174件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-07-03 令和元年 6月定例会 (第4日 7月 3日)

それにつきましては、30年間のライフサイクルコストで比較しますと、全て複合化した場合が約36億円、そして全て単独施設で維持した場合は50億1,000万円と、年平均で5,000万円ほど全てを複合化したほうが安いという結果になったということで報告をさせていただきました。  

久留米市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日 2月28日)

2つ目に、管理・更新に必要な費用の平準化とライフサイクルコストの低減を目的としたストックマネジメント計画と中長期的な経営の基本計画である経営戦略を策定しまして、これらの計画を着実に実施することで、経営基盤の強化と財政の健全化に努めます。  3つ目に、広域化・共同化について、県が主体となる広域化・共同化計画の策定に市も積極的に参画、連携しながら、効果的な方策の検討を行ってまいります。

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月26日

また、PFI方式のメリットは、何よりも短期間での一斉整備、ライフサイクルコストの縮減、財政負担の平準化が挙げられます。子どもたちに一日も早くより安全で快適な学習環境を提供していきたいと考えております。  2、にぎわいのあるまちづくりの(1)企業誘致についての1)今後の企業誘致に関する市の考えについてお答えいたします。  

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年02月26日

                              │ │(1)公共施設アセットマネジメントの見直しについて                        │ │   平成30年3月議会での一般質問で、執行部は、公共施設アセットマネジメント推進計画の見直   │ │  しについて、「単に延命措置をして長く施設を使うだけでなくて、施設の集約化、複合化、それか   │ │  ら民営化等を行うことは、財政運営上、不可欠」「今後、施設ごとのライフサイクルコスト

直方市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会 (第5日12月 7日)

これだけ低い位置にあるちいうことは自覚していただきたいと思いますし、やはり一律ということではなくて、教育は重要であるとするならば、やはり何らかの勘案をして、先ほど言いましたように、子供はそうやって予算がふえて、子供が本当にライフサイクルとしての支出がふえていく中で、まちに対する社会的な、これは財産になるわけですよ。

田川市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日)

また、平成31年度には立地適正化計画が策定予定となっていることから、当該計画との整合性も図りながら、長寿命化を行う市営住宅を見定め、費用対効果ライフサイクルコストの面からも合わせて検証し、エレベーター設置が有効と判断された場合、まずは入居者のアンケート調査を実施してまいりたいと考えているところでございます。以上です。  (「議長」と呼ぶ声あり) ○議長(吉岡 恭利 君) 佐藤議員

福岡市議会 2018-10-12 平成30年決算特別委員会第1分科会 質疑・意見 開催日:2018-10-12

[答弁]  公共施設については、施設の改修等を行いながら目標耐用年数まで使用し、ライフサイクルコストの低減を図ることが重要だと考える。本市の人口は今後も増加する予測の中、良質な公共サービスを継続的に提供できるよう、アセットマネジメントの推進に取り組んでいきたい。

行橋市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月10日−02号

都市整備部長和田雄二君)  LCC、ライフサイクルコストということでありますが、橋梁のライフサイクルコストの考え方は、もともと橋梁の構造物は、当時、永久構造物というかたちでやっておりましたが、戦後もうこれだけ時間が経ってくると、コンクリート構造物もやはり一定程度の寿命があるじゃないかという考え方が、いま出てきております。  

福津市議会 2018-09-07 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月07日−05号

具体的には、営業収益の観点からは使用収入に大きな影響を及ぼす水洗化率の向上と、営業費用の観点からは経営の安定化を図るため計画的かつ効率的に施設設備の修繕、改良、更新を行うことによってライフサイクルコストの低減や年度間の費用の平準化に努めることを要望したいと思っております。  最後でございますが、福津市への今後の希望を込めて、一言申し上げさせていただきます。  

宗像市議会 2018-09-05 宗像市:平成30年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月05日

本事業をPFI事業として実施する場合、既にVFMの試算結果から、ライフサイクルコストの縮減などの事業効果が見込まれることが明らかであり、また先行事例等においても、事業当初に比べて事業者決定後のVFM率、財政負担額の縮減率が上昇しており、特定事業の取り消しを行ったケースもないため、実施方針(案)に示した財政負担額の縮減率約9%の達成の可否によって、落札者の選定を行わないことは想定しておりません。  

古賀市議会 2018-06-19 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第3日) 本文

施設建設するコストは、施設自体のライフサイクルコストの30%程度と言われています。古賀市公共施設等総合管理計画では、原則として新規の施設は整備しないこととしておりますが、施設のもたらす効果や管理運営方法も含め、慎重に検討すべきであると考えております。  2点目についてお答えします。

福津市議会 2018-06-13 平成 30年 6月定例会(第3回)-06月13日−03号

そこで、行政経営会議に諮り、生徒の学習環境安全性、管理運営、ライフサイクルコスト、将来建て替え計画の標準化等の観点から、総合的に検証を行っております。  会議の審議結果としては、将来を見据えた大局的な見地から判断した場合には、増築、改修で対応するよりも、全棟建てかえを行ったほうが全ての面ですぐれており、防災機能や環境を考慮した学校施設、エコスクールに再整備する方針となりました。  

福津市議会 2018-03-07 平成 30年 3月定例会(第1回)-03月07日−03号

ですが、基本的なマネジメントの考え方といたしましては、大規模な補修に至る前に予防・保全工事を行って、建物等、公共施設等の延命化、長寿命化を図ってライフサイクルコストの縮減に努めるというのが、一応、減災マネジメントというふうに考えております。  以上です。 ○議長(椛村公彦) 再々質問を受けます。横山議員

宗像市議会 2018-02-27 宗像市:平成30年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年02月27日

今後は固定資産台帳の整備や公会計の導入等によって市有財産を的確に把握して、ライフサイクルコスト全体での財政負担の圧縮を視野にアセットマネジメントに取り組むとあります。固定資産台帳の整備や公会計の導入等によって、個々の資産の状況が把握でき、老朽化の度合いやきめ細やかな維持更新費用の算出が可能となることから、推進計画の相当な見直しが必要と考えますけれども、執行部の見解をお伺いしたいと思います。  

福津市議会 2018-02-26 平成 30年 3月定例会(第1回)-02月26日−01号

平成28年度に策定した公共施設等総合管理計画に基づき、既存の固定資産台帳等も活用し、各施設等の基本情報や劣化状態を把握していくとともに、個別施設計画の作成を進め、中長期的な視点に立ち、適正な維持管理・更新、ライフサイクルコストを考慮した長寿命化・集約化・複合化等を含め、安全性・経済性などの観点から施設の維持管理目標を設定します。