12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宗像市議会 2019-09-06 宗像市:令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月06日

昨日、神谷議員のほうが去年の吉武の祭りの風景を出されていましたけども、これはことしの分で、文化スポーツ課のほうからいただいたものですが、日の里祭りの1場面でございまして、昨年に続き、ことしもキャンプ中のブルガリア柔道選手団の皆さんにお越しをいただきまして、昨年はステージに上がっていただいて御紹介した形でしたが、ことしは協働と言うべきかどうかわかりませんが、子どもたちと一緒に綱引きに参加をしていただきまして

宗像市議会 2019-02-26 宗像市:平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年02月26日

東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催まで約1年、本市ではロシア女子7人制ラグビーチーム及びブルガリア柔道チームが民間のグローバルアリーナをキャンプ地として、市民交流事業やスポーツイベント等の参加によりオリンピックムーブメントを市民全体に広げていくとしているが、最大限の目的は、宗像でキャンプをして優秀な成績をおさめ、宗像に来てよかったと思っていただくことが重要ではないかと考えますが、今後の交流事業

宗像市議会 2018-09-06 宗像市:平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月06日

こちらはブルガリア柔道選手団が先月、8月の16日から30日にかけて、合宿のため本市にお越しになって、福教大、それから福岡大学、そして九州電力など、柔道部の皆さんと練習をされた風景をまとめたものでございます。市役所文化スポーツ課で作成されたパネルのデータを今回お借りしております。ということで、ちょっと雰囲気が非常に伝わるパネルになっているかなと思います。  

宗像市議会 2018-06-18 宗像市:平成30年第2回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月18日

現在、東京オリンピックのキャンプ地として決定している、ロシア女子7人制ラグビーチーム及びブルガリア柔道チームのキャンプ地ホストタウンとして、キャンプ期間中には市民の皆様との交流事業を取り入れてまいりたいと考えております。  文化・芸術の分野においては、引き続き音楽があふれるまちづくりを推進し、世界遺産登録1周年を記念して、世界遺産劇場や全日本菊花連盟全国大会を開催いたします。  

宗像市議会 2017-11-28 宗像市:平成29年第4回定例会(第2日) 議事日程 開催日:2017年11月28日

その   │ │時は「もうける交流の視点も持って事業を推進してまいりたい」と答弁があり、その後ふるさと寄附の   │ │返礼品に本市と交流のあるブルガリア共和国のワインやハチミツ、大韓民国の海苔が採用されて好評を   │ │得ている。単に交流するだけではなく「もうける交流」の考え方が根付き始めていると実感している。   

宗像市議会 2017-09-07 宗像市:平成29年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年09月07日

当初、私は、東京オリンピックのキャンプ地の誘致の関係で、ロシアの女子ラグビーのみの招致で、9月3日帰国予定でございましたが、ブルガリアの招致関係で、ブルガリア側から、国内の他都市への返答期限が迫っており、早急に打ち合わせをしたいというようなことがございまして、急遽、訪問することが必要になり、3日間、議会には大変御迷惑をおかけしたことをまず冒頭におわびさせていただきたいと思います。  

宗像市議会 2017-03-01 宗像市:平成29年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年03月01日

グローバルアリーナでは年5回のユースの国際大会のほか、ブルガリアフェスティバルや世界の味横丁など、市民の皆さんが海外文化を気軽に体験できるイベントも開催されており、国際大会やイベントのために毎年多くの外国の皆さんが宗像を訪れております。本市ではこの機会を捉え、国際大会の際には、ユース外国人選手と市内の生徒や学生の文化交流事業などを実施しております。  

宗像市議会 2016-09-06 宗像市:平成28年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2016年09月06日

この世界遺産に関して、本市が交流が深いブルガリアのイリナ・ボコバさん、今のユネスコの事務局長は、2009年に就任する際に朝日新聞のインタビューに答えられております。このインタビューの中で、イリナ・ボコバさんがこういうふうに言っています。これまでの世界遺産の成果を評価しつつも、新たな概念と傾向を取り入れて、世界遺産制度を抜本的に見直す必要があると。

春日市議会 2010-12-10 平成22年第4回定例会(第3日) 本文 2010-12-10

メキシコリトアニア、クロアチア、ブルガリアパナマウガンダ、レソトという国よりも低いということになっておりまして、ワーク・ライフ・バランスとか働き方の問題、労働実態をやっぱりこれから国においても改善をしていってもらわないといけないし、本当の意味で女性も男性も人間らしく暮らせる豊かな国になるということは、このジェンダー・エンパワーメント指数が限りなく1に近づくのだと思います。

田川市議会 1999-12-08 平成11年第7回定例会(第3日12月 8日)

あそこで私、いろいろうちは買い物をしておったんですが、私はブルガリアのヨーグルトを毎朝食べるんですが、だんだんそれがなくなってきました、店に。今まではヨーグルトは10種類ぐらい置いておった。そしたら、行ってみたら、もうヨーグルトがないんですね。それでもう全く別なものになった。あら、この店はちょっとおかしいなったな、たくさん品物を集めておったのが、品物が来んようになってきたわけですね。

  • 1