91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田川市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第3日 6月28日)

建設経済部長(原 衆一 君)  運営権の期間が20年から30年ということでございますが、この運営権の期間につきましては、実施方針作成時には先行事例のいいかねパレットを参考に20年としておりました。その後、施設の規模や運営権者の行う予定工事金額等を考慮いたしまして、30年に変更をしております。

田川市議会 2019-06-27 令和元年第3回定例会(第2日 6月27日)

           │ │  │            │2.子どもの貧困対策推進計画について    │ │  │            │3.身寄りがない高齢者等の安心サポートについ│ │  │            │  て                   │ ├──┼────────────┼──────────────────────┤ │ 8│梶 原 みつ子     │1.いいかねパレット

田川市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第4日 3月14日)

いろいろ猪位金のことが心配でありますが、皆さん方に知恵をかりまして、いいかねパレット、猪之国ジビエ、これは私が一番心に残るところでございます。皆さん方がおりますから、安心して勇退できますけど、これは私の全てでございます。皆さん方には本当に長い間、当選、平成7年の4月に初当選いたしまして、このときは5人の新人が全て当選いたしました。

宮若市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月04日

計画を立てて、その後どうするのかということなんですが、本市では現在、こころの健康講演会ということで、ゲートキーパーの、自殺をするような人の相談できるようなことができるような人をつくるような講演会を実施しておりますし、市内のパレット等での保健師との相談事業も行っております。  

田川市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第3日 3月 1日)

例えばいいかねパレット、プロポーザルといいながら、その選定委員会は市長、副市長、教育長、その課の女性職員二人、こういう方が選考委員会として選考してます。事業を選考してます。いわゆる業者を選定している。  パプリカは、これはなかなかすぐれてるんですね。選定委員会として、構成員は市、JA、県、生産者、アドバイザー、これはなかなか立派ですね、私はぜひこういうふうにやってもらいたいと思ってます。  

田川市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2日 2月28日)

次に、新産業の創出ということでいろいろやってまいりましたが、新しい田川の産業をしっかりとつくっていくという取り組み、パプリカハウスや、あるいはジビエ工場等々もつくりましたし、テレワークセンターあるいはココテラスたがわ、いいかねパレット、このようなところも新しく進めていきながら、この新しい田川の産業をつくる、今後は若い世代がこの田川でどういう職につきたいのかということも今調査いたしましたので、そういうところを

宮若市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月12日

旧若宮町時代に中央公民館保健センターパレットなどの整備に当たっては、当時、町の中心部に土地を所有していない離れた所につくられて、現在も不便さを感じておられる方がたくさんおられます。  この若小跡地、定住で利用されてしまったら、中心部の公共土地がなくなる、多目的に利用できる土地がなくなるということに不安があります。  

田川市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2日 9月 6日)

また、新たな取り組みといたしましては、パプリカハウス、ジビエ工場の設置、そしていいかねパレットの設置、さらには後藤寺商店街テレワーク事業の導入、さらに新電力会社の設置といったような取り組みも進めてまいりました。  教育関連におきましては、青山学院との連携、小・中学校への、先ほどありました電子黒板デジタル教科書の導入、さらに給付型奨学金制度の導入といったようなことで進めてまいりました。  

田川市議会 2018-07-04 平成30年第2回定例会(第4日 7月 4日)

市長、副市長、部長、担当課職員で構成された選考委員会のメンバー構成には、疑問を覚えたいいかねパレットの事例もそうであったように、選考過程に大きな疑問を感じるところであります。  決定過程の二つ目、その段階では、その段階というのは、今言ったテナントを募集する段階ではテナントはなく、やむを得ず委託先の伊田商店街振興組合の江頭理事長を社長とするデザインステーションという会社を立ち上げたということです。

田川市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第3日 3月 2日)

いいかねパレット、あそこもきのう御質問にもありましたけど、あそこを有効活用して、そしてあそこが今、田川でも新しい場所になり、若者が集まる、またいろんな活用されていることで、全国的にも注目された施設にもなってまいりました。そのような活用方法もありますので、二つの方向性の中で、しっかり議論していきながら、同時並行していくと。

田川市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第2日 3月 1日)

次に、地方創生資金を活用したいいかねパレット、これを設置をし、そして、ここも、もうちょうど1年ですが、1年の間にはさまざまな賞をいただいたといったような結果も出ております。そして、昨年設立いたしました新電力会社ココテラスたがわ、これも10月から稼働いたしまして、現在、利益を生んでいるといったような状況も出てきております。

田川市議会 2017-09-07 平成29年第4回定例会(第2日 9月 7日)

この中で、では何の種をまいてきたのかということでありますけど、まずは試験的な問題もありますので、極力、国の資金を活用して、何かできないかということで、もう皆さん御存じのとおり、猪位金小学校等々を活用いたしました、いいかねパレットの創設、あるいは今回予算に計上させていただいております、昨年上げさせていただいたジビエ加工場、あるいはパプリカハウス、これらの経済対策を今行っております。

川崎町議会 2017-09-05 平成29年度第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2017年09月05日

次に、7月19日、いいかねパレットに研修視察に伺い、旧猪位金小学校の利活用状況を、代表で福智町出身で省庁勤務経験者の大井氏に説明をいただきました。いいかねパレットの内容は目を引くものがあり、報告だけでは伝えきれないので、資料を配付していますので各自ご参照いただければと思います。