11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田川市議会 2014-02-25 平成26年第1回定例会(第1日 2月25日)

今回、若干期待をしておりまして、赤字幅がさらに縮小するのかなというふうに思っておりましたけど、予算上では、まだ数億円の赤字ということで、ちょっと残念なところなんですけども、さらに確認をしたいのが、去る2月12日に、中央社会保険医療協議のほうが、来年度、2014年度の診療報酬の改定の内容を答申をしております。

田川市議会 2012-12-06 平成24年第5回定例会(第2日12月 6日)

これを検討する機関中央社会保険医療協議、いわゆる中医協でございますけれども、この中で課税のあり方、税制のあり方について、現在、鋭意検討しておりますが、いまだ結論は得られていないという状況でございまして、現状ではこういった状況を注視するということで考えております。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○副議長(加藤 秀彦 君) 佐藤議員

古賀市議会 2009-12-15 2009-12-15 平成21年第4回定例会(第5日) 本文

もう一つは、中央社会保険医療協議、中医協ですが、12月4日、75歳以上のみを対象とする二つの診療報酬を2010年度において廃止することを決めています。月額6,000円という上限を設けて定額を支払う後期高齢者診療料がその一つです。もう一つは回復が難しい患者さんの治療方針を話し合って文書化するという後期高齢者終末期相談支援料2,000円であります。

志免町議会 2008-06-17 平成20年第3回 6月定例会-06月17日−03号

今、先ほど末藤議員が言われました退院調整、在宅医療につきましては、現在中央社会保険医療協議、これを中医協と言っておりますけども、後期高齢者医療診療報酬体系の骨子によると、この退院調整加算につきましては、入院中の患者であって後期高齢者の生活を重視するという視点から、慢性期のみならず急性期を含む入院治療において、患者基本的な日常生活能力認知能力意欲等について総合的な評価を行い、退院後の療養生活

筑紫野市議会 2008-03-21 平成20年第1回定例会(第6日) 本文 2008-03-21

次に、高齢者医療選択と医療費の削減については、今回の制度の中で後期高齢者医療に対する診療報酬の改定が行われると2月13日の中央社会保険医療協議の方からの答弁が出ている。今回は後期高齢者にふさわしい医療ということで、後期高齢者の生活を重視した医療、後期高齢者の尊厳に配慮した医療、後期高齢者及びその家族が安心、納得できる医療という形で高齢者医療を進めるべきだというような提言がなされている。  

筑紫野市議会 2008-03-17 平成20年第1回定例会(第4日) 本文 2008-03-17

第5項目の診療報酬抑制、医療制限についてでございますが、75歳以上を限定した後期高齢者診療報酬体系の改定につきましては、「必要かつ適正な医療の確保を前提とし、その上でその心身の特性等にふさわしい診療報酬とする」ということとされ、去る2月13日に中央社会保険医療協議より厚生労働大臣に答申がなされています。

田川市議会 2008-03-12 平成20年第1回定例会(第3日 3月12日)

中央社会保険医療協議は、2月13日に、4月からの診療報酬の改定案をまとめ、舛添厚生労働大臣に答申をしました。答申は、外来医療で後期高齢者診療料6千円、患者負担は一律を新設し、慢性疾患を管理する医療機関を1カ所に限る方向で誘導することで、高齢者が複数の医療機関に受診しないようにすることを目指しています。  

宗像市議会 2008-03-07 宗像市:平成20年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2008年03月07日

これ日本医師会でも、あるいはこの中央社会保険医療協議の中でもここの問題が大激論になりました。人間の死、終末期というのをどういう基準で定めるのか、医療費の削減と終末期医療に踏み込むのはどこまでできるのかという問題。それとがん患者さんに対して、自宅への移行を指導したり援助したりしなさいよという制度ですね。これはあくまでも本人、あるいは御家族意思によるものだと思うんですね。希望

大野城市議会 2000-03-16 平成12年第1回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2000-03-16

また、それと医療の問題でございますけども、小児医療科の病院等は小児科に対する24時間とか、緊急とかというものはかなりの負担がかかっておるようでございますけれども、今月の3日の中央社会保険医療協議の答申によって、診療行為に対して医療保険から病院などに支払われる診療報酬が全体で0.2%引き上げられることになりまして、4月から診療報酬を一気に今までの状態から7%引き上げるように、このようになっております

  • 1