8767件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやこ町議会 2025-06-19 06月19日-03号

町長井上幸春君) 今、町の用地がありますので、その用地をどのように活用したらいいのかということで、三隅副町長中心に、そういったプロジェクトをつくりまして、新しい発想のもとで、若い方々が住んでいただける、そういう住宅になったらいいなということで検討しております。もう少しお時間をいただければ、また皆様にも報告をしていきたいと、そういうふうに考えております。

小郡市議会 2021-12-16 12月16日-03号

市内のさまざまな地域状況につきましては今後多くの議員が質問をする予定になっておりますので、私はとりわけ立石校区中心現状を踏まえてお尋ねをしたいというふうに思います。 立石校区でも、近年小郡インター周辺中心にして開発が非常に進んできております。当然ながら保水能力の高かった農地が大幅に減りまして、そして農地が舗装をされて、雨が降れば水が一気に下流に流れ出ると、そういう現状です。

小郡市議会 2020-12-18 12月18日-05号

その中でも、観光協会中心に取り組みが行われているオータムフェスタについては、昨日も少しご紹介をさせていただきましたが、小郡市のスイーツとグルメの魅力を発信すると。そして、そのことから市内外の多くの皆さんにお越しいただいて、そして楽しんでいただく、いわゆる地域活性化のイベントとして取り組まれているというものでございます。

みやこ町議会 2020-12-16 12月16日-03号

配置計画では、合併してサービス内容や機能が重複した施設中心に統廃合を検討し、質・量・コストの観点から利用率や年間の維持管理費等を精査して、みやこ町の実情に合った施設の総量及び配置適正化を検討しております。 また、再配置計画策定後の8月下旬から9月上旬にかけて、町内9カ所において町政懇談会を開催し、策定した方針をもとに計画内容説明させていただきました。

久留米市議会 2020-10-12 令和 2年第5回定例会(第7日10月12日)

そして、復職された方を支えるためにも中心人物を決めて職場のみんなで支えること、また、どのような場合でもそこに人権研修を生かしていくこと、今ある人権研修仲間づくりにつながるものかどうかも含めて、研修を行動につながるものとし、きつい立場にいる仲間や同僚を包み込んで元気にしていけるような職場環境づくりに努めていっていただきたいと要望いたします。  2つ目は、予防策としてのメンターの導入です。

北九州市議会 2020-10-06 10月06日-10号

               件        名              │├──────┼───────────────────────────────────────┤│  第23号  │中央商店街への温泉施設の設置について                    │├──────┼───────────────────────────────────────┤│ 第108号  │イオンモール出店等による小倉中心市街地

北九州市議会 2020-10-01 10月01日-09号

⑥ひきこもりの人及びその家族に対する支援については、ひきこもり地域支援 センター・すてっぷを中心に各区の精神保健福祉相談員精神保健福祉セン ターなどが連携して、相談家庭訪問などの支援を行っている。医師の訪問診 療の支援は一定の効果はあると考えるが、まずは医療関係者意見を聞いて研 究していきたい。等の答弁がありました。なお、委員から、●障害者在宅就労など就労支援取組を進められたい。

小郡市議会 2020-09-26 09月26日-06号

なお、全議員で構成する特別委員会ですので、執行部説明質疑については省略をさせていただき、委員間討議内容中心報告させていただきます。 審査を通して大きく2点、委員間討議の議題が出されました。1つ目施策検証2つ目財政健全化であります。 1つ目施策検証については、主要施策報告書により「施策効果」として報告されています。

行橋市議会 2020-09-25 09月25日-05号

また、あくまでも、努力義務としているが、事前に周知してもらうことによって、学校あるいは教育委員会地域連携して安全対策を講じることができる点を踏まえても、事故を未然に防ぐことを中心としているところは、今回上程した一番肝心となる部分である、との回答を受けております。 審査終了後、取りまとめの前に、教育長に入室を求め、本条例に対する教育長としての所見を確認いたしました。

春日市議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会(第5日) 本文 2020-09-24

また、地域支援事業包括的支援事業)について、委員から、地域における在宅医療介護連携体制課題解決のための基本的ルール及び情報共有のためのツールとは何かとの質疑が出され、執行部から、筑紫医師会に設置されている在宅医療介護連携支援センター中心筑紫地区で統一の様式を使い、入退院時の医療及び介護情報連携する仕組みづくりを行っているとの説明を受けました。  

春日市議会 2020-09-23 令和2年議会運営委員会 本文 2020-09-23

でまずその素案を、何かたたきをつくる必要があるのかなというところで、一応素案をつくってみたんですけれども、これまで、今日のもそうですけれども、まず、委員会課題としていることは何でしょうかということが、議会報告会ではまず報告の一つ、そして、その取組をということでお出ししていただいたと思いますので、それに基づいて今回もと思ったんですけれども、なかなか行政視察が今年はできなかったというのもありましたので、中心