運営者 Bitlet 姉妹サービス
1945件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 後々どういうものができるか関心を持って見守りたいと思いますけれども、そこそこでルールをつくったのでは行政の信用や信頼にかかわります。きちんとした方針のもとに、そしてルールに従って、もしもそれを変更するならば議会の意見を聞いてやるべきであります。私は場当たり的に感じております。このような今までのルールを適用しない今回の地区計画について、残念ながら賛成しかねます。   もっと読む
2018-12-14 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号 ですから、そういう点は肩身の狭い思いをするんじゃなくて、きちんとルールに従った仕組みをつくるべきだと思います。  もちろん、桂川町の町営バスというのは福祉バスです。町営バスではありません。ですから、みんな無料で利用しているんです。その一方で、嘉麻市の住民が、その桂川町の福祉バスに乗れるようにするには、いろんな条件をクリアしなくちゃならんものがあると思います。 もっと読む
2018-12-14 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-12-14 知的障害者への適した業務への配置、作業の手順、職場のルールの理解、また、精神障害者への職場の理解、長期的に安定した勤務を継続することなどの課題があると考えます。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 次に、国の基準と違う本市独自の運営に当たってのルールがあればお示しください。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 過度な返礼品競争には本市は加わらず、真面目にルールを遵守してきたとの気持ちもわかりますが、ルール内での返礼品の見直し、追加や福岡のふるさと納税の魅力を高め、受け入れ額をふやす戦略も必要ではないかと思います。   もっと読む
2018-12-10 岡垣町議会 平成 30年 12月定例会(第4回)-12月10日−04号 ◎都市建設課長(来田理君) 無秩序な開発がないかというような御質問ですが、基本的には、開発行為につきましては都市計画法ですね、また建物を建てる建築行為については建築基準法に基づきまして、一定のルールのもとにですね、行われているものだと考えております。   もっと読む
2018-12-07 直方市議会 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日) 各中学校では、平成25年度より直方市中学校校長会と各学校PTA理事会が連携して、ライントラブルに係る家庭教育への提言、また、平成28年度から小中学校において学校と保護者が連携した携帯、スマートフォンのルールづくりを推奨しています。現在、全ての小中学校が携帯、スマートフォン等のルールを定めており、そのうち小学校が5校、中学校が2校、学校と保護者でルールづくりを行っております。   もっと読む
2018-12-05 直方市議会 平成30年12月定例会 (第3日12月 5日) 制度のルールを遵守するというのはもちろんのことではございますが、返礼品提供に御協力いただいている事業者の方々へ十分な説明対応も必要不可欠なことでございまして、ルールの中での今後のふるさと納税額獲得にも対策が必要な状況でございます。  一昨年から開始した地方創生事業に対する企業版のふるさと納税も含め、市の考えを伺っていきたいというふうに思っております。   もっと読む
2018-12-04 直方市議会 平成30年12月定例会 (第2日12月 4日) 言葉のあやといいますか、使い方によれば、ごみを捨てれば不法投棄と同じような意味になりますし、私たちは捨てたものを収集しているのではなく、市民がルールを守って出されたものを市の責務として収集及び適正処理を行っておりますので、こういう言葉の使い方から、我々職員も含めて市民の方々に意識を変えていただくことが不法投棄をしてはいけないという抑止力につながるものと考えております。   もっと読む
2018-11-29 福津市議会 平成 30年12月定例会(第6回)-11月29日−02号 運転手が集まらないという状況でございますので、先ほど市長答弁もありましたように、今タクシー会社が保有しているタクシー自体も運転手がいなくて、お客さんはいるんだけど、タクシーが出せないという状況も出てきているということで、今後多くの高齢者のかたが福津市にいらっしゃって、そこの生活を支えなきゃいけないということは、重々承知をしているんですが、デマンド交通でそれがカバーできるかといえば、ちょっと少し大きなルール もっと読む
2018-09-26 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日 そのため、国会だけが憲法改正案を発議して、国民が決めるというルールになっております。したがいまして、私ども公明党は与党ではありますけれども、憲法改正案については、与党協議をしないということを決めております。安倍総理は、憲法9条の1項、戦争放棄、2項、戦力不保持、交戦権否認を堅持した上で、自衛隊を明記するとの意向だろうと、私自身考えております。 もっと読む
2018-09-21 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第4日 9月21日) 中長期にわたる避難する場合については、そういった委員会をつくりまして、避難者を中心として避難所の運営のためのルールなどを話し合う組織としてつくっていくと記載しております。避難所が一つの自治会を構成するようなイメージで考えております。以上です。 もっと読む
2018-09-19 直方市議会 平成30年 9月定例会 (第2日 9月19日) ○総務・コミュニティ推進課長(村津正祐)  今言われました個室を確保したほうがいい場合とか、そういったことについて避難所運営マニュアル、この中で個室の例示だとか、レイアウト表示を示しておりますけども、実際に避難が長期化する場合には、避難者、避難された方の中から避難所の運営委員会のようなものを立ち上げていただきまして、避難所のルールづくりなどを検討をしていただくようなことを想定をしております。 もっと読む
2018-09-18 嘉麻市議会 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月18日−04号 このように、規制のない中、事業者と地域住民との調和を図るために独自のルールというのをつくっている自治体もあります。嘉麻市でも市民の不安を解消するために指導要綱のような市としての一定のルールづくりが必要になってくるのではないかと思いますが、市長の見解をお伺いいたします。 ○議長(山倉敏明) 赤間市長。 もっと読む
2018-09-12 糸島市議会 平成30年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2018-09-12 それと、もう一つ気になるのが、こういうことでもだめよと言ったんじゃないかなと思うのは、出しっ放しにしてしまうということがあると思いますので、その辺のルール等も、子供たちにしっかり社会通念上のことも教えていっていただきたいと思います。 もっと読む
2018-09-11 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月11日−04号 ◎企画総務部長(井田啓之)   今回の強化指針の改定案では、厳しい財政状況であることから三つの基本方針を定めており、政策経費についてもスクラップ・アンド・ビルドを徹底するため、新規事業や事業費の増額に対して必要な財源については、事業の廃止や事業費の縮減により、確保することをルール化しております。   もっと読む
2018-09-11 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月11日) 久留米市では、第7期久留米市高齢者福祉計画及び介護保険事業計画の中で、国が示す基本的な考え方を踏まえ、市民並びに地域の皆様、関係機関・団体との協議や意見交換に努めながら、医療・介護連携の退院調整ルールの策定・運用や生活支援体制整備の支え合い推進会議の展開など取り組みを進めてまいったところでございます。   もっと読む
2018-09-10 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第3日 9月10日) こういった出不足金も含めまして、地域のルールに関する基本的な考え方でございますけれども、自治会につきましては、住民の皆様によって自主的に組織された団体でございまして、住民の皆様の合意によって決められたルールや費用負担などにつきましては、行政としても、特に、違法性が認められるものを除きまして、基本的には尊重すべきものであると考えております。   もっと読む
2018-09-10 大牟田市議会 平成30年  9月 定例会(第500号)-09月10日−03号 にもかかわらず、こうした基本的ルールを無視した自転車の利用者が目につきます。警察による取り締まりは当然として、学校や行政機関は、安全講習などを通じて利用者の意識啓発に努めるべきであると考えます。  一たび歩行者との衝突事故を起こせば、最悪の場合、被害者の死亡という取り返しのつかない事故を招きます。事故が起きた場合、加害者に賠償能力があるかどうかは重要です。 もっと読む
2018-09-07 久留米市議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月 7日) また、避難所で周囲への配慮に欠ける方もおられ、マナーやルールの周知徹底も必要だと思います。  避難者の食料などの調達や配送については、本庁担当部局で行う組織体制になっていると思っておりましたが、総合支所に丸投げのようなことはいかがなものでしょうか。 もっと読む