加することが懸念されるわけでございます。  したがいまして、都市計画決定している下大利団地を抜けて御笠川を渡り、旧3号線までの道路整備が喫緊の課題であると思いますが、この点についてはどのようにお考えですか、お伺いします。

行橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月12日−03号

これにつきましては、踏切道の改良促進をすることにより、交通事故の防止、及び交通の円滑化に寄与することを目的に制定されまして、基準に該当する踏切道の中から踏切道の交通量とか事故の発生とかを考慮して、この基準に適合する改良方法により改良する必要がある踏切に関しては国土交通省が指定をする、そして補助の対象になる、そういう法律であります。以上です。 ○議長(田中建一君)  工藤議員