886件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2020-09-16 09月16日-06号

私も、地域防災リーダーとして前日から避難所の開設の運営等を手伝わせていただきましたけども、何人避難してくるか予想がつかない中、ましてコロナ感染予防対策も重なり、市民センター避難者が殺到した際に対応が間に合うのか、スペース的に受け入れられるのか、予想できない状況での避難所運営になったことは確かでございます。 

北九州市議会 2020-09-14 09月14日-04号

また、福祉関連施設業務継続や、感染拡大防止のための施設における感染予防対策強化など、各項目別取組方向性を検討いたしました。 具体的な取組であります。この方針に基づき、まずは保健所機能強化として、8月1日、コロナ対応を専門的に行う部署を、本庁保健所にそれぞれ設置いたしました。本庁には兼務を含めて総勢24名、保健所には兼務を含む総勢114名の体制であります。

行橋市議会 2020-09-11 09月11日-04号

目安として1mで必要な感染予防対策なしで患者確定例と15分以上の接触があった者、これは定義なんですね。 常識的に判断をいたしまして、私たち濃厚接触者と思われるような場合でも、国の規定では濃厚接触者とはならないんです。 例えば、市役所の中で感染者が出たとします。同じ課内であっても机が離れた場所であれば、また近くてもマスクをしていれば、この定義では濃厚接触者とされません。

北九州市議会 2020-09-11 09月11日-03号

保健福祉局長永富秀樹君) 今、議員御指摘のとおり、感染症あるいは食中毒もそうなんですけども、予防対策基本手洗いと言われております。そういった状況もありまして、手を介して口に入って感染をするであるとか、目をこすって粘膜から感染するとか、そういった状況に関してはコロナ対策の中で非常に功を奏しているのではないかと思っております。 

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

遠隔授業の導入など授業の在り方については、大学ごとに異なる事情があり、各大学判断によると思いますが、今後は感染予防対策を講じた上での対面授業実施など、感染拡大防止学生学修機会の確保を両立する取組が必要ではないでしょうか。 そこで、3点お尋ねします。 1点目に、新型コロナウイルス感染症影響により修学の継続が困難になる可能性のある市内学生はどれくらいいるのでしょうか、お聞かせください。 

大牟田市議会 2020-09-09 09月09日-03号

今後さらに、感染症予防対策取組の徹底を図るとともに、新型コロナウイルスに対する偏見や差別の防止についての人権教育の充実を図るよう、各学校に指導してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長(境公司)  平山議員。 ◆20番(平山伸二)  ありがとうございます。今、安田教育長が御答弁されました。

春日市議会 2020-09-09 令和2年総務文教委員会 本文 2020-09-09

筑紫地区人権教育研究交流推進委員会助成金につきましては、学校現場における感染予防対策臨時休校等に伴う学校再開後の教育課程実施を最優先とすることから、当該委員会が本年度活動休止することに伴い、助成金の辞退を申し出られたことにより減額補正を行うものでございます。  2目の説明は以上でございます。 29: ◯委員長高橋裕子君) 2目の質疑お受けします。質疑はありませんか。岩切委員

大牟田市議会 2020-09-08 09月08日-02号

このように感染が拡大し、誰もが感染する可能性があるという中におきましては、1人1人に、人にうつさない、人からうつされない、また、自分が既に感染しているかもしれないという意識を強く持っていただき、マスクの着用や手洗い、さらにはいわゆる三つの密の回避など、新しい生活様式を日々の生活に取り入れることにより、基本的な感染予防対策を行っていただくことが大切と考えております。 

春日市議会 2020-09-08 令和2年総務文教委員会 本文 2020-09-08

報償費、乳幼児集団健診従事者謝金、当初予算では3歳児健診は月2回実施予定でしたが、コロナ感染予防対策として、受診人数を減らし回数を減らし、月4回行うことによる増額です。  次の行、需用費消耗品費、集団健診における消毒液等増加による増額です。  次の行、役務費郵便料コロナ影響で、4か月児健診が集団健診から個別健診になったことによるファーストブック郵送料などです。  

春日市議会 2020-09-08 令和2年市民厚生委員会 本文 2020-09-08

当初予算では、3歳児健診は月2回実施予定でしたが、コロナ感染予防対策として、受診人数を減らし回数を増やし、月4回行うことによる増額です。  次の行、需用費消耗品費。集団健診における消毒液等増加による増額です。  次の行、役務費郵便料コロナ影響で4か月児健診が集団健診から個別健診になったことによるファーストブック郵送料などです。  次の行、備品購入費

久留米市議会 2020-09-01 令和 2年第5回定例会(第1日 9月 1日)

その中でも、感染症予防対策では、感染が疑われる方の検査実施する地域外来検査センターの増設に必要な費用として5,889万円、感染症に関する相談を24時間体制で受け付けるコールセンター設置期間延長に必要な費用として3,451万円、感染症影響を受けられた市民皆様事業者皆様への支援では、中小事業者の資金繰りを支援するための制度融資預託金及び信用保証料の補填に必要な費用として6億9,990万円、