2240件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

しかしその代償は大きく、総務省が指導するルールを無視し、返礼割合3割超、地場産品外を返礼品提供し、この制度の指定対象をことしの9月までの4カ月とする全国43団体として総務省から本市は公表されました。ここに至った経緯は、さきの答弁をまとめると、ふるさと納税の増額に焦りがあった直方市は、佐賀県の一般人から昨年の中ごろ、前市長へふるさと納税委託業務受注の働きかけがあったと。

遠賀町議会 2019-06-11 令和 元年第 4回定例会−06月11日-03号

◎町長(古野修) 当然ながら、補助金等の活用が増設に当たってはあるんでしょうけれども、現状、各園にお願いをしておる部分に関しては、とにかく受け入れ数をもっと増やせないだろうかというお願いの中で、いろんなルールの中で、床面積の部分で人数的な部分が決められるわけでございますけども、増床・増設をすることが不可能と、今現在、うちとしては考えていないというお答えを現在いただいているところでございます。  

直方市議会 2019-05-17 令和元年 5月臨時会 (第2日 5月17日)

厚生労働省は、このルールに基づき、国保税の限度額を超過する世帯割合を1.5%に近づけるよう限度額を段階的に引き上げることといたしております。  そこで、引き上げを実施しない場合は、平成31年度の国保税限度額超過世帯の割合が1.86%になると見込まれることから、今回、厚生労働省により引き上げのための政令改正が行われるとこでございます。  

古賀市議会 2019-05-16 2019-05-16 令和元年第1回臨時会(第1日) 本文

138 ◯議員(1番 奴間 健司君) 大体わかりましたが、最後の部分なんですけども、今回の新制度というのは、やっぱり起きた事態に対して総務省がある意味じゃちょっと後手後手でルールをつくっていったと私は思うんですね。だから、今後もやはりこういったことって出てくるんじゃないかというふうに思います。  

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 議事日程 開催日:2019年03月20日

・運用ルールは、市民への説明は個人や会派の見解は禁止し、議会として説明。議会から報告、意見交換  (質疑応答)、政策討論の流れで実施。 ・平成25年から平成28年までの市民参加者数は452人から603人で、最も参加者数が多かった議  会報告会のテーマは、人口減少社会に掛川市はどう対応すべきかであった。 (2)政策討論会 ・議員全員参加とし、座長、副座長を含め定数8人で各会派から選出。

岡垣町議会 2019-03-20 平成 31年 3月定例会(第1回)-03月20日−04号

あと、先ほども期待を込められたんでしょうか、市津委員長がおっしゃられた部分については、委員長として町長に物申すということはルール上できません。それは、あくまでも外に向かってということであれば、議長が議長の裁量の中で町長にこの報告書を提出するという手続が本来のルールであります。  だから、市津委員長の願望はそうかもしれませんが、今、我々に提示されたものは太田議長宛ての報告書です。

宮若市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年03月19日

私の服務管理監督権というの、私にもう専属しとるわけでございますけれども、職員のそういう規則を守らない、ルールを守らないというのは、ときどき耳にすることがあります。その写真を今お見せになりましたけれども、何の写真か、よくわかりませんが、これはゆっくり後から提供していただいて、ルール違反をしておる者があれば、厳重に注意をし、また、必要であれば、処分をさせていただきます。  

田川市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第4日 3月14日)

ほかの自治体ではいろいろな不正行為が起きておりますので、田川市ではこの不正行為を排除するという具体的な方策といいますか、あるいは指名のルールといいますか、あるいは基準といったものについては、具体的な説明は受けておりません。したがって、十分な議論には至ってないというのが、私の見解でございます。以上でございます。 ○議長(吉岡 恭利 君)  質疑ございませんか。  

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

学校では非行の未然防止のために、子どもの発達段階に応じて社会のルールを守ろうとする意識を育成する学習会を行っております。また、年1回は児童・生徒と保護者が同席して規範意識を学ぶ学習会を実施しておるところです。  不登校に関しては、学校や保護者から情報を収集し、内容によってはこども健康課とも情報共有を行っております。

糸島市議会 2019-03-13 平成31年 予算特別委員会(第5日) 本文 2019-03-13

32 ◯徳安委員  たしか条例、規則のほうでは、通知を発送して20日以内に支払わなければならないというふうなルールになっていたと思いますけど、ここら辺の話で、地元とどう、納得されてこういう事業を提起されたんだと思いますが、ちょっとそこら辺の経過がわかればお知らせいただければと思います。

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

洗練されたまちなみの形成については、地域の特性を生かした建築物や景観に関するルールづくりを支援し、地域住民が良好な市街地環境を守っていくための取り組みが活発に行われるような環境づくりに取り組まれるよう要望いたします。  3つ目に、地域主権分野に係る施策についてであります。  

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

また、おでかけ交通について、建設建築委員会の所管事務調査で、現在のルールでは既に行き詰まっている感があるため、更なる超高齢社会を迎えようとしている中、新たな施策についても検討すべき時期に来ているのではないかと思われる。高齢者にとって利用しやすい公共交通機関が何かということも研究していく必要があると思われる。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

またあわせて、実際に公共図書館を見学し、利用方法を学ぶことも行われておりまして、これまでも多くの小学生が中央図書館や地区図書館を訪れて、例えば、図書館のルールを教えてくれてありがとうとか、パソコンで本の位置がわかると初めてわかったと、こういった感想を寄せております。  

春日市議会 2019-03-06 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-06

次に、(2)知的財産の保護・クリーンの原則の遵守につきましては、公認チームキャンプ地に付与されましたロゴマークなどを、法令やルールに遵守しつつ積極的に活用することで、春日市のイメージアップ、都市ブランドの向上に寄与してまいります。  (3)安全の確保・清潔の保持については、世界から注目を集める大規模国際大会であることから、練習日程等を非公表とする組織委員会の方針に従います。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

他方で、最近では一定のルールに従って人間の作業を自動化するツール、RPA、ロボティック・プロセス・オートメーションを活用し、作業の効率化や紙ベースの業務をデータによる運用に移行するなどの取り組みが、民間のみならず自治体でも見られるようになってきました。  そこで、今回はRPAを自治体業務に活用できないかという点に注目して2点お尋ねします。