運営者 Bitlet 姉妹サービス
296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-20 嘉麻市議会 平成 30年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号 それで、それから一回見に行ったんですが、確かに民家のそばの古タイヤはきれいに片付いておりましたが、そのとき言われておりましたように、仮井戸という形で本来の、それから山の上に入っていった産廃が以前から積み上げてある場所にまとめて置いてあるという状況だったと思います。   もっと読む
2018-03-23 福岡市議会 平成30年条例予算特別委員会 本文 開催日:2018-03-23 115 △交通事業管理者 本市の地下鉄工事におけるナトム施工の実績は9工区あるが、地下水対策としては、それぞれの区間の状況に応じて、薬液注入やトンネル内で水平にボーリングを行う水抜きボーリング、地上から井戸を設置して水をくみ上げるディープウエルなどを実施している。 もっと読む
2018-03-09 久留米市議会 平成30年第1回定例会(第5日 3月 9日) 一番最初に思い浮かべられるのは、コスモス、またコスモス街道であると思いますが、北野地域はそもそも歴史も古く、弥生時代には三韓征伐に向かう途中、大城校区にある益影の井戸の水を使ったという神功皇后伝説があります。この井戸は三井郡の名前のもととなった3つの清泉の一つであります。   もっと読む
2018-03-08 春日市議会 平成30年地域建設委員会 本文 2018-03-08 34: ◯委員(中原智昭君) 41ページの第2条の年間有収水量、これの根拠となる数字は、水道使用量と井戸の使用量ということでいいですかね、根拠は。 35: ◯委員長(岩切幹嘉君) 田中下水道課長。 36: ◯下水道課長(田中豊隆君) おっしゃるとおりで、上水道と井戸の合計したもの、年間有収水量ですので。 37: ◯委員長(岩切幹嘉君) 中原委員。 もっと読む
2018-03-07 嘉麻市議会 平成 30年 3月定例会(第1回)-03月07日−03号 それが業者のボーリングの観測井戸です。  もう2枚の写真、これは住民が手掘りしてボーリングした、簡易な観測井戸です。今、住民は、この産廃場の場外にある観測井戸から水を取って検査しています。  検査の仕方はどういうふうにしているかといいますと、こういった機械があるんですね。これは、BODでもCODも検査するものではありません。これは、取った水に、この先が検知棒、センサーがあります。 もっと読む
2017-12-15 嘉麻市議会 平成 29年12月定例会(第4回)-12月15日−05号 それで、ただ漠然と行って挨拶するとかではなく、私がいつも言っていますように、ガス抜き管がどこにあるとか、どういう深さで、どういう状況だったとか、それから場内の浸透水の検査井戸がどこにあるのかとか、どういう状況だ、どのくらいの深さがあるのかとか、そういうことまで深く、行くたびに少しずつ尋ねなりして、ぜひ勉強していただきたいと思います。   もっと読む
2017-12-13 嘉麻市議会 平成 29年12月定例会(第4回)-12月13日−03号             │○百々谷中間処分場火災のそ│      |       |│  │            │ の後について      │      |       |│  │            │○熊ヶ畑最終処分場について│      |       |│  │            │ ・環境保全協定について │      |       |│  │            │ ・検査井戸 もっと読む
2017-12-12 古賀市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第4日) 本文 246 ◯保健福祉部長(青谷  昇君) まだ、計画の具体的な見直しの手法等につきましては、今後また社会福祉協議会と協議をしながら固めていきたいというふうに思っていますので、現在、まだどうこうするという明確なお答えはできませんけども、できる限りの意見を聞くということは当然必要な部分でございますので、一つは、社会福祉協議会が取り組んでいます井戸座談会につきましては もっと読む
2017-12-12 春日市議会 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 2017-12-12 それでは次に、防災井戸について質問を続けてまいります。  市内で個人所有の井戸や事業所で保有している井戸について、いざというときに生活用水提供施設としていただくことで、多くの方が救われるものと考え、地震災害時における水の確保と井戸の活用について、災害時協力井戸制度の提案を行いました。 もっと読む
2017-12-05 岡垣町議会 平成 29年12月定例会(第4回)-12月05日−02号 井戸水をスプリンクラーでまいて生産される米国産小麦が、井戸の枯渇が視野に入る中、将来も輸出圧力を維持できるのか。 もっと読む
2017-11-29 直方市議会 平成29年12月定例会 (第3日11月29日) 一旦配管、槽を設置しまして、水道が出るようになりますと、その工事は継続的に未来永劫、これを今度水道から井戸に切りかえてくださいというわけにいかないんですよ。ということは、今の公共事業、下水道事業が未来永劫にこれだけの資金を使って永続しなくちゃいけないということになりますと、これはまた大変なことですね。今からちょうど40年後ですよ。69年完成ですからね。 もっと読む
2017-09-15 嘉麻市議会 平成 29年 9月定例会(第3回)-09月15日−03号 それから、浸透水、水質検査のための検査井戸。この前も話したけど、新しく掘っとりますという話を聞きましたけど、その状況、ぜひ調べてください。  それから、課長はぜひとも勉強していただきたいんですが、許可された産廃場の範囲。あの土地全体が産廃場ではないんです。あの中の一部分が産廃場です。埋め立てていいところです。その範囲外のところに埋め立てたらいかんわけです。そういうことの確認。   もっと読む
2017-09-15 春日市議会 平成29年決算審査特別委員会 本文 2017-09-15 また、緊急時、防災井戸等の市が所有する防災施設の周知を図ったことが、市民の災害に対する事前対策や安全な避難行動につながる啓発の一端となり、地域の防災力の強化が図られました。  続きまして、134ページでございます。春日市総合防災訓練でございます。予算額77万9,000円で、決算額73万2,000円で、差し引き4万7,000円でございます。執行残でございます。   もっと読む
2017-09-11 行橋市議会 平成29年 9月 定例会(第7回)-09月11日−02号 それでは次に、防災対策の一環として、防災用の井戸整備について、提案いたします。震災時には電気が止まることで断水が発生し、長時間にわたり水道が使用できないことがあります。そういった非常時の生活用水が確保でき、電気が止まったときにも使用できる防災用手押ポンプ付井戸の整備を提案します。  飲料水については、各家庭や指定避難所などでも備え置きは比較的進んでいますが、トイレなどの生活水まではできていません。 もっと読む
2017-09-04 志免町議会 平成29年第4回 9月定例会-09月04日−02号 あそこは自然の水でございませんので、井戸をくみ上げて、それを上流から流した水路になっております。それと、すぐ横に県道が走っておりますけども、車のライトがどうしても当たったり、前にお店等ございますので、明るいと。蛍の環境に非常に適してないのかなということを感じました。 もっと読む
2017-08-01 福岡市議会 平成29年第3委員協議会 開催日:2017-08-01 23 △ その場合は機能の代替による井戸補償を行って汐留井堰を廃止することも考えられるが、十分な淡水を供給できる井戸が設置可能であることが条件となる。 もっと読む
2017-06-21 嘉麻市議会 平成 29年 6月定例会(第2回)-06月21日−03号 向こうは有価物というような事を言われてましたが、それの状況、それから展開検査の状況、それから検査井戸、新たに当時は掘っておりましたがその状況。どうなってるのかわかっておりましたらお答えいただきたいし、もしそうでないんであれば、今度、原岡課長、現地に行かれまして、しっかりそこら辺を確認していただきたいと思っていますが。何か、新たな情報でもあれば。 ○議長(山倉敏明) 秋吉調整監。 もっと読む
2017-03-21 小郡市議会 平成29年 3月定例会-03月21日−04号 1つは、川の中に井戸を掘り、火災時には水利として利用できるようにしていたこと。もう1つは、川をせきとめ板をはめて水利として使用していたこと。現在もこの井戸は川の中に見えています。当時井戸を掘った当事者の先輩、当時の消防団員ですが、現在も健在で地域の世話を元気でされております。 もっと読む
2017-03-21 小郡市議会 平成29年 3月定例会-03月21日−04号 1つは、川の中に井戸を掘り、火災時には水利として利用できるようにしていたこと。もう1つは、川をせきとめ板をはめて水利として使用していたこと。現在もこの井戸は川の中に見えています。当時井戸を掘った当事者の先輩、当時の消防団員ですが、現在も健在で地域の世話を元気でされております。 もっと読む
2017-03-17 嘉麻市議会 平成 29年 3月定例会(第1回)-03月17日−05号 米印のところには、行くときに、業者の方が、現在ここに観察井戸がありますと。古い、いわゆる埋め立てた分、拡張前の産廃の検査井戸をするための検査井戸がありますと。現在もうかなり古くなっていますので新しい井戸を掘り直しているところですというような説明を受けました。それから、進んで二重丸のところに抗口がまだ残っておりました。  状況としては、2時間ぐらいかけてそういう形でずっと見させていただきました。 もっと読む