運営者 Bitlet 姉妹サービス
1820件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-19 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月19日-03号 公平で公正な社会の実現と言うならば、中小企業の半分程度となっている大企業の法人税実質負担率の見直し、富裕層への証券税制の強化や、所得税・住民税の最高税率を元に戻すことが先であると思いますので、この議案については反対致します。 ○議長(仲野新三郎) ほかに討論はございませんでしょうか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) ほかに発言もございませんので、これで討論を終わります。   もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19 消費税増税に伴う対策として,複数税率の導入,ポイント還元,プレミアム付き商品券の発行などが政府・与党か ら次々と打ち出されていますが,消費者や中小企業の負担を緩和するどころか,逆に費用や手間を増やすものばかり で,増税による混乱に更に拍車をかけかねません。   もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 消費税増税に伴う対策として、複数税率の導入、ポイント還元、プレミアム付き商品券の発行などが政府・与党から次々と打ち出されていますが、消費者や中小企業の負担を緩和するどころか、逆に費用や手間を増やすものばかりで、増税による混乱に更に拍車をかけかねません。   もっと読む
2018-12-18 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月18日−06号 また、委員からは、議員報酬の引き上げは、他の市町村に比べ議員報酬が低いことや、議員定数を2名削減したことによる財源を当て込んだ引き上げ額としているが、筑豊地域の中小企業の平均給与から考慮すれば、議員報酬37万円というのは市民感覚や市民の気持ちからかけ離れた報酬額であるため引き上げるべきではないという意見や、地域の実情が市政に反映できるよう多くの議員を地域から出し、議員報酬は引き下げたほうがよいという もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 ◆7番(中嶋時夫) いろんなところの責務というのは全て難しいところがあろうとは思いますけれども、嘉麻市には中小企業、あるいは農家の方たちにはこういう問題というのは難しいところがございます。そして、嘉麻市では企業の人権研修は行われております。 もっと読む
2018-12-14 直方市議会 平成30年12月定例会 (第7日12月14日) しかし、企業の99.7%を占める中小企業はそうはいきません。個人消費の落ち込みは一層日本経済の疲弊を招きます。賃金を切り下げ、働く国民の雇用など生活基盤を奪い、個人消費の下落によってデフレ脱却どころか国民経済の悪循環に拍車をかけることになるでしょう。  消費税増税を社会保障の財源のためなどと言いますが、消費税導入以来の税収はどうなったでしょうか。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 所得が同じでも、中小企業の労働者が加入する協会けんぽと比較して国民健康保険料は大変高いものになっています。  そこで、お尋ねいたしますが、所得266万円の30代の夫婦と子ども2人の4人家族の場合、福岡市の国民健康保険料と協会けんぽの保険料はどうなっていますか。 もっと読む
2018-12-13 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2018-12-13 最後3点目といたしましては、市内での仕事を創出するための取り組みで企業誘致、糸島しごとさがしサイトによる情報提供、がんばる中小企業応援補助金、新規就農者の支援などを行っておるところでございます。  以上です。 もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 日ごろ、市内の中小企業を訪問すると、経営者の高齢化と後継者問題について悩む声を多くお聞きいたします。こちらも全事業全般の問題ですし、市内の屋台骨を支える課題だけに、私は対策が必要だと、いつも感じておるところであります。   もっと読む
2018-12-10 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号 次に、地場産業の育成についてですが、町の中小企業は高齢化や後継者不足の問題を初め多様化する消費行動等により、その経営環境は年々厳しくなっています。町では地元商工業者の経営の安定や強化を図るため、制度融資に係る信用保証料の補助や商工会が主体で行う経営指導等に対する支援を行っています。今後も中小企業や起業者の支援を行い、町の産業の振興、発展に努めます。   もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) ○産業建設部長(小川祐司)  中小企業の経営者の方々とお話をさしていただく中で、中小企業の人材不足は我々行政としても切実な問題と捉えております。そのため、現在、市職員が地元の高校を回り、進路指導の先生からお話を伺いながら、企業と高校の間をつなぎ、人手不足を解消する実効的な取り組みができないかを、今、模索しているところでございます。   もっと読む
2018-11-30 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-11月30日−01号 資料でございますが、まず本日の議事日程第1号、次に12月定例会会期日程、次に例月現金出納検査結果報告書、次に提案理由、次に後期高齢者の窓口負担の見直しに当たり、原則1割負担の継続を求める意見書採択についての陳情書、次に飯田地区並びに熊本地区太陽光発電事業についての陳情書、次に飯田地区における太陽光発電事業計画に関して中止の陳情、次に平成31年度中小企業振興に伴う各種補助金の確保について(お願い)、次 もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 子育て、介護、防災、企業経営、中小企業経営、あらゆるかたがたの生の声を国に伝えていこうということで、我々もこの福津市の現状のかたがたからいろいろなアンケートの調査をいただきました。  その中で、私、子育てのアンケートを見させていただいて、お母さんがたよく書いていただいているんですが、一番不安は、特に未就学の子どもさんをお持ちのかたは学童保育所に入れるでしょうかと。 もっと読む
2018-09-27 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月27日−06号 29.中小企業新規創業融資資金預託金については、新規創業者の増加が見込まれ、雇用の拡大も期待できることから、本事業を今後も鋭意進められたい。 30.カドミウム土壌汚染対策については、農産物の安全性と農業者の経営の安定確保を図るためにも、汚染指定解除後も、県及び市などの責任で継続的な調査体制がとられるよう努められたい。 もっと読む
2018-09-20 糸島市議会 平成30年 決算審査特別委員会(第5日) 本文 2018-09-20 次に、7款.商工費でございますが、305ページ下段、商工会運営補助事業費として、運営補助金1,367万7,000円、新規起業者応援事業補助金428万9,741円、また、307ページ下段、起業家支援等を行いますいとしま応援プラザ運営事業に554万4,640円、309ページ中段のその他商工振興費のがんばる中小企業応援補助金としまして、763万9,000円、これらが主なものとなっているところでございます。 もっと読む
2018-09-19 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月19日−05号 平成29年9月27日、嘉麻市に対し、九州経済産業局産業部中小企業課消費税転嫁対策室より消費税転嫁対策特別措置法に基づく立入検査が行われ、平成30年3月15日に嘉麻市配食サービス事業の業務委託について、平成26年度の業務委託料は、同年に改正された消費税率引き上げ分を上乗せせず、平成25年度と同額に据え置くことは合理的な理由がない限り消費税転嫁対策特別措置法上の買いたたきとして問題となるとの指摘を受けました もっと読む
2018-09-11 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号 また、6月の議会における他の議員の質問で、本市中小企業支援の基本的な考え方についての市長答弁で、市内の中小企業におきましては、人口減少や少子高齢化の進展による、市場規模の縮小等の影響もあり、売り上げの減少を初め、資金調達や人手不足などの課題を抱えているというふうに認識をし、引き続き、中小企業の振興・発展に向け、積極的に支援を行ってまいりたいというふうに答えられました。  そこでお尋ねします。 もっと読む
2018-09-11 糸島市議会 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2018-09-11 84 ◯10番(柳 明夫君)  それでは、市内の産業ですね、農林水産業、中小企業、非常に大事な存在だと思うんですけれども、そういう今の市内の産業への波及、こういうようなことは先ほどちょっとおっしゃいましたけれども、新たな雇用の創出効果、あるいは産業構造に与える影響、こういうものをどのように見通しておられますか。 もっと読む
2018-09-11 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月11日) 広報くるめにおいても、議会への報告においても、具体的に、今般の平成30年7月豪雨による市内の中小企業の被害状況や、被災した中小企業に対する行政の支援などの取り組みはいかがだったのか、お教えください。  2項目め、自衛隊との協働について。  6月7日に会派を超えて発起人会が代表し、久留米市議会防衛議員連盟が発会しました。   もっと読む
2018-09-10 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月10日−03号 続きまして、大きな2、中小企業支援・企業誘致等についてお伺いいたします。  本年度第1回定例会の公明党議員団の代表質問でも大野議員が質問されました。生産性向上特別措置法を活用した中小企業の生産性向上を目的とした設備に対する固定資産税の軽減措置や、ものづくり補助金の優遇制度のことですが、当時は法が施行されたばかりでしたので、導入促進計画を6月末に申請を行うとの産業経済部長の御答弁でありました。 もっと読む