1602件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久留米市議会 2019-12-18 令和元年第6回定例会(第6日12月18日)

そして本年度、行政当局はサンライフ久留米利用者との意見交換会を7月から3回にわたり実施し、利用者の皆さんの活動継続に向けて話し合いを続け、その不安解消に努めてきたと理解をしております。  経済常任委員会でも、8月、9月、10月、11月と4回にわたって報告を受け、その時々で議論を行ってきたところです。  当然ながら、全ての利用者に御理解いただいているわけではありません。

古賀市議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

市民参加の機会として、1、パブリック・コメント、2、市民意識調査、3、意見交換会、4、ワークショップ、5、審議会を上げています。最大の特徴は、このワークショップです。  ワークショップ概念は、ファシリテーターの進行により、市民と市長との間及び市民相互の意見交換、並びに多様な共同作業を行い、一定の方向性を合意形成する会議と定めています。

直方市議会 2019-12-13 令和元年12月定例会 (第7日12月13日)

また、一部が株式会社もち吉の開発予定地内にあるため機能交換の対象となり、その他の箇所についても利用者もなく、道路としての機能を有しないことにより廃止となるものなどであることから、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定したのであります。  次に、議案第107号 令和元年度直方市一般会計補正予算(第4号)のうち所管分についてであります。  

大野城市議会 2019-12-13 令和元年第6回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-12-13

それでは、まずは地元の意向やどのような課題があるかなど、関係区の区長さんらと意見交換などできますでしょうか。 155: ◯議長(山上高昭) 教育部長。 156: ◯教育部長(平田哲也) 区長様のほうから意見交換の要望等がございましたら、本市といたしましては、地域代表する区長からの校区の見直しなどについての提案がございましたら、前向きに意見交換を行いたいと考えております。

大野城市議会 2019-12-12 令和元年第6回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-12-12

通告書に書いていることですが、過剰な打ち合わせの後、一部議員執行部が発言原稿を交換し合っているということを複数の方からお聞きいたしました。これは市長、事実でしょうか。 28: ◯議長(山上高昭) 井本市長。                 〔井本宗司市長 登壇〕 29: ◯市長(井本宗司) いつどこで誰がそういうことがあっておるのか、私は知りませんし、とても重大な発言であろうと思います。

大野城市議会 2019-12-12 令和元年第6回定例会(第3日) 名簿 2019-12-12

│ │         │            │   このようなやり方が、一般質問活性化の妨げの │ │         │            │   一因になっているという認識はないか     │ │         │            │  2)過剰な打ち合わせの後、一部議員執行部が発 │ │         │            │   言原稿を交換しあっていると聞くが事実

古賀市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

小学校区別ではまだできていない地区がありますが、これから立ち上げようという方もいらして、現在行っている情報交換の場となっています。そこで話をされている方は、とても生き生きとされており、自分のやりたいことをやりたいようにやる。発想は自由です。公民館まで行ってみんなで集うのではなく、隣近所の人が集まっておしゃべりをしたり、お茶を飲んだりされています。

久留米市議会 2019-12-11 令和元年第6回定例会(第5日12月11日)

また、本年3月議会において、財産交換、譲与、無償貸付け等に関する条例の一部を改正する条例第3条第2項、「普通財産は、売払いに係る競争入札に付し入札者がないとき、又は再度の入札に付し落札者がないとき、または随意契約を行うために契約を結ぶ者を募集したものの、当該募集をした日の翌日から起算して1年を経過してもなお申込みがないときは、時価より低い価格、これは競争入札に付するときに定めた予定価格の10分の7

遠賀町議会 2019-12-11 令和 元年第 7回定例会−12月11日-03号

それから地元の自治会、それから地域住民を含む、地域子育て資源育成、それから資源の開発というところについてでございますが、本町でも子育て支援グループが、二つのグループがありまして、年間2万円の助成金を交付しているわけですが、そういう団体との情報交換、それから民生委員さんとの連携、区長会との連携、そういう事業、方策につきましては以前から取り組んでいるところです。  

大野城市議会 2019-12-10 令和元年予算委員会 付託案件審査 本文 2019-12-10

302: ◯委員(大塚みどり) 債務負担行為のすこやか交流プラザの灯油の購入単価ですが、先ほど学校関係にも同じようにありましたが、これは一括して業者に見積りをとって、安いところを選ばれていると思いますが、横同士の情報交換とかはされていますか。例えばこの業者が安かったとか、そういうことはされてるんでしょうか。

久留米市議会 2019-12-10 令和元年第6回定例会(第4日12月10日)

また、関係機関の意見交換は活発に行われていますが、本人や家族には説明が十分でないこと、また、関係者はスムーズにいったと思ったケースでも、本人から見ればそうではないケースもあるようです。制度の見直しの際は、本人家族からも意見聴取することが必要と思いますが、いかがお考えか、お尋ねいたします。  

直方市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会 (第6日12月 9日)

後見込まれる修繕費があるのかどうか、また、耐用年数や本体の交換の必要性はどうなのかについて教えていただければと思います。 ○市民部長大谷和彦)  今後見込まれる修繕でございますが、何分にも施設使用開始以来、20年が経過し、火葬設備のいろんな部分に経年劣化や老朽化が発生している状況でございます。

久留米市議会 2019-12-09 令和元年第6回定例会(第3日12月 9日)

今後につきましても、校区コミュニティ組織事務負担の軽減等について何ができるか、久留米市校区まちづくり連絡協議会がことし10月に設置した業務改善プロジェクトの中で、意見交換を重ねながら、しっかりと検討を進めてまいりたいと考えております。以上でございます。 ○議長(永田一伸君) 大津教育長。 ○教育長(大津秀明君) 1項目め、教員間いじめについての2回目の御質問にお答えをいたします。  

久留米市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第2日12月 6日)

次に、タイルカペット交換についてでございますが、傷んだ部分につきましては、職員交換用のカーペット及び接着剤を使用し、随時交換を行っているところでございます。以上でございます。 ○議長(永田一伸君) 10番井上寛議員。  〔10番井上寛君登壇〕 ○10番(井上寛君) それでは、2回目の質問をさせていただきます。  1項目め、防災士について、(1)地域防災における役割について伺います。  

田川市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第2日12月 5日)

マイナンバーポイントというが、事前にちょっと説明したいと思いますが、マイナンバーポイントとはクレジットカードのポイントや航空会社のマイレージなどを自治体ポイントに交換、合算することで、地域の商店での日々の買い物やめいぶつチョイスなどのオンラインショップから全国の特産品を購入できるもので、マイナポイントとも呼ばれているものであります。

久留米市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第1日12月 4日)

このことを真摯に受けとめまして、本年は7月、9月、11月の3回にわたり、利用者の皆様との意見交換会を開催し、利用者の皆様が活動を継続できるよう、個別に御意見や御要望をお伺いするとともに、閉館方針について御理解いただけるよう、丁寧な対応に努めてきたところでございます。  閉館の方針を決定してから、既に1年半が経過いたしました。

宗像市議会 2019-12-04 宗像市:令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年12月04日

そのため、すぐに解決できる問題ではないと思いますけれども、参加する船舶の減少などはあってはならないと思っていますので、船舶の減少という課題とあわせて、今後も検討に当たり、関係者の方々と意見交換等を行いながら検討を続けてまいりたいと思っております。  以上です。