2008件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-05 令和元年 6月定例会 (第5日 7月 5日)

測量委託につきましては、路線測量、用地測量があり、直方市中小企業振興条例の観点からも、分離発注がよいのか、単独発注がよいのか検討を行う予定であります。以上です。 ○住宅課長(中村 博)  中泉中央市営住宅の全体計画について御説明させていただきます。  鉄筋コンクリート陸屋根式の7階建、これを一応4棟、189戸うち車椅子住宅につきましては2戸計画しております。以上です。

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

平成22年6月に、国において中小企業振興の基本理念、基本原則等が盛り込まれました中小企業憲章が閣議決定されたことを受けまして、本市におきましても中小企業振興の重要性を鑑みて条例制定への検討を始めたものでございます。  

川崎町議会 2019-06-04 令和元年度第3回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年06月04日

次に、商工業関係では、中小企業の事業拡大や施設拡充に対する支援、空き店舗の有効利用や新規創業者支援など、元気の出る商工業振興を目指します。具体的には、商工業者と定期的に話し合いの場を設け、商工会と行政がより連携を深め、商工業の元気を支えてまいります。特に商店街の空き店舗については、町内外からさまざまな意見を募りまして、町民の交流活動や起業の拠点として利用していきたいと考えております。  

糸島市議会 2019-03-25 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第8日) 本文 2019-03-25

全国知事会が求めている1兆円の国費投入で、被用者保険との格差をなくすこと、せめて中小企業が加入する協会けんぽ並みの保険税負担にすることです。  糸島市の場合、夫婦ともに40代で子供2人の4人世帯の場合、協会けんぽの個人負担と2.4倍の開きがありますから、喫緊の課題であります。  

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年03月20日

日本商工会議所を初め、中小企業団体、商工団体がこぞって反対しています。  そもそも消費税は、所得の少ない人ほど負担が重く、貧困と格差を拡大する根本的な欠陥を持つ税制です。生活費非課税、応能負担というあるべき税制の原則からすれば、消費税廃止への道こそ真剣に検討されるべきです。  

遠賀町議会 2019-03-19 平成31年第 2回定例会−03月19日-03号

公平で公正な社会の実現と言うならば、中小企業の半分程度となっている大企業の法人税実質負担率の見直し、富裕層への証券税制の強化や、所得税・住民税の最高税率を元に戻すことが先であると思いますので、この議案については反対致します。 ○議長(仲野新三郎) ほかに討論はございませんでしょうか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) ほかに発言もございませんので、これで討論を終わります。  

筑紫野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-18

国は、中小企業に対する影響を緩和するため、キャッシュレス決済でのポイント還元などの対策を考えているとされています。しかし、クレジット機能のレジスターや専用端末を持たない市内中小事業者には、その対応に苦慮しているところも多いと言われています。  このような状況を受けて、市として商工会と協力しての取り組みなどの支援を考えられているのでしょうか。また、これらの還元も一時的なものでしかありません。

田川市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第4日 3月14日)

、遺族扶助金並びに死亡給与金            条例及び平成元年4月分から同年7月分までの遺族扶助金に係る            加算の年額等の特例に関する条例の廃止について 第 4 議案第16号 田川市手話言語条例の制定について 第 5 議案第17号 田川市部落差別の解消の推進に関する条例の制定について 第 6 議案第18号 田川市人権擁護条例の一部改正について 第 7 議案第19号 田川市中小企業融資制度審議会条例

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

我が党は、原発ゼロの日本を実現するために力を尽くすとともに、公共事業を大型開発優先から防災、老朽化対策に転換し、防災のまちづくりを進めること、子育て世代や高齢者支援を充実させるとともに、地場、中小企業の経営を支え、市民の暮らしを応援する市政への転換を目指して全力を挙げることを表明して、反対討論を終わります。

糸島市議会 2019-03-13 平成31年 予算特別委員会(第5日) 本文 2019-03-13

予算の主な内容でございますが、商工会経営改善普及事業補助金、新規起業者応援事業補助金を含みます商工会補助事業費として2,582万9,000円、がんばる中小企業者応援補助金を含みますその他商工振興費1,007万8,000円、地域おこし協力隊関係費を含みます観光のまちづくり事業費といたしまして1,712万3,000円を計上させていただいております。  11款.災害復旧費でございます。  

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

博多コネクティッドについて、天神ビッグバンと同様に、大企業のもうけのために住民と中小企業を追い出し、莫大な市費を投入する計画は中止すべきとの意見。生活交通の充実について、公共交通空白地等の調査結果は市民ニーズと相当のずれがあるため、調査対象を絞り込み、再調査すべきとの意見。

直方市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第8日 3月13日)

日本共産党は、全国知事会の要求をもとに、1兆円の公費投入を行って人頭税と批判される均等割や平等割を廃止し、中小企業の労働者が加入する協会けんぽ並みに国保税を大幅に引き下げるという政策を発表しています。この政策実現のため、これから行われる統一地方選挙、参議院選挙で、市民、有権者にさまざまな形で共同を呼びかけ全力を挙げる決意を申し上げまして、議案第28号に対する反対討論といたします。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

まず、本市の産業政策として、中小企業、小規模企業を含みますが、この中小企業への支援の成果が明らかでなく、実際も十分ではありません。企業誘致においても、地域企業、中小零細企業の活性化を第1の柱に掲げて、どのように両立させ、本市の経済成長を図るのか尋ねます。  また、第2に、北九州市商工会議所を初め地域企業団体との連携のあり方、更に東京事務所と北九州企業界との連携強化について尋ねます。  

岡垣町議会 2019-03-06 平成 31年 3月定例会(第1回)-03月06日−03号

政府はポイント還元の対象店舗を大企業と中小企業で線引きすると言いますが、高級小売店で還元され、安売りの大手スーパーでは還元されないなどの不公平が生じます。このように、ポイント還元は、混乱や負担、そして不公平をもたらすことになってしまいます。  キャッシュレス化になっても、クレジットカードを持っていない高齢者の方が多いかと思います。

宮若市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月04日

ちょっと何点かお聞きしたいんですけど、まず7ページの下段のほうの家賃補助についてですけど、新規の受給者が、ずっとこの制度あると思うんですけど、大体毎年どれぐらいいるのか、新規で教えていただきたいのと、その次の8ページの緊急速報メールですけど、試運転等はしているのかをちょっとお聞きしたいのと、9ページ、オリジナルの米袋を生産しますのところで、具体的にどういった内容でこれをつくるのかと、その次の10ページの中小企業