243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小郡市議会 2020-12-17 12月17日-04号

◎今井知史環境経済部長 外国人へのごみ出しの関係につきましては、やはり今おっしゃられたとおり生活習慣の違いであるとか日本語の理解等によりまして、ごみを分別して収集に出すという方法がわかりにくい、わからないということからポイ捨てであったり不法投棄、あるいはごみ出しのルール違反などによる苦情、相談を年間数件いただいているような状況もございます。 

みやこ町議会 2020-12-16 12月16日-03号

要はポイ捨てですね。そのことによりプラスチックごみが大雨により、川の氾濫により海へ流され、海の荒波により小さく砕かれ、マイクロプラスチックごみとなり、魚の口に入ってしまい、海の生き物に悪影響を与えている現状であります。 この問題を解決することは、本当に簡単なことであります。要は、一人一人がポイ捨てをしなければよいのであります。日本島国であり、周りは海に囲まれ、世界の国とつながっております。

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

そして、先ほど局長が言われましたように、望まないというのは一番前提はあるんですけども、恐らく7月から野外に皆さん行きますので、必ず路上にポイ捨てをすると思います。 お手元、皆さん議場に資料があると思いますが、これは写真を入れております。迷惑行為防止重点地区外の米町公園、既にこのようにたばこのポイ捨てが見えます。そして、右側が迷惑行為防止重点地区内ですね。

みやこ町議会 2020-09-20 09月20日-03号

その中の一人でもあります、お伺いするのもいかがかと思いますが、空き家・野焼き等は広報または防災行政放送で周知していますが、不法投棄等の件数等は町民には周知が遅く、また道路脇のポイ捨てごみは環境巡視員の方が毎日収集しておられるとのことですが、年間の不法投棄の実態と対応策をお伺いいたします。 次に、2項目め、行財政についてであります。その中で再配置計画の推移、今後の取り組みについてお伺いいたします。

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

観光公害には、例えば観光バスによる交通渋滞や電車などの混雑、また、トイレの不適切使用やごみのポイ捨てなどのマナー違反、そして、落書きや自然破壊などもあります。 本市の例といたしましては、河内藤園は2015年に日本の最も美しい風景31選に選出され、国内外から非常に多くの観光客が訪れるようになり、周辺では大渋滞が発生し、住民の方が非常に不自由な思いをしたということがありました。

岡垣町議会 2020-03-18 03月18日-05号

そこでポイ捨てのごみが海に流れていくことが話されました。ごみ処理のその負担金をふやさないためにも、ポイ捨てをしないという啓発はとても大切だと思います。さらなる啓発をお願いいたします。 最後に公共交通網についてです。3人に1人が65歳以上の岡垣町です。これから免許を返納する方がますますふえてまいります。

宗像市議会 2020-03-03 宗像市:令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日:2020年03月03日

この結果によると、海洋ごみの7割から8割は陸由来であって、多くは河川を伝ってくるとされる、そしてその発生原因が、投棄とかポイ捨て系だけでなくて、川、水路沿いにあるごみの集積所、それから事業所、ほかにも農地等から不本意な形で、管理体制が不備の状態で、意図しない形で漏れてしまう漏えい系というごみがあるということでした。  

春日市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3日) 本文 2019-09-17

市民への啓発として、ポイ捨て禁止や正しいごみの出し方について、市報等に掲載を行っています。また毎年、市報への折り込みによって全戸配布しているチラシ「家庭ごみの正しい出し方」のほか、平成29年度から隔年ではありますが、企業広告の掲載で得た広告料で作成した「ごみ出しルールブック」を、詳細な情報や説明を加えて全戸配布しております。また、ツイッターでも毎週、ごみの出し方についての紹介を配信しています。  

宮若市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年09月12日

それで、最後に子供のほうから意見が出まして、私はポイ捨てをしないという子供もいらっしゃいました。そして、マイバックを持っていくという子供もおられました。  そして、リサイクル参加するというふうな言葉を最後にいただきまして、出前講座をさせていただいてよかったかなと思って、役所に戻ってきております。  以上でございます。

久留米市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第4日 6月14日)

法制化にかかわります国会での議論は注視をしながら対応を進めていくということで、現時点におきましては、マイバッグの利用の一層の促進と、ごみとして置き去りにされる、あるいはポイ捨てなどに関しての防止に関する啓発の強化と、先ほど事業者の視点で申されましたスーパー等の事業者の皆様方にも呼びかけ、マイバッグの活用の呼びかけ等をさらに強化していただくということを進めながら、一方で法制化の作業の論点、あるいは実務対応

古賀市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

先ほどおっしゃいましたポイ捨てをなくして確実に回収、それから処理していくこと、3Rを実行することなど、私たちにできることから行っていくことが大事かなというふうに思っております。  福岡県では、10月にふくおか川の大掃除というものを実施しております。それにあわせて古賀市でも10月に清掃活動を行っているところです。

小郡市議会 2019-03-14 03月14日-03号

まず、現状といたしましては、先ほど議員が申されたとおり、生活習慣の違いであるとか、あるいは日本語の理解等によりまして、ごみを分別をして収集に出すという方法がわからないという理由で、ポイ捨てであるとか、あるいは不法投棄、ごみ出しのルール違反などにつながっているケースが、区長さんあるいは周辺住民の方から苦情、相談として寄せられています。

直方市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会 (第2日12月 4日)

自分がごみをポイ捨てしないことはもちろん、ごみが落ちていたらそれを自然と拾う、そういう行動ができるよう、直方市の中で醸成していきたい、そのような考えに基づきながら、そのために直方市ができることは何か、そのためには市民や事業者の方々にどのような協力を仰がなければならないのかといった点を踏まえ、御指摘いただいた点や明記すべき点を考慮しながら検討を進めているところでございます。  

久留米市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第5日 9月12日)

この異様な光景に強い衝撃を受けた私は環境問題に関心を持つようになり、マイバッグ運動やポイ捨てされたペットボトルの回収運動を続け、ペットボトルのキャップを地域の皆さんと回収し、世界の子供たちにワクチンを送る運動などにも取り組んできました。  こんな私がことしの夏、くぎづけになったのが「海のプラスチックごみ」という記事でした。