運営者 Bitlet 姉妹サービス
1350件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 古賀市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 今、子どもたちを取り巻く状況は、虐待、いじめ、登校、子どもの貧困など厳しさを増しています。日本で虐待による子どもの死亡事例は年間50人を超え、1週間に1人の子どもの命が奪われています。子どもたちの命を守るために医師や保健師、教師など専門家を含め、地域で子育て世代を見守り、孤立させない取り組みが早急に必要になってきています。   もっと読む
2019-03-20 古賀市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 そうすれば、また青少年への対策としても、ひきこもり対策であったり登校児童に対する対策、問題を抱えている方たちに対してもいろんなアプローチができるんではないかなというふうに考えますので、これについてはぜひ大きく進めていただきたいということを要望します。これの裏には必ずお金がかかりますので、それについてはまたやりとりをしていきたいというふうに思います。   もっと読む
2019-03-05 古賀市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 4、いじめ・登校・虐待問題の未然防止や解決に向けた体制の充実とあるが、どう対応するのか、具体的に。  5、「古賀市都市計画マスタープラン」の改訂とあるが、新体制では基本路線に大きな変更や見直しがあるのか。  6、地域防災計画の策定や避難行動要支援者を守る個別計画策定の現状、進捗状況は。  7、子育て世代包括支援センターの開設は朗報であるが、事業内容や人員、規模や対象者数などの具体策は。   もっと読む
2019-03-01 遠賀町議会 平成31年第 2回定例会−03月01日-01号 さらに、秩序ある学校づくりのために、福祉、医療、警察、地域など、関係機関との連携や活用、あるいは教育相談員、スクールソーシャルワーカーなどの専門的相談体制の継続により、各種の教育支援や、いじめ問題、登校、児童虐待などに対する未然防止や早期発見・早期解消に努めてまいります。  学校施設の整備と活用。   もっと読む
2019-02-28 古賀市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 4)心の教室相談員を拡充することで、いじめ・登校・虐待問題の未然防止や解決に向けた体制の充実を図ります。  5)3回目となる文部科学大臣表彰を受賞した古賀市の誇るキャリア教育事業を継続して実施します。  6)部活動外部指導員の増員などにより教職員の働き方改革を推進するとともに、ジュニアスポーツ指導者の資質向上を図ることで、子どもにスポーツの楽しさと大切さを伝えます。   もっと読む
2019-02-26 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月26日 児童・生徒の登校の真の原因や教師の多忙などの視点から、小中一貫教育の総括をする時期に来ているのではないかお伺いします。  子どもの貧困が社会問題になって久しくなります。この貧困が負の連鎖を生むことも指摘をされてきました。宗像市の子どもの実態をどう把握されているのか、また、その対策についてお伺いをします。   もっと読む
2019-02-25 宗像市議会 宗像市:平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年02月25日 いじめや登校などの教育課題の解決につきましては、本市では早くから小中義務教育学校に相談体制を整備し、対応してきたところでございます。しかしながら、近年は相談内容が複雑化、多様化していることから、新年度より校内教育相談チームの一員として配置しているスクールソーシャルワーカーを増員し、相談支援体制をさらに強化いたします。 もっと読む
2019-01-25 古賀市議会 2019-01-25 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 52 ◯議員(4番 平木 尚子君) また、いじめや登校などの困難を抱えるお子さんへの支援は、古賀市ではしっかりやっていただいているものと確信しておりますが、最近はいじめや自殺防止にLINEやSNSを活用した行政や民間の相談窓口が広がってきています。 もっと読む
2019-01-11 古賀市議会 2019-01-11 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 1、いじめが原因で長期の登校状態にある子どもは古賀市にはいない。9月末までのいじめ認知件数は112件。2、登校児童・生徒への対応については、古賀市適応指導教室あすなろが全てではなく、各学校内にも別室登校できる場があり、各担当によるマンツーマン方式でサポートしている。3、外遊びを全くしない学童保育があるとは捉えていない。放課後を家庭で1人で過ごす数の把握は困難。 もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 実際に、嘉麻市では夏休みの短縮などを行ってはおりますけれども、短縮をすることによって先生や子供の負担軽減や負担と登校などの効果のほうはどのような感じでありますか。 ○議長(山倉敏明) 大森参事。 ◎学校教育課参事(大森雅明) お答えいたします。  昨年度より、本市では夏休みを5日間短縮をいたして、8月25日を原則2学期の始まりとしております。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 いじめ、登校、虐待、暴力、貧困など、児童生徒を取り巻く諸課題は複雑化、多様化し、さらに、これからの社会状況の変化に応じた課題は山積みです。小中全学年の少人数学級の導入と、さらに、低学年は30人以下学級にするなど、きめ細やかに対応していく必要があると考え、要望いたします。   もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 520 ◯教育長(星子明夫) 教育機会確保法の制定に至る背景としましては、平成27年度において、登校児童生徒のうち90日以上欠席した者が全国で約7万2,000人に達しており、こうした長期にわたって登校となっている児童生徒への学校以外の場での学習等に対する支援や、その社会的自立や社会参加を目指すことの必要性が高まったことがございます。 もっと読む
2018-12-07 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号 次に「(4)登校児童・生徒の現状と学校におけるケア(対応)について」に対してお答えします。  登校児童・生徒の現状については、平成30年3月議会における西議員の一般質問でもお答えしましたが、教育委員会には毎月各小中学校から登校児童生徒の状況が報告されており、町全体の現状を把握しています。 もっと読む
2018-12-04 宗像市議会 宗像市:平成30年第4回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2018年12月04日 │ │ 今日、子どもや若者をめぐる重要な社会問題に、登校・ひきこもりがある。              もっと読む
2018-11-30 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月30日−03号 登校・ひきこもりの支援についてお尋ねします。  80代の親が50代の子どもの生活を支える8050問題が社会的な問題になっている今、ひきこもり支援は重要な施策だと考えます。また、登校がひきこもりにつながる場合もあります。福津市の登校・ひきこもり支援について伺います。  小さく1点目です。現状把握はどうでしょうか。2点目、今後の支援はいかがでしょう。  大きく3点目です。 もっと読む
2018-09-27 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第7日 9月27日) 登校防止の取組を行ったが、登校児童生徒数を減少させることはできなかった。」、Cですから、目標達成できなかったと。これは以前にも教育長のほうが全国平均よりも高いんだという話もされておられた経緯があろうかと思います。そこで、登校の全国、また福岡県、それから直方市の現状と、平成29年度の直方市の登校児童生徒の欠席日数の内訳と登校の要因はどのように分析されているのかをお尋ねいたします。 もっと読む
2018-09-27 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月27日−06号 34.児童生徒の登校については、深刻な状況が続いていることから、子供や保護者に寄り添って、さらなる支援体制の充実に努められたい。また、成果指標については課題に合致してるか検討されたい。 35.学校現場における新たな事業については、業務がふえ続けて忙しいとの声があることから、その評価や見直しを行って、落ち着いて子供や日頃の授業に向き合えるよう取り組まれたい。 もっと読む
2018-09-26 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日 残念ながら、子どもたちの学校での、いわば登校の問題が十分解決をされてきていないのではないか。例えば、登校の原因がどこにあるのか、子どもたちの教育にあるのか、あるいは家庭にあるのか、子どもたちとの関係にあるのか、こういった問題が十分論議をされてこなかったんではないか。こういった立場から、この小中一貫教育のあり方、今後抜本的に見直す必要があるのではないかと思っています。   もっと読む
2018-09-25 古賀市議会 2018-09-25 平成30年第3回定例会(第5日) 本文 次、登校や発達障がいの子など、きめ細やかな支援が必要な子どもがふえていることから、全国どこに住んでいても少人数学級ができるように望む。反対意見、国の予算が厳しい中で、急に負担制度の拡充を求めるよりは、喫緊のエアコン設置を前倒ししてほしいなど、もっと具体的に請願すべき。   もっと読む
2018-09-21 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月21日−06号 委員より、登校等の嘉麻市における教育課題を踏まえ審議されてきたのかという質問に対し、小中一体型校とすることで、同じ施設の中で小中学校の先生の交流が密接となり、さまざまな課題等について情報が共有されることで、支援がより一層行き届くと考え、審議会の中でも意見交換されてきた旨の回答がありました。   もっと読む