運営者 Bitlet 姉妹サービス
2244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 自治協と登録された方と直接交渉してくださいというのが今の福岡市のやり方であります。  これをもとに、(パネル表示)これも同じくネットに出ております。福山防災リーダー登録者一覧というもの。これは8番目までの方だけを入れておりますけど、238人登録されていて、学区、校区ですね、それと、名前も出ていますので、そのまま掲載しています。 もっと読む
2018-12-10 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号 全国の自治体1,700自治体が日夜そういうお互い競争の時代でまちづくりを進めていっているという状況でありますが、なかなか、この取り組みについて一朝一夕にできていくものではないということで、全体的な計画の中でしっかりとした考え方を持って、国に力を、国がどうしてくれるかということじゃなく、国にどうしろということを、そういう視点から、今、国と交渉すべき時期ではないかなと。 もっと読む
2018-09-21 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月21日−06号 各国の和平に向けた平和条約等があり、隣国においても刺激せずに互いの安心安全な生活保持を考えるならば外交交渉に重点を置き、現行の憲法のままが望ましいと私は思います。 ○議長(山倉敏明) 賛成反対がなされていないみたいよ。 ◎3番(石原浩二) 反対です。 ○議長(山倉敏明) はい。中嶋時夫議員。 ◎7番(中嶋時夫) 反対の立場で討論させていただきます。   もっと読む
2018-09-19 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号 ただ、市長は、この問題については、やはり産廃場の問題だから市としてはコメントすることがないということですが、やはり当事者、そして地元の方の意を酌んで、これは県のほうと交渉すべきだということを応援する立場を私は貫いてほしいというふうに強く強く主張するものです。だからこそ市長に直接申し入れして、今度地元の人間が県のほうに行くときは、一緒に陳情に行ってくださいということを要請しました。 もっと読む
2018-09-14 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月14日−03号 について  │西鉄バスの市内一部路線(碓│      │〃      ││  │            │井・大分抗線)廃止問題につ│      │       ││  │            │いて           │      │       ││  │            │(1)西鉄バス、国・運輸 │      │       ││  │            │   局、福岡県との交渉もっと読む
2018-09-11 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月11日) 今回、今まで相場の3倍近くも家賃を出しているという件で、引き下げを提案されたくるるんの家賃交渉について、今後どのように進めていこうとお考えなのかをお伺いいたします。  3項目め、地域包括ケアシステムについてです。  我が国では、団塊の世代の方々が後期高齢者となる平成37年、2025年は高齢化率が30%に達し、約5人に1人が後期高齢者という状況が見込まれています。 もっと読む
2018-06-22 福岡市議会 平成30年第3回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-06-22 日本政府は,「核兵器国と非核兵器国の対立を深める」として一貫して条約交渉への参加に反対してきましたが, 被爆者を始め多くの国民は条約の批准を求めており,被爆国である日本こそが核兵器の非人道性を訴え,核兵器廃絶 を世界に働きかける責務があります。 もっと読む
2018-06-22 嘉麻市議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月22日−05号 その裏には交渉中・協議中のことは公表できないとの態度でした。交渉した結果が、さきに述べたとおり、27番路線の減便、28番路線の廃止です。減便・廃止によって利用する市民には大きな不便となります。もともと廃止計画に対して、市の態度は27番、28番路線の存続が目標だったはずです。ところが結果は、残念ながら28番路線の廃止です。 もっと読む
2018-06-22 福岡市議会 平成30年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-06-22 日本政府は、「核兵器国と非核兵器国の対立を深める」として一貫して条約交渉への参加に反対してきましたが、被爆者を始め多くの国民は条約の批准を求めており、被爆国である日本こそが核兵器の非人道性を訴え、核兵器廃絶を世界に働きかける責務があります。 もっと読む
2018-06-20 春日市議会 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 2018-06-20 福岡県として設置をしていただけないか、ぜひ交渉をしていただきたいと思います。AEDの24時間使用可能な環境づくりの第一歩として、市民の命を守るためによろしくお願いいたします。市長の御見解をお聞かせください。  以上で1回目の質問を終わります。 59: ◯議長(金堂清之君) 井上市長。 もっと読む
2018-06-18 小郡市議会 平成30年 6月定例会-06月18日−03号 毎年、地元により改善の要望が出ていると私は聞いておりますが、県管轄でありますので県の対応と対策の交渉はどのような形でされているのか。また、小郡として対策は考えておられるのでしょうか。  以上、壇上からの質問とさせていただきます。 ○入江和隆議長 答弁を求めます。  加地市長。                もっと読む
2018-06-18 大牟田市議会 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月18日−03号 その成果といたしましては、21件、約1億1,300万円の助成事業の採択につながり、また、取引拡大につきましては、取引成立が10件、交渉の継続案件が11件の状況でございました。  本市といたしましては、今後も引き続き活性化センターを中心に、関係機関と連携を図りながら、地域企業の振興に努めてまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長(境公司)   塩塚議員。 もっと読む
2018-06-15 久留米市議会 平成30年第2回定例会(第6日 6月15日) また、道路幅員が狭く、歩道等が十分に設置されていない区間が存在します主要地方道佐賀八女線におきましては、大清橋の歩道設置を含む橋梁かけかえなどが、それから一般県道壱丁原白口線におきましては、田川東入口交差点から壱丁原交差点付近区間の歩道整備を含む道路拡幅が事業化されておりまして、今年度は物件調査、用地交渉等が進められる予定と聞いております。   もっと読む
2018-06-15 大牟田市議会 平成30年  6月 定例会(第499号)-06月15日−02号 県は、担当する地域が拡大すれば、人口規模もふえることになりますし、人員体制や環境整備、予算の面などで大変かもしれませんが、今後、交渉していかれるというふうに思いますので、市民の視点に立つと、分庁舎の設置であるとか、全員協議会のときも出ていましたけども、あるいは手続の際の配慮、いろんな意味での、そういうものを検討していただくなど、できる限り市民の利便性の向上に資するように、ぜひ要望していただきたいと思 もっと読む
2018-06-12 久留米市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月12日) また、高良大社の強い要望でありました跨線橋は、新駅開業とあわせて、架けかえ整備のため、約6,000万円の事業費の予算化を予定したものの、用地交渉が難航し、同様に実現しておりません。  こうした経過を知っている市職員も、当時、都市建設部の若手職員として、この事業に携わった現石原契約監理担当部長と、同じく当時、企画財政部の担当であった現橋本副市長のみになりました。 もっと読む
2018-06-05 春日市議会 平成30年地域建設委員会 本文 2018-06-05 これを受けて、現在示談に向けて交渉を行っているところでございます。  今後また、相手方と合意次第、速やかに御報告をいたします。  報告は以上でございます。 141: ◯委員長(岩切幹嘉君) 今、交渉中ですね。という経過報告です。この件につきましては。與國委員。 142: ◯委員(與國 洋君) これは、先般も台風だったか、風か何かで、やっぱり、この緑地が、どこかの家に倒れたことがありますよね。 もっと読む
2018-05-22 春日市議会 平成30年市民厚生委員会 本文 2018-05-22 その一方で、家賃交渉というものもしてはどうかというふうな助言はしております。生活保護を受けておって、そして上限が幾らなんですよと言ったら、その範囲内で家賃を提供してもらえることもございます。そういったこともちょっと助言をすることはございます。  以上です。 171: ◯委員長(米丸貴浩君) 前田委員。 172: ◯委員(前田俊雄君) わかりました。以前と回答は変わっていませんのでですね。 もっと読む
2018-05-21 春日市議会 平成30年総務文教委員会 本文 2018-05-21 先週末になります5月18日の金曜日にですね、本年度シティプロモーションに係るプロポーザルを実施しまして、優先交渉を得た業者が決まりましたので、きょう報告をさせていただいております。   もっと読む
2018-04-17 春日市議会 平成30年総務文教委員会 本文 2018-04-17 119: ◯副委員長(内野明浩君) 中野部長の時代にたしか何か少しそういう交渉もちょっとあったというようなことも聞いたんですね、ちらっと。でも、実際だめだったということでした。こういう話は本当にデリケートなお話なんで、粘り強くですね、ちょっと話をですね、交渉していただきたいと。もちろん予算も取ってですね、ぜひともやっていただきたいなとお願い申し上げます。  以上です。 もっと読む
2018-04-10 春日市議会 平成30年地域建設委員会 本文 2018-04-10 青で着色した箇所は、本年度用地交渉を行う予定箇所です。着色がない箇所につきましては、平成31年度以降に用地取得を行う箇所になります。  平成29年度の実績といたしまして5筆で、面積といたしまして561.08平方メートルです。用地取得率といたしまして、20.42%になります。  平成30年度の用地取得予定は7筆で、総面積1,051.58平方メートルです。 もっと読む