64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 2020-03-24

第3に、日本世界人権宣言を初めとした人権世界基準に追いついていくべきだという国際的潮流であります。  筑紫野市は、同和問題を初めとした人権問題解決に向けて、県下でも先進地として取り組んでこられました。そして、大きな成果を上げたと思います。  しかし、一方で、2018年2月、同和問題解決の拠点とも言える公共施設に悪質かつ非道な差別落書きがされたという悲しむべき事態も起こっております。  

田川市議会 2020-03-13 令和 2年第1回定例会(第5日 3月13日)

日本国憲法及び世界人権宣言に明示されている基本的人権理念に基づき、高齢者家庭社会構成員として尊重されることが願いです。田川市民高齢者が健やかで心豊かな生活ができる優しい田川を目指し、その憲章を制定しますとなっています。  2016年のときも指摘しましたが、今回も長寿祝金の見直しについては、市民意見等を聞いていないということで残念でなりません。

岡垣町議会 2019-12-10 12月10日-03号

この声明は、「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳権利において平等である」と宣言する世界人権宣言が掲げる人権普遍性を再確認した上で、次のことを訴えています。「私たちは、世界中の全ての国で、性的指向性自認を理由に暴力、嫌がらせ、差別、排斥、非難、偏見が人々に向けられていること。

田川市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第2日12月 5日)

そのほか、地区公民館など人権同和教育講座や、なるほど人権セミナーたがわなどにおいて、個人尊厳生存権世界人権宣言などに関する学習を実施し、国際平和を維持することの重要性についての啓発等を行ってきております。以上です。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(北山 隆之 君) 佐藤議員

北九州市議会 2018-09-18 09月18日-04号

それから、世界人権宣言の内容であります苦痛や拷問を受けない権利、こういったことを中学1年生で触れまして、他人から生命、身体の自由が侵されないことを学んでおる状況でございます。 また、全国に先駆けまして、平成24年度から自殺予防学習に取り組んでおりますけども、困難やストレスへの対処法を学んでSOSを出す力の育成を図っております。

糸島市議会 2018-03-15 平成30年 第2回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2018-03-15

ことしの12月10日で世界人権宣言が採択されて70周年を迎えます。国連によりますと、現在、60歳以上の人口は世界で9億人に達し、2030年には14億人になると予測されています。特に2030年は、「誰も置き去りにしない」をテーマに、国連サミットで採択したSDGs、持続可能な開発目標達成年度でもございます。

大野城市議会 2018-03-07 平成30年予算委員会 付託案件審査 本文 2018-03-07

また同和問題というのは差別の根っこ的なところがありますけれども、いろいろな人権問題に絡めて、今度、世界人権宣言から70年を迎えますけれども、そういったところをしっかりと見きわめながらほかの差別問題も一緒に考えていくということで話し合いを筑紫地区ではしております。以上です。 99: ◯委員松下真一) 詳しい説明をありがとうございます。

久留米市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第2日 3月 6日)

本年は、「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳権利について平等である」とうたった世界人権宣言が、1948年、昭和23年12月に出されてから、70年目の節目の年であります。  当時、戦争により、多くの犠牲者を出し、二度と再びこのような悲劇を繰り返してはならないという反省から、平和なくして人権はない。

久留米市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第5日12月11日)

とうたった世界人権宣言が、1948年12月に出されてから70年近くが経過しております。  21世紀は、人権世紀と呼ばれ、期待を込めて迎えたものでありますが、世界に目を向けますと、ミャンマーにおけるロヒンギャ迫害など、人権を踏みにじるような行為が横行しています。  一方、我が国には日本固有人権問題である同和問題がいまだに現存しております。

春日市議会 2017-11-20 平成29年市民厚生委員会 本文 2017-11-20

世界人権宣言が1948年12月10日に採択をされ、国際連合は12月10日を人権デーと定めました。法務省と全国人権擁護委員連合会は、人権デー最終日とする12月4日から12月10日を人権週間とし、同和問題を初めとする人権問題に対する啓発全国的に展開しています。  春日市においても、人権問題に対する正しい理解と認識を深めるために行う取り組みを紹介いたします。まず街頭啓発です。

筑紫野市議会 2017-06-22 平成29年第3回定例会(第3日) 本文 2017-06-22

日本国憲法及び世界人権宣言に明示されている基本的人権尊重とあらゆる差別撤廃は、今や地球的規模で人類の大きな課題である。  しかし、私たちが生きている現代社会のなかには、部落差別をはじめ障害者高齢者在日外国人など基本的人権が不当に侵される様々な人権侵害の事象が存在し、平和で明るい社会の存立を脅かしている。  

大野城市議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2016-12-15

世界人権宣言が1948年の第3回国連総会で採択された日でありました。本市では、北コミュニティにて、6日に人権週間講演会が開催されました。当日、市長は挨拶の中で、移民や外国人を排斥する内外の動きを批判しながら、性的マイノリティー人権について言及され、国籍や人種、性などの違いや多様性を認め合う人権まちづくりについて語られました。

田川市議会 2016-03-17 平成28年第1回定例会(第4日 3月17日)

日本国憲法及び世界人権宣言に明示されている基本的人権理念に基づき、高齢者家庭社会構成員として尊重されることが願いです。田川市民高齢者が健やかで心豊かな生活ができる優しい田川を目指し、この憲章を制定しますとなっています。  さらに高齢者長寿祝い金として支給されている商業振興券が削減されれば、商店街を初め地域振興にはつながらないのではないかと考えます。

みやこ町議会 2015-12-10 12月10日-04号

みやこ町におきましても、日本国憲法及び世界人権宣言の精神にのっとり、みやこ町あらゆる差別撤廃を目指す人権擁護条例を制定し、まちの責務として行政の全ての分野で町民の人権意識の高揚に努めるため、同和問題啓発協調月間人権週間隣保館活動学習会などのさまざまな機会におきまして、人権啓発事業を実施しております。 

古賀市議会 2014-09-08 2014-09-08 平成26年第3回定例会(第3日) 本文

110 ◯議員(8番 内場 恭子君) 子ども人権宣言、これは国連世界人権宣言をもとに、子どもは幸福な子ども時代を送り、かつ自己及び社会の幸福のためにこの宣言に掲げる権利及び自由を享有することができるようにするため、この宣言を公布し、並びに親、個人、男女、民間団体地方公共団体及び政府に対してこの権利を承認し、以下の諸原則に従って暫定的にとられる立法、

久留米市議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第3日 3月 7日)

水平社宣言から90有余年世界人権宣言から63年の歳月が流れました。しかし、今なお部落差別を初め、さまざまな差別が存在しております。すなわち、日本国憲法において基本的人権尊重が保障されているにもかかわらず、人権侵害が後を絶たない現状であります。一人一人が心豊かな生活を営むためには、それぞれの人権尊重されなければならないことは申すまでもありません。

遠賀町議会 2014-03-07 平成26年第 2回定例会−03月07日-04号

第2次世界大戦の深い反省の上に、世界平和と人権尊重をうたった世界人権宣言基礎にしています。人種差別撤廃条約女性差別撤廃条約子ども権利条約など、国際的な人権保障を求める取り組みの流れをくんでいるわけであります。日本政府には、この歴史的経過を踏まえた上で、障害者権利条約の意義を受けとめ、全ての障害者尊厳権利を保障するさまざまな課題に取り組むことを期待するものであります。