運営者 Bitlet 姉妹サービス
182件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 中国のかわりにベトナムやインドネシアなど東南アジアが世界の工場となりつつあり、港湾整備も進んでいます。このような生産国からの船便は、博多港を経由することなく、欧米に向かいます。  これまでの人工島事業の経緯を見ると、人工島の土地処分では博多港第2工区を市が買い取り事業を進め、多額の立地交付金や住宅市街地総合支援事業として多額の補助金漬けで青息吐息で土地処分を進めました。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 特にベトナムとネパールの出身者が急増しており、国籍の多様化も進んでいます。そういう中、福岡労働局での外国人の労働相談は、この2年間で1.6倍にふえており、市内の中でも、悩みを抱える外国人労働者は確実に広がってきていると考えられます。   もっと読む
2018-12-13 嘉麻市議会 平成 30年12月定例会(第4回)-12月13日−04号 実は、先月11月の20日より3日間、正確に申し上げますと2泊4日でベトナムハノイへと、現地視察に伺ってまいりました。本市に事業所を置き、本市の指名競争入札にも参加されておる法人2社と、うちの妻が生業としております法人、計3社でお伺いしてまいりました。   もっと読む
2018-12-12 糸島市議会 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第3日) 本文 2018-12-12 その増加の要因でございますが、平成28年度以降ベトナムからの技能実習生がふえたこと、本年度九州大学の伊都キャンパスへの移転統合に伴う留学生が増加したことなどが関係しておると推測しております。 もっと読む
2018-09-26 宗像市議会 宗像市:平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年09月26日 ベトナムがしかり、カンボジアがしかり、マレーシア、あるいはインドネシアでも内戦がずっと引き起こされておりました。この戦禍にまみれた東南アジアが、今では東南アジア平和友好条約というものを締結し、そして、他国との関係については、武力行使をしない、あくまで粘り強い話し合いをしていくという平和条約を締結したわけであります。 もっと読む
2018-09-21 福津市議会 平成 30年 9月定例会(第5回)-09月21日−07号 全国知事宛て通達、国の外交政策に関連し、外国との交渉に影響を及ぼすおそれのあるものは慎重に取り扱うことが望ましい旨が示されているにもかかわらず、最近ベトナム問題、日韓問題等に関して、地方公共団体の議会より意見書が提出される例が著しく増大しておりますので、前記通達の趣旨の徹底方、重ねて地方公共団体へ連絡方よろしくお取り計らい願いますと書かれております。   もっと読む
2018-06-20 直方市議会 平成30年 6月定例会 (第3日 6月20日) 昨年3月には、ベトナム国籍の小学3年生の女の子が殺害され、その逮捕された犯人が保護者会の会長であるという全国的にも衝撃を与える事件でございました。  直方市は今のところ、大きな事故は報告されていませんが、たびたびメール配信される「つながるのおがた」には、不審者情報がたびたび掲載されています。決して他山の石としてはならないと思います。通学路が安全か、改めて検証する必要があるのではないでしょうか。   もっと読む
2018-06-12 久留米市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月12日) フィリピンやベトナムなど農業研修生が多く通るからそう言うのかと答えましたら、そうじゃないということです。実は、近隣の農家が争って高級外車を買い、1家の軒先に1台2台とベンツとか外車がとまっていると。これが外国の高級住宅地のようであるということから、国際通りと言う人もいるということです。   もっと読む
2018-03-19 古賀市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 総務委員会での所管事務調査で報告された資料でも、29年末で642名の外国人が居住し、多い順から中国、ベトナム、韓国が上位3カ国になっています。近年の国における外国人施策の動向を見てみると、最も大きな転換の一つは2012年に施行された新たな在留管理制度と住民基本台帳制度です。 もっと読む
2018-03-14 福岡市議会 平成30年条例予算特別委員会第3分科会 質疑・意見 開催日:2018-03-14 [答弁]  輸移出入の合計数は、1位が中国で32万725TEU、2位が韓国で19万791TEU、3位がアメリカで5万8,830TEU、4位が台湾で3万4,713TEU、5位がベトナムで3万2,512TEU、6位がタイで3万1,172TEU、7位がインドネシアで2万1,067TEU、8位がアラブ首長国連邦で1万9,505TEU、9位がフィリピンで1万9,164TEU、10位がマレーシアで1万4,899TEU もっと読む
2018-03-12 久留米市議会 平成30年第1回定例会(第6日 3月12日) その外国の方には、国境を越えてSNSなどで情報が広がり、国籍は多い順に香港、台湾、タイ、シンガポール、最近はベトナムのお客様もふえているということでありました。しかも、その移動手段の多くはレンタカーを利用しているということであります。新しい体験型の観光を求めて、目的地までレンタカーなどで移動をしているということであります。  画面を消してください。   もっと読む
2017-12-13 嘉麻市議会 平成 29年12月定例会(第4回)-12月13日−03号 現状としましては、今、宮小路果樹組合、足白にございますけども、ここの組合が組織運営いたします観光農園、ここには韓国、台湾、香港、ベトナム、タイ、こういったところから、毎年、六、七ぐらいの団体、個人、150名程度の旅行者が訪れになっています。リンゴ、梨狩りを楽しんでおられるというところでございます。   もっと読む
2017-12-11 古賀市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 中国、ベトナム、韓国、フィリピン、パキスタンが上位を占めていますが、米国、スペインからの方々もそれぞれ10人ほどいらっしゃいます。このような方々の活用というか、さまざまな古賀市の行事などへの参加を促すことはできないか。 もっと読む
2017-12-07 田川市議会 平成29年第5回定例会(第2日12月 7日) 地域別に見ますと、アジア地域が大半ということになりますけども521人、国別に見ていきますと、多い順でタイ、韓国、ベトナム、フィリピン、中国といったことになります。   もっと読む
2017-10-17 福岡市議会 平成29年決算特別委員会第1分科会 質疑・意見 開催日:2017-10-17 3 [質疑・意見]  本市ホームページには英語や中国語、韓国語の表記がなされているが、本市において在住人口がふえているベトナム人やネパール人の母国語表記は検討しているか。 [答弁]  今後の課題と認識している。 もっと読む
2017-10-10 福岡市議会 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017-10-10 先日聞いた、西鉄大橋駅近辺のベトナムとネパールの日本語学校の学生の生活ぶりの話によると、放課後のアルバイトが生計費であるが、多くても月何万程度しか収入を得られず、家賃などの必要経費を引いたら、手元には1万から2万円しか残らないとのことであり、もちろん銀行通帳などを持っていないとのことである。 もっと読む
2017-10-06 福岡市議会 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017-10-06 農林水産物輸出入概況によると、平成28年における輸入量が多い野菜上位5品目及び主な輸入相手国、地域は、1位がタマネギで主な輸入相手国は中国、ニュージーランド、2位がカボチャでメキシコ、ニュージーランド、3位がニンジン及びカブで中国、オーストラリア、4位がネギで中国、ベトナム、5位がゴボウで中国、台湾である。 もっと読む
2017-09-08 古賀市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日) 本文 また、昨年のですね、8月にまたベトナム人留学生の方が水難事故で亡くなられております。今思えばですね、今回立てられた遊泳禁止の看板が設置されていたら、もしかしたら水難事故が防げていたんじゃないかなという思いでなりません。 もっと読む
2017-09-07 岡垣町議会 平成 29年 9月定例会(第3回)-09月07日−02号 昨年から、中国、ベトナム原産の大型カミキリ、クビアカツヤカミキリの幼虫、センチュウが、カミキリの原産は中国、ベトナムですが、日本に飛来して、去年から桃の産地である和歌山、徳島、その周辺、全国では桃園の桃の木や桜の木の古木を食い荒らすという被害が出ていて、農園の桃の木や、公園の木を倒さなければならないという事象が、5年前から入って昨年からひどくなっていると。 もっと読む
2017-09-07 宗像市議会 宗像市:平成29年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年09月07日 しかし、次のインドネシア、ベトナムと韓国以外の委員国から次々に好意的な意見が出されました。私は各国の意見を聞きながら、日本は世界各国から愛されているんだな、信頼されているんだなと、日本人であることを誇らしく思いました。  さて、審議は大詰めを迎え、日本の発言も許可され、佐藤ユネスコ大使の切実で熱い思いを乗せた、明瞭で的確な説明で、韓国も条件つきでしたが了承し、結果、見事、逆転登録となりました。   もっと読む