1778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古賀市議会 2019-03-27 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

今、子どもたちを取り巻く状況は、虐待、いじめ、登校、子どもの貧困など厳しさを増しています。日本で虐待による子どもの死亡事例は年間50人を超え、1週間に1人の子どもの命が奪われています。子どもたちの命を守るために医師や保健師、教師など専門家を含め、地域で子育て世代を見守り、孤立させない取り組みが早急に必要になってきています。  

古賀市議会 2019-03-20 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

そうすれば、また青少年への対策としても、ひきこもり対策であったり登校児童に対する対策、問題を抱えている方たちに対してもいろんなアプローチができるんではないかなというふうに考えますので、これについてはぜひ大きく進めていただきたいということを要望します。これの裏には必ずお金がかかりますので、それについてはまたやりとりをしていきたいというふうに思います。  

糸島市議会 2019-03-20 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第6日) 議事日程・名簿 2019-03-20

3.小中学校における諸問題について          (1)登校への対応について            1) 直近過去3年の登校の実態調査結果を伺う。            2) 登校の主な要因を伺う。            3) 関係部署(学校、市教委、児相、警察)の連携は機能しているか。          

糸島市議会 2019-03-15 平成31年 第1回糸島市議会定例会(第3日) 議事日程・名簿 2019-03-15

2 後 藤  宏 爾 議員          1.糸島市における登校対策について          (1)糸島市での現在の登校の状況について          (2)特別支援学級の先生の負担軽減についてはどのように考えているか。          (3)スクールソーシャルワーカーの配置型への転換によって登校問題の解決を             図るべきではないか。          

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

このアンケートの中で、市政に望むことの第1位は、いじめ、登校対策、第2位は、小中学校の全教室のエアコンの設置、第3位が、中学校の完全給食の実施でした。また、市民の暮らしは悪くなったと感じている人、国保や介護の税金やサービス料の負担が重いと感じている人、低収入で将来に不安を抱いている人、そうした人々が大変多いことも判明をいたしました。

春日市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14

現在、学校に配置している人材は、外国語活動指導員を初め、ALT、そのほかサポートティーチャー、日本語指導補助員、特別支援教育支援員、教育相談員、登校専任教員、少人数学級編制対応講師、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーなど、さまざまな分野でニーズに応じた学校支援を行っております。  

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 名簿 2019-03-14

              │ │         │            │  1)教育サポートセンターでの相談事案の解決状況 │ │         │            │   は                     │ │         │            │  2)子ども相談センターでの相談事案の解決状況は │ │         │            │  3)非行・登校

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

いじめや登校などの課題の未然防止、早期発見、深刻化防止を図るため、LINEを活用した教育相談を実施されますが、子どもたちのプライバシーを守りながらSOSに対応することは非常に難しい業務であると考えます。慎重かつ迅速に対応できる体制づくりを要望いたします。  背振少年自然の家の天体望遠鏡については、土星の輪がくっきりと見える西日本に1台しかない天体望遠鏡です。

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

そのためにも、学校図書司書や登校専任教員など、正規職員ではないが児童生徒にとって重要な役割を持つスタッフ、単に業務をこなすという視点ではなく、一緒に子どもに向き合う教職員の一員として協力し合う仕組みをつくることが重要となると思うのですが、いかがでしょうか。  

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

ペアレントトレーニングとは、知的障害や自閉症などの子供を持つ親を対象に開発されたプログラムですが、現在では発達障害だけでなく、登校や非行を繰り返す子供、虐待を受けた子供などに対応したプログラムが開発されています。もちろん、当事者である親が受け入れなければトレーニングにつながりませんが、親子を引き離すだけでなく、虐待問題を抱えている家族を支援し、改善を促すような事業をもっと強化すべきと考えます。

春日市議会 2019-03-05 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-05

小中学校の登校対応の中心的役割を担う教育支援センターの運営に係る経費を計上しているものでございます。  続きまして、225ページ、一番上の丸です。登校特別対策事業費です。ほぼ前年度同額継続です。中学校における登校対応を担う登校専任教員の報酬等の経費を計上しているものになります。  以上です。 174: ◯委員長(野口明美君) 藤井課長。

古賀市議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

4、いじめ・登校・虐待問題の未然防止や解決に向けた体制の充実とあるが、どう対応するのか、具体的に。  5、「古賀市都市計画マスタープラン」の改訂とあるが、新体制では基本路線に大きな変更や見直しがあるのか。  6、地域防災計画の策定や避難行動要支援者を守る個別計画策定の現状、進捗状況は。  7、子育て世代包括支援センターの開設は朗報であるが、事業内容や人員、規模や対象者数などの具体策は。  

宮若市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年03月01日

登校対策は、教育支援センターにおいて登校児童生徒の学校復帰支援や児童生徒保護者の教育相談を行うとともに、登校対策委員会の検討等を踏まえて、小中学校の共通理解や登校の未然防止、早期の発見対応など継続的な支援に取り組みます。  また、新学習指導要領において学習基盤となる資質能力と位置づけられている情報活用能力を育むため電子黒板の年次的整備を行います。  

遠賀町議会 2019-03-01 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号

さらに、秩序ある学校づくりのために、福祉、医療、警察、地域など、関係機関との連携や活用、あるいは教育相談員、スクールソーシャルワーカーなどの専門的相談体制の継続により、各種の教育支援や、いじめ問題、登校、児童虐待などに対する未然防止や早期発見・早期解消に努めてまいります。  学校施設の整備と活用。