577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

うち5つは自民党、公明党与党です。例えば、葛飾区では、障害者手帳を持っていない65歳以上で住民税非課税世帯の方について、医師が必要と認めた場合には3万5,000円を限度とした補聴器の購入費補助を行っています。県内でも粕屋町制度を始めております。  ほかの年齢層に対する差別になるという意見に至っては、もはや何としても補助をしたくないがための議論というほかありません。

福岡市議会 2019-06-21 令和元年総務財政委員会 開催日:2019-06-21

10 △ 平成31年度税制改正における与党大綱においても、平成26年4月の消費税率の引き上げの際に駆け込み需要と反動減という大きな需要変動が生じ、景気の回復力が弱まることになったという経験を踏まえ、需要変動の平準化に向けてあらゆる手だてを尽くすことが不可欠であるとされているため、環境性能割の税率の引き下げなどが行われていると考えている。

行橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月12日−03号

与党野党というものは本来ございませんが、執行部が提示する、こういうのをしてほしいなというものが良ければ賛成に回ったり、これは駄目だと思ったら否決に回ったり、議決の結果、結果的には与党野党というのは、市民の目にも結果的にニュアンスとしては出てくるだろうなと。この質問を私がやるというのは、どうしても行政を批判せざるを得ないんです。

福岡市議会 2019-03-12 平成31年条例予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-12

議会で我が党や他の野党だけでなく与党からも予算修正の提案や動議が出されようとしていることは、単に市長の議会工作が失敗したという話ではない。これはまさしく市民世論であり民意そのものである。この議会で明らかになったように、我が党だけでなくさまざまな会派市民にアンケートをとり、いずれも多数がロープウエーは不必要だという結果を得たことがそれを証明している。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

私は、12月の議会で全国知事会、全国市長会、全国町村会などの地方団体が、他の医療保険加入者より所得が低い国民健康保険保険料が高く、負担が限界になっているとの認識のもとに、国民健康保険の定率国庫負担の増額を政府に要望し続けていること、2014年には公費を1兆円投入して、協会けんぽ並み負担率にすることを政府与党に求めたことを紹介しました。

福岡市議会 2019-02-28 平成31年条例予算特別委員会第1分科会 質疑・意見 開催日:2019-02-28

[答弁]  与党の税制改正大綱においても、平成26年4月の消費税率引き上げの際に、駆け込み需要と反動減といった大きな需要変動が生じ、景気の回復力が弱まることになったという経験を踏まえ、需要変動の平準化に向けてあらゆる手だてを尽くすことが不可欠であり、経済に影響を及ぼさないよう万全を期すこととされている。

春日市議会 2019-02-28 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-28

加えて、2月の上旬に与党、自民党と公明党さんのほうから、地場産品の範囲を県単位にするというふうな報道もなされておりますので、国の動向を含めて、今注視しておるところでございます。いずれにしましても、あくまでも国の基準にのっとる返礼品の提供という方向性で進めておるところでございます。 38: ◯副委員長(内野明浩君) 高田秘書広報課長

福岡市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-02-27

憲法9条改定の提案を国会にしないよう、安倍首相政府与党に働きかけるべきと考えますが、答弁を求めます。  次に、高島市長の市政運営方針の基本点と新年度予算案の基調についてです。  高島市長は、安倍自公政権が進めている不要不急の大型事業、大規模開発を積極的に推進しています。

春日市議会 2019-02-20 平成31年総務文教委員会 本文 2019-02-20

その後の中で、またさらに与党のほうからは地場産品っていう切り口を県枠に広げたらどうかというふうなところの新聞報道があって、まだ、総務省のほうからは具体的な情報はおりてきてませんので。ただ、春日市のスタンスとすれば、やはり地場産品っていう考え方がきちんと誰に対しても説明できるような方向での選定、提供を考えていくつもりでございます。当然、新制度になりましたら6月以降から始まります。

福岡市議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19

全国知事会を始め,全国市長会,全国町村会は,国民健康保険の定率国庫負担の増額を政府に要望し続けており, 2014年には全国知事会が,国民健康保険料を協会けんぽ並にするため,約1兆円の公費負担の増額を政府与党に求 めています。  国民の4人に1人が加入し,国民保険制度の重要な柱を担うべき国民健康保険制度ですが,加入世帯保険料負 担は限界に達しています。  

福岡市議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19

全国知事会を始め、全国市長会、全国町村会は、国民健康保険の定率国庫負担の増額を政府に要望し続けており、2014年には全国知事会が、国民健康保険料を協会けんぽ並にするため、約1兆円の公費負担の増額を政府与党に求めています。  国民の4人に1人が加入し、国民保険制度の重要な柱を担うべき国民健康保険制度ですが、加入世帯保険料負担は限界に達しています。  

春日市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018-12-13

民間の参入を促す水道法の改正案が5日、衆議院厚生労働委員会で委員長の職権で採決が行われ、野党が反対する中、与党議員らの賛成多数で可決されました。  水道法改正案は、水道事業の経営の安定化に向け、自治体の広域連携を進めることや、水道施設を保有したまま自治体が運営権を民間業者に売却できるコンセッション方式の導入などが盛り込まれています。

福岡市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12

ロープウエーについては少なくない与党議員さんも反発していますね。ごり押しは通用しないと思います。議会で否決されたら、また再議にでも持ち込みますか。今度は勝てないと思いますよ。きっぱりやめるべきだと指摘しておきます。  次に、市長が選挙期間中に語ったみずからの実績についてです。  11月15日、草ヶ江公民館での個人演説会。市長は少年科学文化会館の移転問題について語っています。内容を紹介します。

北九州市議会 2018-12-07 平成30年12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

2014年には、公費を1兆円投入して協会けんぽ並み負担率にすることを政府与党に求めました。  我が党は、公費を1兆円投入すれば、人頭税と同じ均等割、平等割の廃止が可能であり、そのことによって協会けんぽ並みの負担率にすることができると政策提起しております。この提案について市長の見解を尋ねます。  次に、本市の介護保険制度について尋ねます。  

福岡市議会 2018-10-05 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018-10-05

この8年間を振り返ったときに、一貫して与党第一党の立場をとってきた我々自由民主党福岡市議団と高島市長の関係はいろいろあった。福岡市政を預かるトップと議会の第1会派としての双方の立場から、空港運営をめぐる問題などで政策的な対立が表面化する場面もあった。互いに市民のために何がベストなのかを考え、職務に忠実に主張し合った結果だと思う。