1433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-22

委員会では、保証人がいない場合の貸付利率を1%とするのはなぜかとの質疑があり、執行部からは、返済のリスクを考える上から、保証人がいる場合といない場合の区別を設けるためである、なお、災害を受けた方の生活は困窮することが大いに考えられるため、貸付利率が1%になった方の返済が負担にならないよう、相談支援、返還金の回収等に当たってまいりたいとの答弁がありました。  

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年03月20日

やはり子どもたちのためにどうすべきか、宗像はどうあるべきかという視点で、リスクがあったとしても挑戦し、投資をすべきだと考えます。  以上、投資という視点で予算に関して意見を述べましたが、投資をしたからには、それをしっかり回収するために、全ての現場の職員が1年かけて稼ぐという目的意識を持っていただきたいと思います。

大野城市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5日) 報告・討論・採決 本文 2019-03-19

家賃などは削れませんから、食費などを削り、低栄養や病気のリスクが増すことにつながります。  第2に、消費税増税対策プレミアム付き商品券等の措置は、有効なカバー策とはなり得ない点です。第28号議案で示されたプレミアム付き商品券は、2万円で2万5,000円の商品券が買えるということです。しかし、困窮世帯は、5,000円のために2万円を用意することができるでしょうか。

筑紫野市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 2019-03-18

その後、2015年10月に10%にすることとされていましたが、8%引き上げの反動が長引き、世界経済のリスクという理由などで引き上げは延期され、本年10月より10%に引き上げられることになりました。しかし、この間、国の財政は悪化をたどる一方で、財政健全化は厳しい状況が続いています。  

春日市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14

もちろん、リスクをとれる可能な範囲でを見きわめ、その中で人の考えや能力を生かすチャンスを与え、チャレンジさせるということです。また、視野を広げるために必要な学ぶ機会を与えることも重要であると思います。春日市の財産が人であるならば、春日市発展の鍵は、春日市職員、春日市民の考え、また、市民代表の議員の発想や意見を最大限尊重した市政運営を目指すことであると考えております。  

行橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月13日−04号

財源状況も踏まえながらそういう未来都市づくりの状況を、リスクをなるだけ少なくして、メリットとデメリットのところは何かというところを、もう一度精査する必要もあるんじゃなかろうかと。  それでは、この社会資本整備、私も建設事業の出身ですから、社会資本整備事業の中で、建設産業はかつて経験したことのない大転換期を迎えています。

行橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月12日−03号

悠然と、それでも音はなりますけど、離発着しているF-2を見るとは、普通に真っすぐ飛んでいる飛行機だねと、という部分ですが、レーシングカーだってサーキットではバリバリドリフトしているようなもので、安全な陸上ではない、洋上で事故というのは、当然本人たちにとってはリスクも高くなるでしょうが、私たちの目に見えない所、音の届かない所にいたら、それこそまさに機体の限界ギリギリまで振り絞って危険な機動をしていると

行橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号

DV家庭は人が人を支配し、正常な思考が働かない状況に追いやられ、従属的な関係により子どもへの虐待が高くなるリスクがあり、このDVの観点も問題となっています。  虐待やいじめは、被害者である子どもの身体的・精神的に大きなダメージを与え、立ち直るまでに長時間を有すると言われています。また、幼児期のストレスが病気のリスクや健康上に問題を増加させ老化が加速する、との研究結果も言われています。  

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

しかし、災害のリスクが高い地域において、これ以上新たな住民をふやさないようにすることは、安全・安心で持続可能な住みよい都市をつくっていく上で避けては通れないと考えております。  いずれにしても、関係者の方々に理解が得られるよう、より丁寧な説明を行いながら進めてまいります。  次に、世界卓球選手権の誘致の経緯、そして、今後の見通しについてお答えいたします。  

春日市議会 2019-03-07 平成31年地域建設委員会 本文 2019-03-07

全体的に言いますと、その辺はリスクで言いますと、1.2倍とか1.3倍ぐらいは率的には上がっていると思います。 158: ◯委員長(岩切幹嘉君) 岩渕委員。 159: ◯委員(岩渕 穣君) 効果があるんだなって、1.2倍とかですね、大きいなと思います。ありがとうございます。  済みません、この小倉第3雨水貯留施設築造工事の件なんですけど……。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

第2に、低災害リスクエリアという優位性があり、企業活動継続、すなわちBCP対策でも有利であること。以上の点で、社会動態のプラス化に一つの重要な受け皿となる雇用の場をつくる企業の誘致の条件を生かすことが必要であること。第3に、コンパクトな町で経済生活も医療も行楽も完結できるとの認識。東京ほどの規模はなくても、北九州市の規模で十分であるとの認識。

春日市議会 2019-03-06 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-06

このため、抗体価の低い女性が妊娠前に予防接種を受けることで、妊婦自身の風しん感染を防ぎ、また、抗体価が低いなど感染リスクのある妊婦のパートナーや同居者が接種を受けることで感染予防し、妊婦を風しんに罹患させないようにすることを目的とするものであります。  財源として県の補助金があり、40ページに風しん予防接種助成費県補助金を計上しております。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

具体的には、区役所の保健師等が生後4カ月までの乳児がいる全ての家庭を訪問し、さまざまな悩みを聞き、子育て支援に関する情報提供などを行うとともに、必要な家庭には保健師等が継続して支援するのびのび赤ちゃん訪問事業、それから、産後鬱等のリスクのある産婦の情報を産婦人科が区役所につなぐハローベビーサポート事業、それから、市医師会との連携のもと、産前から産後間もない妊産婦等が、育児について小児科医に何でも相談

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

この事業では、各事業   者が必要な機器を一括大量調達することや、事業者間でピーク時の需要調整を   行うことで、住民のリスク負担なしに生活コスト削減に寄与している。    また、電気自動車の普及促進や耐風、遮光効果のある有孔ブロック等を取り   入れたエコハウスの普及啓発などを行っている。

大野城市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2019-03-04

このことから、自転車に関する交通ルールなどの安全教育や自転車事故の加害者となった場合のリスク周知などの啓発活動のほか、損害賠償責任保険などへの加入促進につきましても、本計画の中で検討を進めてまいります。  次に、2番目の空き家バンク制度についてであります。本制度は、所有者から登録をいただいた空き家の情報を希望する方へ提供し、両者を結びつけることで、空き家の流通を促進する制度であります。

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

虐待のリスクを十分に把握していたということです。また、転居した履歴があるということです。児童は周りの大人を信じて必死にSOSを発信し、その発信は大人に届きましたが、結局児童を救うことはできませんでした。大変残念でなりません。これら事件の検証をしっかり行い、国及び地方自治体は早急に対策を講じる必要があると思います。