82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宗像市議会 2019-06-04 宗像市:令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月04日

ここで小中一貫教育中高一貫教育の利点をしっかり生かしております。そして、発達段階に応じた英語教育グローバル人材育成プログラムで、ちょっと見えにくいんですけれども、小学校中学校高校、ここまでに連続して、それぞれの発達段階に応じて英語というものを組み立てているというところがあります。  

田川市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第2日 3月 2日)

しかし、その一方で、本地区が最も希望いたしております公立大学法人設置する公立大学附属中高一貫教育校の実現につきましては、現時点におきまして、国内で例がない状況であります。以上のことから、今後の推移につきましては予断を許さない状況であるというふうに考えております。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○副議長(佐藤 俊一 君) 香月議員

宗像市議会 2017-02-28 宗像市:平成29年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2017年02月28日

小中一貫教育中高一貫教育ちょっと矛盾しているところがあるんじゃないかというお話でしたけども、戦後ずっと70年、日本は六・三制のもとでずっと教育を進めてまいりましたけども、子どもたちの成長というか、発達段階がかなり早くなってきているということで、現行の六・三制になじまない部分が出てきている状況があるということから、いろんなタイプの学校設置したほうがいいだろうということで、いろいろ国のほうでも検討

遠賀町議会 2016-12-12 平成28年第 8回定例会-12月12日-04号

それは、とりもなおさず、アクティブ・ラーニングの授業を多くすればかなり有効だと思うんですけども、そのために時間数が足らなくなったり、どうしてもやっぱ、小中連携だとですね、小学校で学び損ねた部分中学校でカバーできますけど、中高一貫教育でない限りはやっぱり中学校で一遍、高校入試という壁がぶち当たると思うんです。  その点、支障がないかどうかをお聞きします。 ○議長古野修) 中尾教育長

川崎町議会 2016-09-16 平成28年度第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年09月16日

なお、高等学校との連携については、今田川市郡で中高一貫教育のほうの話が進んでおりますけども、小中高という形での連携は、まだ本町にについてはまだできておりません。  したがって、今小中連携は、そういう形で校区ごと教育共同という形で研究発表研究授業も含めてやらせていただいております。

川崎町議会 2016-03-16 平成28年度第7回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年03月16日

◯町長(手嶋 秀昭君) 田川地区における中高一貫教育学校の設立につきましては、一応今のところ県立大学に付属の中高一貫校を建設しようというような考え方では、県立大学も一応方向性としては出ておりますし、それから県の教育委員会としても、県立大学の中に中高一貫校附属中高一貫校を建設するということについては、方向性は既に出ております。  

福岡市議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:2016-03-03

そこで、子ども学力向上のため、学力実態調査を堅持し、相対的評価の公表を行うとともに、教育委員会判断による土曜日授業全市統一日程での実施や、将来の地域の発展を担う人材育成などのための中高一貫教育の導入に向けた取り組みが必要であると考えますが、所信をお伺いいたします。  

直方市議会 2016-03-02 平成28年 3月定例会 (第3日 3月 2日)

要旨として、コミュニティスクール学校評議員制度について、中高一貫教育について、中学校完全給食について三つ上げておりますので、順次質問をいたします。  まずは、コミュニティスクール及び学校評議員制度についてお伺いをいたします。  昨年の9月定例会、12月定例会において、同じく質問をさせていただいた事項ではございますが、現在の進捗確認を含めて、再度、質問をさせていただきます。  

田川市議会 2016-02-22 平成28年第1回定例会(第1日 2月22日)

さらに現在、中学校進学時に子供たち田川地区外に進学している現状等を踏まえ、大学進学を希望する子供たちにおいても、田川の地でしっかりと人材育成を行うことができるよう、本地区公立中高一貫教育校の設置について、地区内の各町村と連携をし、また福岡県にも協力をお願いをしながら、田川地区中等教育環境整備検討委員会の中で引き続き検討してまいります。  そして、4本目の柱「子育て支援」についてであります。  

田川市議会 2015-06-29 平成27年第3回定例会(第2日 6月29日)

そして、その年の9月に、まずは高校の改善が必要不可欠で、全国に誇れる進学校地区に整備し、その後もしくは並行する形で中高一貫教育制度化地区内で図ることが重要という中間答申が出されました。そして、去年2月に、平成30年4月の開校を目指して組合立中高一貫校を設立するという最終答申が出されました。

宗像市議会 2015-03-03 宗像市:平成27年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2015年03月03日

また、この4月から宗像高校中高一貫教育が始まります。今でも高校生は危険と隣り合わせの中で自転車通学をしており、さらに中学生クラス自転車通学がふえることが予想されます。幹線道路といいながら、障がいのある人が車椅子や電動椅子を使ってスーパーや市役所への移動ができる状況ではありません。  

宗像市議会 2015-03-02 宗像市:平成27年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2015年03月02日

また、今年度から県立宗像中学校が新設され、4月から宗像高校中高一貫教育が始まります。本市と連携協力を図りながら、宗像市全体の教育力向上につながるような取り組みを進めていきます。  機構改革に伴い、新年度から教育子ども部グローバル人材育成係が新設されます。私たちを取り巻く社会は、急速に進むグローバル化情報化や環境問題の深刻化など大きく変化しています。

福岡市議会 2013-10-09 平成25年決算特別委員会 本文 開催日:2013-10-09

先日、堀川の奇跡として全国的にも有名な京都市立堀川高校と、大阪唯一公立中高一貫教育校である大阪市立咲くやこの花高校、五つの大学連携して高校大学の7年間を見通した教育を行っている大阪市立大阪ビジネスフロンティア高校の3校を視察したが、いずれも特色あふれる魅力的な高校であった。

行橋市議会 2013-03-26 03月26日-05号

福岡県は、平成11年12月に県立高等学校再編整備基本計画を、また平成12年12月に県立高等学校再編整備に関する第一次実施計画を策定し、その中で中高一貫教育校設置方向性が示されております。これを受け、平成16年に豊津高等学校は、育徳館中学校高等学校の併設型中高一貫教育校としてスタートし、従前にも増して地域における教育活動の拠点として発展することに大きな期待が寄せられております。

田川市議会 2013-03-07 平成25年第1回定例会(第2日 3月 7日)

2004年に秋田県立横手工業高校を引き継ぐ形で生まれた中高一貫校で、今申し上げたように、日本では今のところ唯一中高一貫教育を行う工業高校であると。一応、普通科も併設している学校ではございますけれども、工業高校でありながら、秋田県内では進学校としての顔を持つ有望な学校ということで認識をされているようでございます。  

宗像市議会 2013-02-28 宗像市:平成25年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2013年02月28日

昨年秋、福岡県に現在3校ある県立中高一貫校をふやすため、中高一貫教育研究指定校公募実施していた県教育委員会は、宗像高校嘉穂高校指定校とする方針を固め、両校での約1年間の研究報告を経て、県教育委員会平成25年度中に中高一貫校にする学校を決め、県議会に条例改正を提案し、早ければ平成26年度から中学校を新設し、一貫校としてスタートする見込みだとの報道がされました。  

宗像市議会 2013-02-28 宗像市:平成25年第1回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2013年02月28日

│(3)宗像高校中高一貫校となった場合の影響について                       │ │    福岡県に現在3校ある県立中高一貫校を増やすため、「中高一貫教育研究指定校」の公募   │ │   実施していた県教委は、宗像高宗像市)と嘉穂高(飯塚市)を指定校とする方針を固め、両校   │ │   での約1年間の研究報告を経て、県教委平成25年度中に中高一貫校にする学校

宗像市議会 2012-12-04 宗像市:平成24年第4回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2012年12月04日

│(2)宗像高校で開設が予定されている中高一貫教育について                     │ │  1)募集人員募集地域調査研究校からの今後の方向性は。                    │ │  2)宗像市(地区)に期待される効果と想定される問題点は。