1754件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久留米市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第4日 6月14日)

レジ袋は、プラスチックごみの中では重量的には小さいと言われますが、市民に非常にわかりやすい、そして、リサイクル・リユースの前のリフューズ、発生抑制の象徴的な取り組みとして呼びかけやすいものです。  プラスチックごみの問題を解決するに当たって、レジ袋の削減をどのように取り組まれるのか、お尋ねします。  3.市民・事業者への啓発、取り組みへの支援について。  

春日市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 2019-06-13

ごみの排出量につきましては、市民と事業者の皆様の御尽力により、人口一人当たりの排出量は減少しておりますが、引き続きごみ減量、リサイクルの取り組みを推進してまいります。  可燃ごみの処理施設福岡都市圏南部工場」につきましては、地元周辺の皆様の御理解と御協力のもと、循環型社会の推進に寄与する施設として、安全で効率的に運営されております。

久留米市議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第2日 6月12日)

具体的に申し上げますと、環境学習会、環境フェア、サンデーリサイクル等各種イベントやホームページ、環境広報紙等により、食品ロスに関する啓発の実施を行っております。  また、飲食店など事業所へ戸別訪問を行い、福岡県食品ロス削減県民運動協力店への登録の呼びかけ、食品ロス削減の協力の要請を行っているところでございます。  

糸島市議会 2019-06-05 令和元年 第2回糸島市議会定例会(第2日) 本文 2019-06-05

事業所用につきましては、可燃大100リットルが15円を85円に、可燃小の55リットルを新設し47円、リサイクル55リットルが13円を60円に、その他不燃55リットルが15円を70円とするものでございます。家庭用につきましては、今回、料金の改定はございません。消費税分のみの改定でございます。  

古賀市議会 2019-03-27 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

しかし、ごみのリサイクルを進める古賀市としてのごみ減量に対して報われる状態ではありません。特に古布──古い布です、このリサイクル方法が提示されないまま古布の回収が中止され、市民の多くの方は古い布、衣類を可燃物のごみ袋に入れるしかないというような状況です。剪定枝、剪定した枝の回収にも着手されるということがですが、市民がいつでも安心して搬入できる状況にもなっていません。

宗像市議会 2019-03-20 宗像市:平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年03月20日

ごみ削減に向け、分別やリサイクルの取り組みを引き続き推進する。市民文化芸術活動推進事業費では文化庁の10割補助を活用し、宗像大社世界遺産劇場を開催する。田熊石畑遺跡整備事業費では、多目的広場拡充のため旧検察庁跡地を購入する。体育施設管理運営費では4月の使用料改定に向けスポーツ団体への説明等周知を図っている。  (4)健康福祉部(55億7,305万1,000円)。  

大野城市議会 2019-03-14 平成31年第2回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2019-03-14

なお、中学校制服につきましては、卒業した生徒の不用になった制服を必要な生徒に提供する制服リサイクルの取り組みを本市独自の制度で実施するなど負担感の軽減に努めております。以上となります。 114: ◯議長(白石重成) 16番、松下議員。 115: ◯16番(松下真一) それでは、3)の給食費の完全無償化についての考えをお聞きします。  

大野城市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2019-03-13

次に、紙おむつのリサイクルについて質問します。  紙おむつの生産枚数及び廃棄重量は年々増加しています。紙おむつのリサイクルは高齢化の進行に伴い重要な課題となっていることから、本市においては今後も広域的な取り組みも十分視野に入れながら近隣の自治体や県、民間企業、排出事業者との協議や検討を継続してまいりたいという回答がありましたが、何か変化事項がありますでしょうか。

大野城市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第3日) 名簿 2019-03-13

いつ頃、指定するのか、 │ │         │            │  考えを聞かせてもらいたい           │ │         │            │(4) 「紙おむつのリサイクルは、高齢化の進行に伴  │ │         │            │  い、重要な課題となっていることから、本市にお │ │         │            │  いては、今後

福岡市議会 2019-03-11 平成31年条例予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-11

以前から福祉訓練などで委託されていた清掃業務やリサイクル業務は、就労継続支援A型、B型の法律の整備が進むにつれ、コスト削減のため自治体単費であるという理由から民間委託へ移行されていった。本市も同様であったようだ。しかし、先ほどの優先調達の実績の高い自治体は、その自治体単費で賄っていた福祉委託を我慢強く継続し続け、それが優先調達の土台となっている。

春日市議会 2019-03-04 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-04

緑のリサイクル事業における処理手数料収入で、シルバー人材センターの搬入量については8%、家庭系などについては2%減少すると見込んでおります。  4目は以上でございます。 30: ◯委員長(野口明美君) 質疑ございませんでしょうか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 31: ◯委員長(野口明美君) 次、お願いいたします。猪口安全安心課長