21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月26日

東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催まで約1年、本市ではロシア女子7人制ラグビーチーム及びブルガリア柔道チームが民間のグローバルアリーナをキャンプ地として、市民交流事業やスポーツイベント等の参加によりオリンピックムーブメントを市民全体に広げていくとしているが、最大限の目的は、宗像でキャンプをして優秀な成績をおさめ、宗像に来てよかったと思っていただくことが重要ではないかと考えますが、今後の交流事業

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2019年02月26日

│ │(4)スポーツの推進について                                   │ │   東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催まで約1年、本市ではロシア女子7人制ラグビ   │ │  ーチーム及びブルガリア柔道チームが民間のグローバルアリーナをキャンプ地として、市民交流事   │ │  業やスポーツイベント等の参加によりオリンピックムーブメントを市民全体に広げていくとして

宗像市議会 2018-09-06 宗像市:平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月06日

こちらはブルガリア柔道選手団が先月、8月の16日から30日にかけて、合宿のため本市にお越しになって、福教大、それから福岡大学、そして九州電力など、柔道部の皆さんと練習をされた風景をまとめたものでございます。市役所文化スポーツ課で作成されたパネルのデータを今回お借りしております。ということで、ちょっと雰囲気が非常に伝わるパネルになっているかなと思います。  

宗像市議会 2018-06-18 宗像市:平成30年第2回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月18日

現在、東京オリンピックのキャンプ地として決定している、ロシア女子7人制ラグビーチーム及びブルガリア柔道チームのキャンプ地ホストタウンとして、キャンプ期間中には市民の皆様との交流事業を取り入れてまいりたいと考えております。  文化・芸術の分野においては、引き続き音楽があふれるまちづくりを推進し、世界遺産登録1周年を記念して、世界遺産劇場や全日本菊花連盟全国大会を開催いたします。  

宗像市議会 2017-11-30 宗像市:平成29年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年11月30日

また、オリンピックキャンプ地として12月を予定しているんですけれども、ブルガリア柔道チームの誘致、それからロシア7人制女子ラグビーチームですね、この点につきまして、誘致が一応内定をしているところでございます。  文化では、音楽あふれるまちづくりを掲げ、取り組みを進めてまいりました。

宗像市議会 2017-09-08 宗像市:平成29年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2017年09月08日

また、国際大会やブルガリアフェスティバルの折には、小学校中学校、高校生や市民との交流も積極的に行われており、市としましても次年度以降、何らかの支援を行う必要があると考えております。具体的には現在、連携会議においての情報共有や大会の告知などを行っております。  

宗像市議会 2017-09-07 宗像市:平成29年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年09月07日

当初、私は、東京オリンピックのキャンプ地の誘致の関係で、ロシアの女子ラグビーのみの招致で、9月3日帰国予定でございましたが、ブルガリアの招致関係で、ブルガリア側から、国内の他都市への返答期限が迫っており、早急に打ち合わせをしたいというようなことがございまして、急遽、訪問することが必要になり、3日間、議会には大変御迷惑をおかけしたことをまず冒頭におわびさせていただきたいと思います。  

宗像市議会 2017-03-01 宗像市:平成29年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年03月01日

グローバルアリーナでは年5回のユースの国際大会のほか、ブルガリアフェスティバルや世界の味横丁など、市民の皆さんが海外文化を気軽に体験できるイベントも開催されており、国際大会やイベントのために毎年多くの外国の皆さんが宗像を訪れております。本市ではこの機会を捉え、国際大会の際には、ユース外国人選手と市内の生徒や学生の文化交流事業などを実施しております。  

宗像市議会 2016-11-29 宗像市:平成28年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2016年11月29日

キャンプ地誘致の対象国の一つであるブルガリアのオーガニック蜂蜜は、ふるさと寄附金の返礼品として、今実際に活用されております。そして大変人気がございまして、全国のふるさと寄附のお菓子の部門で4位になっていると聞いています。在庫がなくなって、2月にまた入荷予定ということも聞いております。

宗像市議会 2016-09-06 宗像市:平成28年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2016年09月06日

この世界遺産に関して、本市が交流が深いブルガリアのイリナ・ボコバさん、今のユネスコの事務局長は、2009年に就任する際に朝日新聞のインタビューに答えられております。このインタビューの中で、イリナ・ボコバさんがこういうふうに言っています。これまでの世界遺産の成果を評価しつつも、新たな概念と傾向を取り入れて、世界遺産制度を抜本的に見直す必要があると。

宗像市議会 2014-09-02 宗像市:平成26年第3回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2014年09月02日

│ │(2)本市の世界との関わり方を見ると、まず韓国金海市との30年を超える交流をはじめ、ニュージ   │ │  ーランドやブルガリア市民ベルでも台湾などの人々とも国際交流を行ってきた実績がある。ま   │ │  た今年度の施政方針ではグローバル人材育成の推進を掲げ、世界環境100人会議の開催など世界   │ │  へ飛び出す人材育成にも力を入れ始めている。

宗像市議会 2014-09-02 宗像市:平成26年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2014年09月02日

ブルガリア選手団も参加しております。東京オリンピック・パラリンピックなどでは、このような国際大会参加国、中でも本市と密接な関係にあるブルガリア選手団にターゲットを絞り、誘致活動を行ってはどうか。また、市民に対してもブルガリアに関する一層のさらなる啓発を行い、受け皿づくりの準備を始めてはどうかと問います。  

宗像市議会 2014-03-04 宗像市:平成26年第1回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2014年03月04日

                                 │ ├────────┴───────────────────────────────────────────┤ │1 とらふくフェアを通して 〔答弁を求める者〕市長                           │ │ 先月の「鐘崎天然とらふくIN東京フェア」では、小川県知事、地元選出の国会議員や県議会議員、      │ │ブルガリア

宗像市議会 2013-12-04 宗像市:平成25年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2013年12月04日

調べたところでございますが、ことしに入りまして、グローバルアリーナのほうの屋外広場のほうでスポーツ大会、それからブルガリアフェスタ、こういったものが開催されたときに、併催イベントとしてこのワンデーショップコーナーが設けられていたということでございます。また、先ほど議員もおっしゃいましたように、ユリックスのほうでも6月、7月、そして先日の24日の日曜日に多目的広場のほうで開催をされております。

宗像市議会 2013-02-26 宗像市:平成25年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2013年02月26日

国際交流については、小さなまちにあって交流が活発なミニ国際都市を目指し、姉妹都市である韓国の金海市、パートナーシップ都市であるブルガリアのカザンラック市などとの交流を充実させます。また、元気づくり基金を活用して、青少年国際交流事業補助制度を創設し、子どもたちを中心とした国際交流事業を支援していきます。  

宗像市議会 2011-09-02 宗像市:平成23年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2011年09月02日

「ちょっとよりみち」宗像赤間ガイドとか、あるいは、「つくってみませんか」ということで、食進会の方々が、ブルガリアシェフに教わったブルガリア料理とか、こういうレシピ等もあったりして、とても楽しい内容がたくさんあります。  南の郷にしましても、フォトアルバム「おとなの遠足」とか、いろいろと工夫されたつくり方がされているなということが見てとれると思います。  

宗像市議会 2011-05-31 宗像市:平成23年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2011年05月31日

私も数年前質問しまして、聞くところによると、玄関の右、こっちから言うと左側ですか、ブルガリアからもらったあのバラには、秘書課の職員の人が毎朝水を上げている。また、西側の庁舎に、プランターにアサガオを植えている。これは財政課の方々が、やっぱり毎朝水をやっているというようなことをお聞きいたしました。こういうことを、市民にもアピールし、一人一人が行っていくことが必要やないだろうかと。  

春日市議会 2010-12-10 平成22年第4回定例会(第3日) 本文 2010-12-10

メキシコリトアニア、クロアチア、ブルガリアパナマウガンダ、レソトという国よりも低いということになっておりまして、ワーク・ライフ・バランスとか働き方の問題、労働実態をやっぱりこれから国においても改善をしていってもらわないといけないし、本当の意味で女性も男性も人間らしく暮らせる豊かな国になるということは、このジェンダー・エンパワーメント指数が限りなく1に近づくのだと思います。

  • 1
  • 2