4371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやこ町議会 2025-06-19 06月19日-03号

だから、クラスがえができるというのは、ひとつ大事なポイントかなと。もちろん40人ぎゅうぎゅうは大変だと思いますけれども、今、みやこ町の中学校も統合する話をさせていただいておりますけれども、中学校の今の現状からいくと、ことしの1年生、全て41とか、2の人数なんで2クラスに何とかできています。ということで、1クラスは20人ちょっとで学習しています。 そういう意味では、今の状態は大変恵まれた状態だと。

小郡市議会 2022-06-19 06月19日-04号

消費生活相談室地域包括支援センターと連携をいたしまして、高齢者消費者トラブルを防ぐための悪質事業者の特徴、声かけ、気づきのポイントなど、トラブル対応のフローチャートなどを使いまして周知啓発するような七夕出前講座というのを現在実施をしております。平成30年度におきましては、高齢者向けの内容を8回開催をいたしまして、206名の方が受講されているところでございます。 ○入江和隆議長 大場美紀議員

小郡市議会 2020-12-18 12月18日-05号

3歳児健診から就学前健診までの間は、相談事業中心に本市は考えておりますが、今私どもが実施しております巡回支援専門員整備による事業などに注力いたしまして、要は幼稚園や保育園などを回ってピンポイント、点で見るんではなく、しばらく時間を要して見させていただくというような形での早期発見早期療育につなげていければというふうに考えておりますので、現状といたしましては5歳児等の健診についてはまだ考えてはいないところでございます

春日市議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会(第5日) 本文 2020-09-24

次に、財政指標についてでありますが、財政構造弾力性を示す経常収支比率については86.9%で、前年度に比べて1.9ポイント悪化した形となっておりますが、県内政令市を除く27市の中では最も低い数値となっております。  また、四つの健全化判断比率については、実質赤字比率及び連結実質赤字比率では赤字がなく、将来負担比率では、将来負担額がそれに充てることができる財源等を下回っており、健全な状況です。

春日市議会 2020-09-23 令和2年議会運営委員会 本文 2020-09-23

8月の27日に皆さんに議会だよりの掲載原稿、それからパワーポイント作成についての依頼をさせていただきました。9月の18日に広報聴委員会を再度招集いたしまして、上記の件について、再度委員会として協議を行った次第であります。  まず、変更の点を申し述べたいと思いますので、よろしいでしょうか。  2項目ありました。議会だよりの掲載原稿、それから、もう1点はパワーポイント作成でした。  

久留米市議会 2020-09-23 令和 2年第5回定例会(第6日 9月23日)

最近では、マイナンバーカード普及のため、これを持つ人へのポイント還元事業、マイナポイントのCMがテレビであふれております。総務省は、大手広告代理店の電通が関わるこの宣言に、わずか1か月余りで広報予算の半分となる27億円を使ったことが我が党の国会議員団調査で明らかになりました。巨額の税金を投入してもなお、マイナンバーカード普及は4,000万人の目標に432万人、1割余と伸び悩んでいます。

小郡市議会 2020-09-20 09月20日-04号

大事なポイントは、小郡市が市外に向けてつながる意思を常にアピールすることで、観光のみならずビジネス、地域課題の解決、さまざまなことで小郡市に関わることに何かわくわく感があるという、そういうまちが醸し出す雰囲気というのが大事だというふうに思っています。 今後も、先進自治体事例などを参考にしながら関係人口の創出に努めてまいりたいと思っております。 以上、壇上からの答弁とさせていただきます。

春日市議会 2020-09-18 令和2年広報広聴委員会 本文 2020-09-18

3: ◯委員長米丸貴浩君) パワーポイント版で出してくださいというお願いをしていましたが、パワーポイント以外、PDF、ワードでもエクセルでも全てのデータで構いませんよということで、いかがでしょうかという、まずそこからお願いしたいと思いますが、これについては、吉居委員、どうですか。 4: ◯委員吉居恭子君) すみません。

春日市議会 2020-09-16 令和2年第3回定例会(第4日) 本文 2020-09-16

推進事業として、一定期間限りキャッシュレス決済を行った消費者ポイントを還元するという事業が、2019年10月から数か月間ありました。高齢者は日本をつくり上げた功労者であるはずが、突如として誕生したキャッシュレス社会の前に、たちまち疎外感を味わわなければならない現状があります。  

北九州市議会 2020-09-16 09月16日-06号

これまで2県2市で行ってきた調査、検討の成果を踏まえ、国において大規模施設や文化財などの避けるべき箇所などのコントロールポイントを精査して図面上から計測されたものです。 事業費についてであります。昨年度直轄調査における現地条件などを考慮し、国内の類似事例工事費単価などを用いて新たにゼロベースで国が算出したものであります。 

春日市議会 2020-09-15 令和2年第3回定例会(第3日) 本文 2020-09-15

GIGAスクール構想とは、皆様も御存じのとおり、昨年12月13日に閣議決定され、令和年度国補正予算において、児童・生徒向け1人1台の端末と、高速大容量通信ネットワークを一体的に整備するもので、子どもたち一人一人に個別最適化され、創造性を育む教育、ICTの実現に向けたものであり、本市においても本年6月補正予算において、タブレットパソコンなど教育用ICT機器に4億9,520万8,000円、配線、アクセスポイント

久留米市議会 2020-09-14 令和 2年第5回定例会(第5日 9月14日)

情報収集、分析ができていないから市民のニーズに応えられない、それが一番のポイントだと私は思っております。各議員のお話もありましたとおり、ずれている部分であったり、また市民からの話が市に伝わっていない、また対応できていないという点も多々あります。ぜひ、新型コロナウイルス及び災害等々含めて、市総力戦で頑張って戦っていただきたいと思います。

行橋市議会 2020-09-11 09月11日-04号

そしてその際に、考慮すべき点は、やはり医・食・住の接近と言いますか、歩いて行ける範囲内に、医療それから食、そういったもろもろの生活必需的な産業が、あるいは商業を含めた医療等々が点在をし、住めるというような地域を、そういったいま申し上げました三角形を中心とした地域に形成をしていくということが、今後のコンパクトシティと言われる概念のなかで最も重要なポイントだというぐあいに考えております。以上です。