1312件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2027-09-12 09月12日-04号

その前後に開かれたパブリックコメントにおいては、図書館は静かなところにしてほしい、公共施設は住民が使いやすいように分散してほしい、商店街との回遊性を考えてほしいなどの意見が出されましたが、計画に反映されているとは思えません。また、その後住民への説明会は行われず、計画は市民に十分知らされていません。 門司区役所は、門司区民にとって最も利用する大事な公共施設です。

大牟田市議会 2022-12-19 12月19日-03号

今回の適正規模・適正配置計画の見直しでは、ことし7月に第2期実施計画案を策定後、議員の皆様の御意見や、地域、PTAなどの説明会、また、パブリックコメントなどでさまざまな御意見をいただいたところです。 

大牟田市議会 2022-09-09 09月09日-03号

目標を達成するためには、行政の取り組みはもとより、市民の皆さんや事業者の御理解と御協力が不可欠でございますので、現在、ごみ処理基本計画の素案につきましてパブリックコメント市民・事業者アンケートによる市民意見の聴取や校区まちづくり協議会等への説明を行い、意見交換を実施しているところでございます。 

行橋市議会 2021-12-11 12月11日-04号

これ、実は本日がパブリックコメントの締め切り日となっています。第2期行橋市子ども・子育て支援事業計画の案をもとに質問を行います。 この計画は、大変良く調査をされており、市の事業の現状や取り組み、国の動向、今後の中長期的な目標など、子ども・子育てにかかわる様々な分野がとても分かりやすく記載をされています。

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

県は旅行業者などにアンケート、ヒアリング、パブリックコメントも実施しております。本市におきましても宿泊税に対する一定の周知は図られていると認識をしております。県や福岡市の検討会の議論の上に本市での検討を進めまして、県とはスピード感を持って協議を進めていきたいと考えます。9月議会を目途に方向性を出すようにしたいのであります。 

大牟田市議会 2020-12-18 12月18日-02号

本年11月、教育委員会は、平成29年度の市立学校適正規模・適正配置検討委員会の両論併記の答申を、議会地域の説明会、またはパブリックコメント市民意見について3校案プラス松原中学校の継続という第2期実施計画、中間見直し案を提出されたところでございます。 これについて伺います。 松原中学校を継続させるに至った経緯についてお聞かせください。 ○議長(境公司)  安田教育長

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

あわせて、アンケート調査及びパブリックコメントの実施や、自治会関係者、まちづくり団体施設利用団体などと意見交換を行いました。そういったことを踏まえまして、商業、業務機能が集積し、交通利便性の高い門司港駅周辺でまとまった敷地が確保できる駅東、駅西、この2カ所を候補地として、平成28年2月に実行計画としてお示しをいたしました。 

志免町議会 2020-12-06 12月06日-01号

また、11月10日、17日の両日、住民説明会を開催、参加者が計38名で、うち町内会長が7名との報告を受け、町民の関心のなさが明らかになり、パブリックコメントも含め、説明会なりの案内、開催要領等を再検討すべきと要請をいたしました。また、そのときのアンケート結果も報告を受けましたが、わずかな参加者でのアンケートは参考にすべきではないと指摘をいたしました。 

行橋市議会 2020-09-26 09月26日-05号

それに先立ってでしょうか、ことし7月の1カ月間、学校規模適正化計画、この段階では仮称となっていますが、この計画策定に当たっての基本的な考え方の案についてパブリックコメントの募集が行われました。 結果は、これまでにない597件という声が寄せられました。

北九州市議会 2020-09-11 09月11日-03号

市の計画に対するパブリックコメント、市政モニター、アンケート調査、市長への手紙なども行われております。しかしながら、まだ市民参画の市政が十分とは言えません。 そこで、お尋ねいたします。 審議会や協議会委員会への一般公募委員の割合はどれぐらいでしょうか。 また、一般公募を行わない会はありますでしょうか。 

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

子どもプラン第3次計画が素案としてまとめられ、今月9日からはパブリックコメントも実施され、11月にも成案となる予定です。 そこで、お尋ねします。 現在、素案となっている第3次計画案では、5つの目標、15の施策のうち施策3として、乳児、幼児期の教育保育の充実が掲げられました。

行橋市議会 2020-09-09 09月09日-02号

行橋市教育委員会は、7月、少子化が進むため、行橋全体の学校統廃合を視野に入れた学校規模適正化基本計画策定にあたっての基本的な考え方について、パブリックコメントを募集しました。このパブリックコメントは、行橋市学校教育基本的な在り方を決定する内容を含んでいます。 学校規模検討委員会が設置をされ、検討する段階から市民に周知し、市民の意見を取り入れての検討委員会にすべきだったと思います。

みやこ町議会 2020-06-21 06月21日-04号

また、住民と行政の対話や協働の機会をふやすことにつきましては、行政情報の積極的な公開をはじめ、住民参加型のワークショップの開催、計画づくりにおける住民参加パブリックコメントの実施など、開かれた町政を目指しております。なお、現在、限られた地域ではありますが、住民と行政が円滑に連携することを目指し、職員による地域担当制を導入しております。

大牟田市議会 2020-06-17 06月17日-03号

策定に当たりましては、総合計画策定の基本方針といったものを策定し、こちらも総務委員会でも御説明をしたところでございますけれども、その策定に当たりましては、まず市民意識調査を実施いたしますとともに、学識経験者や各種団体代表者並びに公募の市民の方々で構成する総合計画審議会における審議、9月に予定をしておりますパブリックコメントなどを通じた多様な市民意見等の反映を基本として、市民行政が一緒になった計画

福岡市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第7日)  本文 開催日:2020-03-25

請願は、18歳、22歳の市民の住民基本情報目的使用するに当たり、市民の理解を得るために十分な時間をかけ、パブリックコメントなどを活用して市民の声を聞き、周知を徹底することを求めるものです。  今回の名簿提供について、これまでの経緯を見ると、異例の速さの個人情報保護条例の手続であり、議会及び市民の理解を得るためのプロセスを踏んだとはとても考えられません。

志免町議会 2020-03-19 03月19日-04号

委託内容は、町の状況分析、学校の評価分析、施策の整理、骨子原案の作成、パブリックコメントの集約等々を委託するとのことで、委員からは、町内の教育関係については志免町教育委員会が一番理解をし、把握しているわけで、なぜ外部コンサルに200万円もの費用をかけて委託する必要があるのか。これまでの手づくり資料でよい。また、施策も内容も他町どこも似たり寄ったりではないかとの意見が出されました。