11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福岡市議会 2015-09-10 平成27年第4回定例会(第1日)  本文 開催日:2015-09-10

この間、日本年金機構による125万件もの個人情報漏えいや、通信教育大手のベネッセコーポレーションの顧客情報漏えいなど、重大事件が繰り返し起きています。そのため、今回のマイナンバー導入についても、個人情報は漏えいしないのかと国民の中に不安が広がっていますが、国は安全性ばかりを強調し、不安にまともに答えていません。

大野城市議会 2015-06-15 平成27年第3回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2015-06-15

昨年はベネッセコーポレーション情報漏えい、教育機関のベネッセですね、これが2,070万件でしたですかね、漏れております。これらが大きな社会問題となっているのはご存じのとおりです。法律を守るというのは国民義務です。もちろん、個人情報保護法を遵守するのは我々の役目だと思います。このことを十分承知した上でご質問いたします。  

直方市議会 2015-03-16 平成27年 3月定例会 (第7日 3月16日)

ベネッセコーポレーションにおける大量個人情報漏えい事件、記憶に新しいとこです。この制度に関して、個人情報保護対策、どうなっているのか。また、最終的には国がさまざまな個人情報を一括管理して、まさに国民が丸裸にされると、そういった危惧がありますが、その辺の認識について伺って終わりたいと思います。

古賀市議会 2007-12-12 2007-12-12 平成19年第4回定例会(第3日) 本文

しかもこの情報は、受験産業の進研ゼミのベネッセコーポレーション旺文社と一緒のNTTデータで採取、採点、集計、分析をされております。221万人もの名前から成績、さらには塾に通っているかどうか、そういったところまでの情報を大手受験産業が握ってしまうということになっております。

直方市議会 2007-12-06 平成19年12月定例会 (第4日12月 6日)

小学校については、ベネッセコーポレーションというところが一手に引き受けていると。そして、中学校ではNTTデータですかね、というふうに聞いておりますが、この240万人の子供さんたちの個人データが一企業にですね、一手に握られているという個人情報としての問題もあるのではないかというふうに思います。  

岡垣町議会 2007-06-14 平成 19年 6月定例会(第2回)-06月14日−04号

教育長(十時榮一君) 業者委託の形をとっておりまして、小学校株式会社ベネッセコーポレーション中学校株式会社NTTデータというところで契約の上、させるという形になっているというように聞いています。  公表の問題ですが、個人データも含めまして、市町村学校にはデータは送られてまいります。

大野城市議会 2007-03-12 平成19年第1回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2007-03-12

国会で明らかになりましたのは、文科省学力テストを、小学6年生はベネッセコーポレーションに、中学3年生はNTTデータに業務委託し、問題の発送、回収、調査結果の採点・集計、教育委員会及び学校への提供作業、相談対応まですべて丸投げ状態ということであります。また、予備調査では、学力テストとは何の関係もない質問項目まであったということであります。  

遠賀町議会 2007-03-08 平成19年第 1回定例会−03月08日-02号

そこで今新たな問題として国会でも問題となっているのは、文部科学省とその委託を受けた民間企業ベネッセコーポレーションとNTTデータに全国の小学校6年生と中学校3年生の約200万人以上の家庭状況も含めた個人情報が集まる、このことが問題となっています。正にこれは個人情報受験産業と国が握ることになり重大な問題だと考えますが、このことは個人情報保護法に抵触する恐れはないのでしょうか。お尋ね致します。  

大牟田市議会 2001-03-13 平成13年 2月 定例会(第411号)-03月13日−07号

東京三鷹市において東京とか、神奈川県千葉県兵庫県福岡県などで保育園を開設している株式会社ベネッセコーポレーション、この会社三鷹市保育園運営を、これは三鷹市からいただいた文書ですけれども、「市民ニーズに柔軟に応じ、よりよい保育を少ない経費」 で実施するということで平成13年4月から三鷹市立の保育園を何社かのプロポーザル方式ベネッセコーポレーションに決定いただき、委託をするようになったそうです

  • 1